住宅CMサービス

高断熱大開口の窓を設置する家の上棟式! IN交野市

<スポンサードリンク>

交野市で上棟が行われたS様邸。
建築地は、桜並木が彩る景色の良い山中にあります。

「ここからの景色、最高ですね!!」

古屋付き(古い家付き)の土地を購入されたS様。
初めて現地に伺った際の感想でした。

そんな場所の良さを気に入ってご購入された土地。
今回は、この景色を最大限に活かすための家づくりとなっています!

春には桜並木が見えるこの場所において、
その景色を堪能するため、下の写真にあるように、
2階のバルコニーに大開口を設置しています。

こちらの大開口、通常の窓では断熱性能が低いため、
冬にはとても寒い思いをします。まして、ここは山の上なので、
先日の地鎮祭でもまだ雪が降っていたぐらいでした。

ですので、その寒さにも対応するために、窓は高断熱窓としています!
こちらの高断熱窓とすることで、冬は窓を閉めたまま景色を楽しみ。

春になって暖かくなれば、窓を開け放ってバルコニーなどで桜並木を鑑賞することが可能です。

大開口窓
大開口を設置する予定の2階リビング

また、リビングとバルコニーは、雨の日に屋内に雨水が入ってこないように、適切な工夫をした上で、
フラットに出入りが出来るように計画を行っています。

ですので、屋内との出入りもスムーズに行なうことが可能です。
バルコニーにはベンチを設置し、ユックリ晩酌を楽しみながら、景色を堪能することが出来るようになっています。

そんなS様邸の上棟式が近づき、実際にどのような景色が見えるようになるのか。
S様同様、我々も楽しみにしていました。

徐々に組み上がっていき、やがて2階がその姿を表します。
いよいよ2階に上がったその景色たるや!!

この景色を如何に活かすかは、今後の詳細な打ち合わせでも変わってきます。
また、更に打ち合わせの楽しみが増えたと思います。

更に高断熱の大開口を設けることによって、2階のリビングはとても明るくて開放的な場所となっていることが
この時点でも確認することが出来ました。
実際に、大開口が設置された後がどのようになるのか、こちらもまた楽しみです!

大工さんへの労い
大工さんに労いのご挨拶をして頂いてます!

この日の上棟式には、お施主さんのお父さんまでもご参加いただき、
棟梁の大工さんに、労いのお言葉を頂きました。

大工さんには、窓の設置についても頼りにしています。
何せ窓だけでもかなり重さのあるものですので、
設置だけでもかなり大変です。

小屋裏の御幣
御幣が御札といっしょに、小屋裏に掲げられました!

御幣に施主さんのお名前を記入いただき、
地鎮祭の時に、祈祷して頂いた御札を添えて、
その御幣を小屋裏に掲げました。

この家を末永く見守り続けて欲しい。
そんな思いが御幣には詰まっている事と思います。

上棟が終わると、いよいよ高断熱大開口の窓が
設置される日が近くなってきます。
大工さん、宜しくお願い致します!

 
完成見学会


住宅CMサービス
<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>
←前へ
次へ→
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記