住宅CMサービス

工事が着々と進行中!

<スポンサードリンク>

例年通り、4月の新年度を迎える前に、新しい家に引っ越したいと言う方は、
多くいるものです。今年も、3月末の竣工に向けた工事が、着々と進行しています!

堺市S様邸
堺市で建築中のS様邸

堺市で、工事が進行中のS様邸。
ほぼ、建物の工事が終わり、外構の工事に移っています。
S様邸は、大きな玄関ポーチを計画していて、
ポーチ屋根を下屋(1階の屋根)風に張り出して、大きくとっています。
これは、S様のご要望により実現しました。

元々、建物高さを通常より高くしているのですが、
それが更に大きく、壮大に見えます^^

屋根の掛かり具体(簡単に言うと、屋根形状)にもこだわりがあり、
妻側(横から三角に見える側)を2段に掛けた上に、
手前側に下屋を流す形としたので、近代和風っぽく見えています。
(元々、下屋は和風建築に多く取り入れられている屋根形状ですので、
下屋が多いと和風のように見えるという理由です。)

外構の完成が楽しみです!

松原市Y様邸
松原市のY様邸に掛かるお洒落な鋼製階段。

松原市で建築が進んでいるY様邸。
リビングには、吹き抜けと共に、吹き抜けに沿って上階へ上がる、
ストリップ階段(段と段の間が透けている階段)を計画しています。

こちらの鋼製階段は、フレーム形状がスッキリしていて、
非常にスタイリッシュです。
写真は、まだ完成した状態では無いのですが、その雰囲気が感じ取れるかと思います。

この建物は、特殊な土地形状を活かした面白い間取り・建物形状となっています。
ですので、工事や計画自体もなかなか大変だったのですが、
その分、仕上がりも楽しみです。
内部の完成はあともう少しです!

阪南市S様邸
阪南市のS様邸に設けられた、小上がり和室。

阪南市のS様邸は、リビング直ぐ脇に小上がり(若干他の床高さより床が上がっている事)を
設けた和室が計画されています。
この小上がりには和室として区切れるように、引き戸が設けられているのですが、
リビングの床面より40cmほど高くなっているので、大工さんの施工が難しくなりました。
それでもベテランの大工さんが四苦八苦しながらも綺麗に工事を行ってくれたので、
非常に上手く仕上がっていると思います。

こちらも内装工事は、残すところあと僅かとなっています。
もうじき、建物が完成です!
どんな雰囲気になるのでしょうか^^

現在、工事が進行中のいくつかの建物の状況なのですが、
どの建物も、それぞれの施主さんのこだわりの色が濃く出ていて、
多様な仕上がりになると思いますので、それぞれ楽しみです!

 
完成見学会


住宅CMサービス
<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>
←前へ
次へ→
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記