雨戸

<スポンサードリンク>

雨戸とは、住宅の外まわりの窓などの開口部外側に取り付けられる、風雨を防ぐことを目的とした戸のこと。
日本の古い家屋では、隙間風が多かった事情もあり戸板を使用した防風用の
引き戸であった。

現在では、雨戸は防犯上や防災上の理由から取り付けられる場合が多く、
アルミなどの金属製のものが増えている。

雨戸の中には引き戸ではなくデザインの一部として、窓の横などに
取り付けられた飾りの雨戸も存在する。

このように雨戸は日本人の心理に焼きつく、古き良き日本家屋を連想させる、
象徴のような要素もある。

しかし、いわゆる引き戸機能を有したものでなく、シャッターが雨戸の
代わりとして用いられるケースも多くなってきており、
時代と共に、その機能や姿形にも変化が見られる。

また窓ガラスを2重であるものの採用が増えているため、
雨戸自体の機能が不要であるという考え方も出てきている。

これらのことから家を建てる計画においては、雨戸をどのような意味合いで
つけるべきかを考えることが大切である。



雨戸が取り付けられている窓。
右の方には、戸袋と呼ばれる雨戸を収納するスペースが
設けられている。

サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

Google