住宅CMサービス

とてつもなく硬い地盤でした   IN阪南市S様邸

<スポンサードリンク>

打ち合わせが順調に進み、工務店さんとのご契約も済まされた、
阪南市のS様。

今日は、土地が建物の重さを支えられる硬さがあるかどうかの、
「地盤調査」が行われました。

私の予想では、海に近いと言うこともあり、
地盤改良の必要があるだろうと思っていたのですが、
調査を見ていると、結構、硬そうな地盤であることが分かりました。

地盤調査
工務店の社長さんも、地盤調査に立ち会っています。

今回、地盤調査を行ったのはスゥエーデン式サウンディング試験と言う、
一般的な地盤調査の方法なのですが、調査に使用する機械が、
殆ど、全自動になった調査機械でした。

割りと、二人で行う主導型の機械をよく見るのですが、
この工務店さんが依頼している調査会社さんは、一人でも調査が可能な、
自動型の機械で試験されていました。

表面が非常に固く、実際に調べたい2~3m程度の深さまで、
調査ドリルがなかなか入って行きません。

お隣さんの話によると、この土地とお隣さんの土地は、
昔、田んぼで地面が今よりも低かったそうです、

そのため、粘土質の土を沢山入れたとの事。
なかなかここまで表面が硬い土地も珍しいのですが、
何箇所も調査をする内に、深くまで入っていくポイントがあり、
そのデータを見ると、以外と硬い数値が出ていました。

実際に、地盤の補強が必要かどうかは、
分析会社の方が判断しますので、今の時点で不要とは言えないですが、
思ったよりは、硬い地盤と言うことが分かりました。

 
完成見学会


住宅CMサービス
<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>
←前へ
次へ→
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記