盛土(もりど)

<スポンサードリンク>

盛土とは、造成地などで、元の地盤の上に新しく土を入れて整地することを言います。

逆に、元の地盤を掘削して整地することを切土といい、

kirido_morido.jpg

一般的には、

切土 = 良好な地盤

盛土 = 改良が必要な場合が多い地盤

とされています。

山などを切り開いた造成地の場合は、
敷地の中にこの切土と盛土が混在する場合も多く、
適切な基礎選定や地盤改良などを行わないと『不同沈下』が起こる
危険性があります。

これは、盛土を行う場合、新しい土を入れたあと押し固める作業(転圧)を行うのですが、
長期間に渡って家という大きな荷重がかかることや
雨などが降るとその土が流れやすくなっていることが原因の一つとして挙げられています。

 

なお、盛土や切土は綺麗に整地された現地に行っても
よくわからないものです。

また、べた基礎にしておけば、不同沈下が起こらないというものでもありません。

 

家を建てる前には、地盤調査を行い、信頼のある専門家に判断を仰ぐ必要があります。


サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例