ダウンウォール

<スポンサードリンク>

ダウンウォールとは、キッチンの上部に設置する収納(ウォールキャビネット)の棚が
手動や自動で降りてくるものを言います。

キッチン用品が多い方にとっては、とても重宝するウォールキャビネットですが、
使い勝手が良くないとなかなか使われない収納になってしまいます。

カウンタートップの高さやオープンキッチンの開口高さ、
ウォールキャビネットのサイズなどによって
ウォールキャビネットの取り付け高さが変わりますが、
一般的には、1.7m以上の位置に取り付けられます。

その高さから60cm~80cm程度のキャビネットが取り付けられると、
上の方にはイスを使わないと届かない高さとなってしまいます。

 

そうなると、上の方には普段なかなか使わないものしか
収納できないということになってしまいます。

そこで、ダウンウォールといった降りてくる収納棚(ダウンウォール)があると便利です。

このダウンウォールですが、
取っ手を引いて下ろすタイプと、
棚が電動で下りてくるタイプがあります。

 

手動のものは、バネの力で上げ下ろしを補助する機能があるため、
上下げに苦労するといったことはないでしょう。

前に向かって下りてくるので、
手元に近い位置でものが取れるのもメリットでしょう。

 

また、電動タイプのダウンウォールですが、
取っ手に上下げのスイッチが付いているものや、
ダウンウォール正面にスイッチが付いているものなど様々です。

電動で上下げが行えるため、力の弱い方でも
便利に使うことができるでしょう。

 

費用としては、電動の方が高く、
定価で10万円以上のプラスになるものが一般的です。

 

現在、手動のダウンウォールは、
標準仕様で用意しているハウスメーカーも増えてきました。

ウォールキャビネットの用途を考えながら、
こういった機能を検討してみてはいかがでしょうか。


サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例