アコーディオンカーテン

<スポンサードリンク>

アコーディオンカーテンとは、楽器のアコーディオンのジャバラのようにたたみ、開いたり、縮めたりする構造をもつ間仕切りのこと。「アコーデオンドア」ともいう。
楽器のアコーディオンのジャバラに似ています。
カーテンと言う名前になっていますが、アコーディオンカーテンは通常のカーテンとは
用途が違います。

基本的には、部屋と部屋を仕切る場合に使用されることがほとんどで、
通常の引き戸とは異なり、開ききった時の広さが異なります。

当然ですが、通常の引き戸で仕切るのとは異なり隙間が多くなります。
ですので、エアコンなどの効きは引き戸と比べるとアコーディオンカーテンの方が
悪くなります。

アコーディオンカーテンはレールに沿って動くのですが、
素材が塩ビシートといって柔らかいため、直線だけでなく、曲線のレールに
沿って開閉する事も可能です。

アコーディオンドアと呼ぶときは、パネルを折り重ねたような形状から
仕切りとして閉じるタイプのものもあります。

アコーディオンカーテン

アコーディオンカーテンの例。
簡単な仕切りとして使用する。

サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例