住宅CMサービス

断熱施工が完了しました!     IN柏原市 Y様邸

<スポンサードリンク>

先日、柏原市で上棟が行われたY様邸。
その後、順調に工事が進行し、Y様邸において、とても重要な工程である
断熱工事が完了しましした。

断熱工事
屋外側の断熱施工状況。

上の写真で、建物の外側が白く見えるのは、断熱材の色です。
この断熱材は、現在の南極大陸にある、昭和基地でも使用されている断熱材と
同じ種類の断熱材で、屋外での使用にも耐えられるように「防蟻処理」が施されたものです。

断熱材の施工において、大切なことは
「隙間なく施工すること」
です。もし、断熱材と断熱材の間に隙間が生じるとそこが熱的な欠点となり、
結露などを生じさせる危険性があります。

ですから、施工においては細心の注意を払って断熱施工を行う必要がある訳です。

このY様邸においては、外張り断熱と呼ばれる、写真のように家の外側をすっぽり覆うような、
断熱施工だけでなく、家の内側にも断熱施工が施されています。
家の内側の断熱は、基本的に柱と柱の間に断熱材を施工するので、外張り断熱に対して、
充填断熱と呼ばれます。この充填断熱においても、同じでやはり隙間なく施工されていることが大切になります。

そして、もう一点大切な事は、これらの断熱材が断熱をする物の表面に、キッチリとくっついている事です。
もし、断熱材がこの表面から離れていると、断熱の効果がかなり落ちてしまいます。
ですから、確実な断熱施工が必要になる訳です。

今回の断熱施工においても、確実な断熱施工が行われていて、
多少の手直しは私の方から指示致しましたが、基本的にはかなり良く、
出来上がっていました。

この断熱工事が終わると、次に他の工事と並行して防湿・気密工事が実施されます。
これらの施工が終わった段階で、Y様邸における住宅の気密性能を確認するための
「気密測定」が行われます!

そこで、更に施工の精度等が確かめられます^^

 
完成見学会


住宅CMサービス
<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>
←前へ
次へ→
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記