間取りの基礎知識

<スポンサードリンク>

Home < 間取りの基礎知識

 

あなたは新築する家の間取りにどんな要望がありますか?

これから住む人数や欲しい部屋などは決まっていても、
それぞれの部屋の具体的なイメージが浮かばない・・・

そんな方も多いと思います。

 

ハウスメーカーの中には
無料でプランを描いてくれるところもありますが、
要望がはっきりしていないと、
合理的だけど面白みのない図面が出てくるのは当然です。

 

そこで、

プロに任せる前に一度は自分たちで理想の間取りを考えてほしい!

という思いを込めて、間取りを考えるための流れとポイントをわかりやすく紹介します。


プランを考える前に

 

まず、間取りを検討する前に行ってほしいこと。

それが、敷地の状況をよく確認することです。

新築する際に土地から購入される方はもちろん、
建て替えの方も改めてまわりの家の状況を確認してください。

下に敷地をチェックする時のポイントを挙げますので、
参考にしてください。

 

<スポンサードリンク>

 

◆ 敷地の状況

 

まずは、あなたの敷地はどんな状況なのかを確認します。

 

 

◇ 法律関連

 

法律の変更などによって、今建っている家と同じ条件の家が建てられるとも
限りません。

そのため、現状守るべき法律をチェックします。

 

こちらのページで詳しく紹介しています。

土地に関わる法律と規制

 

 

◇ 道路、付帯設備、樹木など

 

道路との高低差がどれくらいか、道路の交通量や上下水道・ガスの位置、
電柱の位置や樹木など

  • 前面道路の交通量はどうなのか

交通量や人の流れが多い場合、窓を設けても騒音が入ってきたり、
人目が気になって開かずの窓になったりといったことが考えられます。

そのため、交通量や人の流れによって間取りも変わってきます。

  • 上下水管やガス、電気などどこからひかれているかを確認しましょう

現在の付帯設備が使えるケースは稀ですが、
敷地の中に引き込まれている場所から水回りを離してしまうと
付帯工事にかかる費用が高くなります。

工事費用を考えるとできる限り敷地への引込位置から近い場所に
水回りをまとめる方が有効ですので、予め確認しておきましょう。

<スポンサードリンク>

  • 新築した後も残したい樹木

エクステリアではありますが、
敷地内にシンボルツリーを希望される方も多いです。

目隠しや直射日光を遮るなどの機能性なども得られるので、
間取りなどにも活かしていきたいところです。

 

◆ 隣地の状況

 

家を建てる場合には、後から建てる方がある程度配慮しないといけないようになっています。
また、建てた家の採光や採風を考えると、視線が合う位置に窓があるのも
落ち着かない原因になります。

そのため、窓の位置やエアコンや給湯機の屋外機の位置などは配慮したいところです。

 

そのため、隣地建物の境界までの距離や隣地の窓の位置や室外機の位置、
日中の影の影響などを確認しましょう。

 

 

→ ページのトップに戻る

 


 

プランを考えるための流れ

 

間取りの肝は生活の動線や視線をイメージすること。

その動線、視線は
『家に住む人の目線』と『家に招かれた方の目線』の両方の立場でイメージすることがとても重要です。

そうしないと、
「LDKを広いワンルームにしたけど、来客の時には子供にご飯を食べさせることができない」
などといった問題が住み始めて出てきてしまいます。

<スポンサードリンク>

それを大まかに考えるために、『ゾーニング』をすることをご紹介しました。

 

 関連ページ 

 

ゾーニングが出来たら、部屋の形状や大きさを決めて具体的な間取りの作成に入ります。

具体的な間取りを作成しようと思うと、各部分の広さをどうするのかや
家具のレイアウトなど迷うことも多いと思います。

理想の間取りを実現するために知っておくといい基礎知識をここでお伝えします。

家を設計する時のノウハウを身につけて、理想の家を実現して下さい。

  

 

各部屋ごとに「配置のポイント」「レイアウトの方法」「目安の広さ」などを
詳しく紹介しています。

(下のリンクをクリックすると新しいウインドウが開きます)

  • LDKの間取り、レイアウト
  • 寝室や洋室、子供部屋の間取り、レイアウト
  • 和室の間取り、レイアウト
  • 玄関の間取り、レイアウト
  • 階段の間取り、レイアウト
  • 浴室の間取り、レイアウト
  • 脱衣洗面所の間取り、レイアウト
  • トイレの間取り、レイアウト
  • 収納の間取り、レイアウト

 

→ ページのトップに戻る

 最終更新日:2011年11月27日

 

<スポンサードリンク>



つとむ君家のマイホーム大作戦

夢のマイホームのために思い切ってこのサービスに15万円の投資をしたお父さんとお母さん。
返ってきたものは予想以上に大きかったんだって。

つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の一家が決めた全く新しい理想の家づくりとは?
 
 

今このサイトに訪れているあなたは、家づくりに対して何らかの、
迷いや不安があるのでは無いでしょうか?

そんなあなたのために、考え出された新たな家づくりのを紹介致します!
分かりやすく5回にまとめた、Eメールセミナーを実施しています。

これを読んで、家づくりと言う一大イベントを是非成功させましょう!!

メールセミナー

 

サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

Google