panHome > 日記ブログ > 2018年8月

2018年8月

<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>

生活習慣は人間の寿命に影響がない!?最も影響するのは??星 旦二先生のお話

先日、長野県にて首都大学東京で医学の教授でいらっしゃる星旦二先生と一緒に講演させて頂きました!
星先生はお医者さんでありながら、家の暖かさやその他の住環境と健康との関連を調査されている、非常に有名かつ稀有な先生です。
その星先生と一緒に講演させて頂けるのはとても光栄なことでした^^)

星先生と私
星先生の前座を努めさせて頂きました!

講演が始まるまでの控室で、星先生とはいろいろなお話をさせて頂きました。
その中でも、星先生が40年掛けて調べられた調査の結果のお話がとても面白く、衝撃的なお話でした!!
40年といえば、普通の人が社会人になって定年を迎えるまでの長い期間のお話です。
つまり、研究者人生の殆どをこの調査に費やされていた事になります!
(もちろん、これだけではありません。念の為)
その成果のお話なので、衝撃的なのもある意味では無理はないのかもしれません。


その衝撃的な研究結果が書かれた本はこちら!

2017年に出版されたこの本には、人間の寿命はどのような事柄に影響されているのかと言う研究内容が書かれています。
詳細をお知りになりたい方は、是非本を読んで頂きたいのですが、概要をお伝えすると、
人間の寿命に大きく影響があるとされていた、生活習慣は実はそれほど人間の寿命に影響がなく
いままであまり考えられていなかったような、経済性、教育を受けた状況、生きがいの有無なども考慮に含めていくとむしろ一番影響があるのは生きがいを持つこと!!,
だったのだそうです。

そう言われてみると、確かに毎日何かの目標に向かってガツガツ進んでいる人や、日々の生活を楽しんでいるように見えるご高齢の方は、長生きの方が多いように思います。

そんな星先生も、住環境はとても大切な要因だとおっしゃられていて、元気に長生きする秘訣として、家を冬でも暖かく出来るように断熱することが大切と仰っています。
お医者さんの立場で、公の場でこのように仰られる方は意外と少なく、そういう意味で稀有な先生と言えそうです。

星先生からの献本
星先生からご献本頂きサインまでして貰いました!

控室にいるあいだ、星先生から2冊ご献本頂いたのですが、その両方に星先生のサインを頂いてしまいました^^)
意外と自分がミーハーなことが分かりました^^;
無論、もう一冊の本もとてもおもしろく、直ぐに読ませて頂きました。

このように、今ではお医者さんである方が住宅の環境の重要性を提唱される時代となってきました。
これから先、日本の住宅はどんどん冬でも寒くないように、効率的に暖冷房が効くような建物が増えていくと思います。
これから家を建てる予定の方、引っ越しをされる予定の方は、もとても大切な要素となります。
それは、地震対策と同じ、下手をすればそれ以上に重要な要素と考えられるでしょう。

これから10年間の間に、日本ではこの住環境というものの見直しがどんどん進んでいくはずです!

 
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記