丸投げ(まるなげ)

<スポンサードリンク>

建設業における丸投げ(まるなげ)とは、建築工事を受注したものを下請けなどに一括して請け負わせることを言います。

建設業法では、この建物の発注者から請けた仕事を
一括して他の業者(下請け業者など)に出すことは禁止されており、
国土交通省では、違反した場合には原則営業停止という
厳しい処分が下されるようになっています。

※発注者の書面による承認に合意があれば、
 請け負った仕事を一括して他の業者に請け負わせること(丸投げ)が可能とされています

 

なお、丸投げとは、請負業者が工事に実質的に関与していない状態を言い、
現場に技術者を置くだけのような状態も含まれます。

工事を請け負った業者には、
施工計画や品質、安全、施工などの管理が求められているのですね。

 

では、なぜこの丸投げは禁止されているのでしょう。

marunage.jpg

その理由は、右の図をみるとわかると思いますが、
発注者の不利益として、

直接施工業者に依頼すれば
工事費用を安くできるものを間に請負業者が入ることで
工事とは関係ない費用が発生してしまうこと

責任の所在が不明確となりやすく、
利益のあまり望めない下請け業者が施工した場合には
手抜き工事を行う可能性が高いこと

などが挙げられます。


サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例