住宅CMサービス

M様邸 地盤改良!

<スポンサードリンク>

いよいよ、M様邸の工事が開始されました!!

地盤調査の結果、柱状改良と言う改良方法をとることになりました。
柱状改良とは、現在の土地にある土とセメントを混ぜて、
コンクリートの柱を地盤の中に作ってしまうことです。

建物の重みをその柱が支える格好になります。
なので、普通に土地の上に建物を建てるよりも、
しっかりと支えることが出来る訳です。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-柱状改良
出来上がった改良柱

このような柱を26本建物の基礎にあわせて作っていきます。
地下が泥状のところでは、穴を掘っても土が出てきません。
そこからわずか1m離れない程度のところで、穴を掘ると地下の
土がわんさか出てきます。

わずかこれだけの差で、エライ違いです。

家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-柱状改良2
左は穴の周りに土がない。右はある。

土地は、同じ場所でも箇所箇所によって違うものです。
地盤調査の大切さが改めて分かります!

因みに、先日受験した宅建試験、合格だったようです^^)
 
完成見学会


住宅CMサービス
<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>
←前へ
次へ→
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記