住宅CMサービス

解体後の確認 M様邸

<スポンサードリンク>

解体が終わり、整地の状況や土留めの状況などを
工務店のプランナーさん(私と同じ太田性)と監督の方、
そしてM様ご家族と確認しました。

30年前から使用されていた、コンクリートブロックが擁壁の上に2段ほど
土留めとして使用されているのですが、これを変えるべきかどうかの打ち合わせ。

恐らく、ここで出来た当初はこんなにクネクネしていなかったとは思うのですが、
今では結構クネクネになっています。30年の月日が経って、やはり微妙に動いたのでしょう。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-ブロック土留め

建物が建っても、ここに極端な土圧がかからないように設計はされていますから、
通常の生活をしていく分には問題は無いでしょう。

しかし、今後劣化などが起こり、地震や大雨などで動く可能性は否定出来ません。
が、やはり変えるとなると、それなりにコストが掛かることになります。
取り敢えず見積を取ることになりました。


そして解体時、駐車場用に土をめくってもらっておいた場所に車を止めてみて、
スペースの確認。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-スペース確認
駐車スペースの確認

なかなか広いスペースが取れているように思います^^)
M様も納得されていたご様子。

一通り確認が終わり、工事着工に伴うご挨拶周りの確認を行って解散。
12日地盤調査を行って、13日の大安に地鎮祭の予定となっております^^)

いよいよ工事が始まります!!

 
完成見学会


住宅CMサービス
<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>
←前へ
次へ→
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記