日常のお仕事のお話

三重の省エネ住宅 気密測定やいかに??

<スポンサードリンク>


このお宅の目標C値は、当初1.0を切る事だったようです。
簡単に結果から言うと、

「余裕のクリアー」

でした。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-気密測定報告
測定結果報告中

と、言うよりも想像よりはるかに良い結果で、かなり満足されていました。
このお宅、二重窓と言うことでそれぞれの窓を計測した場合の違いも、
試しに測ってみました。

外側のアルミサッシを閉めて、
内側の木製窓だけにした場合。

→目標値の1.0クリアーするものの、最初の計測値から2倍近い値に・・・・


と、言うことは木製窓の気密性能自体は悪くないのだが、
それ以上に2重窓はやはり効いてる。


次に、木製窓を開けて、外側のアルミサッシを閉めた場合。
なんと・・・・
ここで・・・

ビックリな結果が・・・・


最初の計測と殆ど同じ値・・・・

こりゃビックリ・・・
どういうことや??
(一同ビックリ)

機械が壊れたかな?
と、一瞬思いましたが、よく考えると
どうもこうもなくて、殆ど外のアルミサッシの気密性能だけで、
この家の気密が取れていると言うことですね。

2重窓の内側に気密性能の低い側のサッシをもってくると、
その効果が殆ど無いに等しい。

と、言うわけですね。

まぁ、外側のサッシの気密性能によっても変わると思いますが、
一応、この実験の結果からはそういうことが分かるかと。。。

ただ、結論は2回目の完成時の測定で分かると言う事で、
お施主さん提案のこの実験は、次回に持ち越しになりました。

と、技術系同士の妙な盛り上がりを見せた測定でした!
 
完成見学会


住宅CMサービス
<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>
←前へ
次へ→
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記