瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)

<スポンサードリンク>

注文住宅の請負者に対し、暇疵についての賠償責任や義務等。

瑕疵担保責任とは通常、契約書や約款等に定められた住宅の瑕疵に
対する請負者への賠償責任や義務の事。

住宅の引渡しを受けた後に、知らない瑕疵が、
あってこのために「生活が出来ない」や「危ない思いをする」等の
本来の住宅としての目的が達成できない場合に契約の解除が出来たり、
損害賠償を求めることが定められている。

(但し、気付いたときから1年以内に契約解除や
損賠賠償を請求しなくてはならない。)

新築住宅については品確法にて定められた、住宅の瑕疵についての
担保責任義務が明記されており、施工会社(請負者)は新築住宅の
「構造耐力上主要な部分」と
「雨水の侵入を防止する部分」
瑕疵について最低10年間、無償補修や賠償責任を負わなくてはならない。


サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例