panHome > 日記ブログ > 2011年9月

2011年9月

<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>

現場にて、電気の配線確認が行われました。  大阪市H様邸

大阪市で工事が進行中のH様邸。
今日は、現場で配線関係の確認が行われました。

現場にて配線確認
テレビを設置する場所で、スピーカーなどの配線を確認中

実際に使用される、テレビの大きさを壁に書き込み、
そこから、最適なスピーカーの位置や、丁度テレビに隠れる位置に、
電気コンセントの位置を設けます。

配線もなるべく露出にせず、壁の中に配線を入れて、
すっきりと壁を見せたい御要望です^^)

最近のテレビは、他の部屋のテレビが録画した映像を、
別のテレビで見る機能等もついています。

その機能を使いながら、音声をスピーカーに飛ばすとなると、
結構複雑な配線になります。

ですから、配線がゴチャゴチャとテレビボードの後ろに来て、
ほこりが溜まるような状態を防ぎたいとの事で、
現場にて詳細に打合せを行いました。

「やはり、現物を見ながらじゃないと詳しい打合せは出来ないなぁ」

と、H様。

本当に納得のいく家づくりとは、こう言う所でも出てくるんですね^^)

 

好評の内に家づくりセミナーを終えました!


昨日、開催された家づくりセミナー。
連休の最終日にも関わらす、多くの方に参加していただき、
大変好評の内に終わることが出来ました^^)

セミナー後の個別相談においても、予約で一杯になり、
時間一杯まで受けさせて頂きました。

 

玄関框
沢山の方に御参加頂きました
カメラが気になっちゃいましたね^^)

 個別相談で、お話頂いたのですがサイトで使用している私の写真。
表情が無くて、どんな人がとっつき難そうなイメージがあるようです。
実際に会ったら、とても良い印象を受けましたと仰って頂いて、
とても嬉しかったのですが、使用している写真、もう2年ほど使っていますが、
まさか、そんな風に感じられていたとは・・・

セミナー後にメールを頂いた方も、同じようにご感想を頂いていますので、
近いうちに、「奇跡の一枚」に変えようと思っています^^)

 

サーマスラブの施工を確認しました(門真市N様邸)

門真市で新築中のN様邸ですが、
今日は、土壌を暖めて暖房する「サーマスラブ」の施工状況の確認を行いました。

 

02.thermaslab_sekou.jpg

サーマスラブの設置状況

 

「サーマスラブ」はあまり聞きなれない方も多いでしょう。

サーマスラブとは、
基礎の下に設置したヒーターを電気代の安い深夜電力を使って温め、
家の中を暖房する暖房方式で、家の中を温度差の小さい状態にしておきたい方や
気流を感じない暖房を望む方に適した暖房機です。

P1040188.jpg

サーマスラブのアップ

 

似た暖房方式に蓄熱暖房機がありますが、
蓄熱暖房機は室内に設置するタイプが多いため、
室内をすっきり見せたい方にとっては、この土壌を温める蓄熱暖房を
検討される方も増えているようです。

 

また、5時間通電割引に申し込むと大きな割引を受けることができます。

そのため、月々の暖房にかかる電気代は40坪で約8,000円ほどのようです。
(次世代省エネ基準レベルの断熱性をもった住宅で、2011年9月の電気料金プランを元に計算)

 

住宅CMサービスをご利用の方ではN様が初めて採用されますので、
実際の住み心地や電気代はぜひお聞きしたいですね。

 

 

これからのN様邸ですが、
来週から基礎工事が始まります。

基礎工事は言葉の通り、建物の基礎となる重要な工事です。
私もこの時期は工程にあわせて現場に足を運びます。

完成してお住まいになった時のN様の笑顔を楽しみに、
私もしっかり確認していきたいと思います。

 

根切り工事の確認をしました(門真市N様邸)

門真市で新築中のN様邸の現場視察に行ってきました。

02.zenkei_westside.jpg

N様邸の根切り工事施工後の様子

 

今日は、根切り工事が行われていましたが、
この根切り工事とは、基礎を作る前に土を掘る作業になります。

 

この作業の時には、

「基礎の位置が正しいか」

「根切りの深さは図面通りか」

「ガラ(瓦礫)などが出てきていないか」

などを
チェックする作業となります。

N様邸は、地盤改良工事を行っていたので、ガラなどが出ていないことは確認できていたため、
建物の位置が図面通りかを中心に確認しました。

 

14.basecenter_to_lotline.jpg

基礎の中心線と敷地境界杭との距離が図面通りかをスケールで確認

 

また、工事を行うための仮設トイレや電気、水道も引き込まれ、
基礎工事に向けた準備は徐々に整っています。

 

また、次の工程で「サーマスラブ」と言う土壌を暖めて暖房する暖房機が設置されるので、
根切りされた底部には砂が敷かれていました。

次回は、サーマスラブの設置状況をご紹介できると思います。

 

パナソニックショールームへ同行しました

今日は朝からN様と京橋にあるパナソニックショウルームに行ってきました。

 

110911M_panashowroom.jpg

京橋にあるパナソニックショウルーム

 

先日このパナソニックショウルームで打合せを行っていたのですが、
その後検討した結果、キッチンを少し変更したいとのことで、
IHクッキングヒーターの種類やサイズの変更となりました。

 

 

キッチンでも一つのタイプを選んでも、
引き出しの大きさやシンクの位置、IHクッキングヒーターなどの調理器具など
一つずつ選ぶことが可能です。

量販店に並んでいるキッチンではそれができませんので、
細かなところまでこだわりたい方にとっては、工務店などを通して注文する方が
良いのではないでしょうか。

 

今回の変更で金額がアップすることになったのですが、
N様の中でしっかりとコストコントロールや優先順位付けができているので、
すぐにトータルコストを算出して、外構はお住まいになってからゆっくりしていこうというお話しが
夫婦の間でできていました。

 

こうやって一つ一つの商品と価格を確認しながら、こだわりたい部分に予算を割いていけることが
このサービスの良いところだと思います。

 

すでに着工を迎えているN様邸。

素敵な家が完成するように、私たちもしっかりサポートしていきたいと思います。

 
 

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記