住宅CMサービス

高気密・高断熱住宅の住み心地を確認してきました!

<スポンサードリンク>

本年のはじめ頃にお引き渡しさせて頂いた、
高気密高断熱住宅にお住まいのお施主さんのご自宅にご訪問させて頂きました!

それぞれの住まい心地を確かめさせて頂きましたが、
それぞれ快適にお住まい頂いているようで、
とても喜んで頂きました!

中庭の株立の木
大きな掃き出し窓から中庭を望む

上の写真では、リビングの大きな窓から中庭を望んだ写真。
中庭には、株立と呼ばれる地面から複数の幹が伸びている、
種類の庭木が植えられています。

シマトネリコ呼ばれる樹木で、半日陰を好む種類です。
暖かくなってくれば、葉も実ってくることでしょう!

高気密高断熱住宅でも視覚的に季節を楽しむことが出来る。
そんな良い空間が出来ています!

この冬場は、殆ど暖房を運転することが無いと仰っていて、
比較的温暖な今年の冬は、太陽から降り注ぐ暖かい光で十分だそうです。

 

2階ホールからの景色
2階のホールにある窓から、景色を楽しみながらパソコンを利用

川西市に位置する、I様邸。以前はこのご自宅の近くにあった、
お勤め先の社宅にお住いでした。
その頃から、冬場には雪が降ることもあり、地面が凍った日には、
通勤用に使用しているバスが止まってしまうこともしばしばあるほど、
冬場は寒い地域です。

そんな環境ですので、冬場の寒さを如何に凌ぐかは建築にあたっての
とても大きなテーマでした。

お引渡し後初めての冬を迎えられて、そのご様子を聞きにお伺いすると、
とても暖かく過ごせているとの事で、こちらは靴下も不要との事で、
裸足で過ごされていました!

上の写真は、2階にあるホールに設けたパソコンコーナーです。
ここから見える景色を楽しみながら、ユックリお茶の時間と一緒に、
パソコンなどをして過ごすのが、最高にゆったりしたお時間だそうです。
新生活を満喫されているようですね!

また、裏庭に設けた野球の練習用のスペースでは、
週末の空き時間などを利用して、親子でキャッチボールをするなど、
遊び心に満ちた生活を過ごされているとの事です。

全く何も不満なく過ごせているとのことで、
とても喜んで頂いていたのが印象的でした!

どちらの家も、最初は「高気密高断熱住宅」にしたいと言うご要望で
お越しになられました。しかし、"住む"と言う生活の基本を形成する住宅の場では、
それだけを満たせば良いと言うものではありません。

どこに遊び心を持たせ、どこに季節を感じる場を作るのか。
家族とのコミュニケーションの場をどこに形作るのかといった、
高気密高断熱住宅であるがゆえの独自のプランをシッカリ考えることが重要です。

それは、我々プロがお施主さんとの対話を通して、
どこをどのように表現していきたいのかをシッカリ話し合った結果、
出来ていくものです。

家とは、生活の場です。
生活とは、家族とのコミュニケーションの場でもあり、
外の世界と家庭生活との境界を作ることも意味します。

また、子供たちにとってはその成長に大きく影響を与える、
そんな場でもあります。

そのような事も含めて、この生活の場で今をどう過ごすのか。
将来をどう過ごすのか。
その先の未来で、この場がどうあって欲しいのか。

そんなことを考えながら、場を形作っていく。

これこそが本当の家づくりであり、生活の場作りだと感じています。

今回改めて、ご自宅を訪問させて頂いて、それぞれのご家庭が
ご自身の思い思いの描いた生活をされているのを見て、
場づくりの大切さを改めて確認させて頂きました!

 
完成見学会


住宅CMサービス
<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>
←前へ
次へ→
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記