panHome > 日記ブログ > 2010年3月

2010年3月

<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>

All About で我々のサービスが紹介されました

リクルートやヤフーが出資している、大手専門家紹介サイトの
ALL ABOUTにて我々のサービスに関する記事が載りました!

リクルートさんに関しては、ハウスメーカーや工務店さんを紹介するサービスも
していますので、かなり執筆者の方も気を使われて書いて頂いたようです。
(根本的には全然違うサービスですが^^)

我々の「家を売る」というスタンスでなく、
「家づくりのお手伝いをする」と言ったスタンスであることを
余すところ無く伝えてもらっていますので、とても良い記事に
して頂いていると思います^^)

少しでも多くの方に、このような素晴らしいサービスがある事を
知っていただけたらと思う次第です^^)

http://allabout.co.jp/r_house/gc/43112/2/
 

新しい事務所へ移転致しました!

新しい事務所へ移転致しました!

旧事務所では、窓が無く狭くて暗い事務所だったのですが、
今回、住宅CMサービス大阪を運営する、CM COSMO LLC
との共同事務所と言うことで、窓のある大阪の梅田の事務所へと
移転致しました。

旧事務所
旧事務所の薄暗い感じ



新事務所
新事務所は窓がある!

4月から、心機一転でますます家づくりでお困りの方のために
励んでいきます^^)

ちなみに、新しい事務所の住所と新しい電話番号です。
梅田に事務所がありますので、以前よりもかなりアクセスが
良くなりました。

事務所内に打合せスペースがあります。

〒530-0055 大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
TEL: 06-6268-8116
 

京都の住宅CMサービス主宰の家づくりセミナーに参加しました

京都の烏丸駅近くにある、ウィングス京都と言う場所で、
京都の住宅CMサービス運営会社である、
ポラリスハウジングサービスの主催で、
家づくりセミナーが行われました。

京都のセミナー

10名を越える参加者の方々が、熱心に話しを聞き入るまなざしは、
真剣そのもので、家づくりに対する熱い思い入れを感じました!

第1部では、資金計画の方法についてのお話で資金計画の組み方に
よっては、人生の過ごし方が変わってしまうと言う、内容です。
家づくりにおいては、この資金計画が特に重要になります。

それから、第2部では家づくりのもっとも大切な側面である、
パートナー選びについてのお話です。


セミナーのあとには個別相談会が開かれ、3組の個別相談者が
いらっしゃり、さまざまな想いを打ち明けられた模様です。

私も一組の方からお話を伺いました。
ある大手ハウスメーカーで
家を建てるべきかどうかのご相談でした。

この後、このお客様も家づくりに関する不安を何でもご相談いただける
我々の住宅CMサービスのご利用をご決断頂けたようです^^)
楽しい、納得のいく家づくりにして頂けたらとおもいます♪
 

住宅CMサービスの関西の運営者会議がありました。


現在、「大阪」・「神戸」・「京都」、そして我々の「堺・和泉」。

関西では、この4地域に分かれて、それぞれが住宅CMサービスを
運営しています。


大阪はCM COSMOの鈴木さん、森下さん。
(※2011年現在では、大阪の運営も我々が行っています。)

神戸は山之内PMコンサルタントの山之内さん。
京都はポラリス・ハウジングサービスの高田さん。

そして、堺・和泉は我々住宅みちしるべの太田と木村。

6者6様で、皆さんがそれぞれ建築のプロとして様々な経験を
されてきています。
そんな我々で行う会議のため、会議内容も白熱です。

あれが良い、これが悪いなど、より良いCMサービス運営のための
議論を行っています。
毎月一回の会議ですが、非常に充実した会議内容となるので、
毎回の参加が楽しみです^^)


会議後は、近くの居酒屋で打ち上げ!
とは、言うものの結局色々な仕事の話に花が咲くので、
最後まで仕事の話題で持ちきりです^^)

 

HousingTribuneに掲載されました!

我々、住宅CMサービスのサービス内容が
住宅業界の専門誌「ハウジングトリビューン」で紹介されました!
(建築業界の経営者などが読むための雑誌です。)

~「あくまで新築派」の不安を取り除いてサポートする~
●ハウジングトリビューン(創樹社) 

◎HousingTribune<平成22年3月号>

ハウジングトリュビューン誌表紙

迷える消費者を導く新プレイヤー
ハウジングトリビューン

著作権とかがあるので、ハッキリと掲載できないのですが、
記事にある、「住生活エージェント」とは我々のように第3者的に
住生活者をサポートする人間のことです!

単に紹介して終わりと言うサービスでなく、
しっかりとした消費者の立場に立ったアドバイスが出来る、
プロのサービスがもっと多くの方に
知れ渡ってもらえると、うれしい限りです^^)
 

やってしまった・・・

やってしまいました・・・

年甲斐も無く、突き指⇒骨折です。

骨折はこれで4回目です。
過去3度は、全てサッカーのプレー中の話。

しかし、今回は・・・

あまりに情けない話なのでこれ以上言えません!


ただ、今回の骨折で一つ教訓を得ました。

最初、さほど痛くは無かったのですが、
念のためにレントゲンを撮りに救急病院へ行きました。
(昔は骨折ぐらいじゃあ、なかなか病院に行かなかったものですが・・・)

関節の骨が腱と一緒にはがれる骨折。
その時、医者はこう言いました。

「手術して、針金入れないと治らないねぇ~」

と、その日は看護婦が固定して帰宅。

後日、別の整形外科に行き改めてレントゲン撮影。

「腱だけが切れてる訳ではないので、治りやすいですよ!」

と。
私が前の医者に言われた事をそのまま告げると。

「直ぐに手術したがるのが居るんですよねぇ~、
手術するより、このまま固定して治す方が治る確率は遥かに高い。」

との事。しかも、手術をすると下手すれば骨が潰れる可能性も
あるそうです。

(ちなみにこのお医者さんも手術されます。出来ない訳ではありません。)

このまま固定していても、上手く固定すれば
機能障害無く、治るそうです。P1010351

最初の医者に言われたまま、手術していたらどうなっていた事か・・・
セカンドオピニオン重要ですね!

専門家の中にも良い専門家・悪い専門家が居るものです。
家づくりにおいても、工務店選びでも同じことが言えます。
玉石混合の世界ですから!

建築における、セカンドオピニオン。
それが我々です!


 

リフォーム産業新聞で「住宅CMサービス」の記事を載せて頂きました!

リフォーム産業新聞で、
「住宅CMサービス堺・和泉」
についての記事が掲載されました!

20100302
リフォーム産業新聞
2010/3/日

記事にあるように、「工務店さんを紹介している」と言う表現は少し、
ニュアンスが違います。

しかし、我々がプロとして玉石混合の工務店さんの中から選んできた、
工務店さんの中から、御自分にあった工務店さんを選んで頂けるという、
充実したサービス内容を端的に表現してもらえています!


ちなみに、この記事の写真は電話取材を受けた際に送るよう言われて、
自分で選んで送った写真なのですが、結構お気に入りで、
色んなケース(新聞やネット上)で出てくる写真です^^)

あと、何年使えるだろうか・・・
 
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記