オーバーハング

<スポンサードリンク>

オーバーハングとは、建物の上階が下階からはみ出て、飛び出ている様子のこと。

オーバーハングは、下図のように上階部分が下階からはみ出した状態の事を言う。

オーバーハング

一般的には、住宅でオーバーハングの状態にあることは、あまり好ましい事ではない。
しかし、土地の制約などで少しでも空間を大きくするために用いられることは多々あり、
デザイン上の理由から、このような設計にされる場合もある。

いずれにせよ、構造的には不安定であることは確かであり、オーバーハングを用いる
のであれば、その分、しっかりとした構造にしなければならない事は明白である。

木造構造とするのか、鉄骨構造とするのか、または鉄筋コンクリート構造とするのかで、
オーバーハング出来る大きさにも違いが出てくる。
あまり大きなオーバーハングとするのであれば、当然支える柱が必要になったり、
柱を無とするのであれば、構造計算をおこなってその安全性を確かめる事が
重要である。

また、バルコニーや庇が大きく張り出している事も同じようにオーバーハングと呼ぶ事がある。
この場合は、その重さがそれほど大きくないので、比較的容易にまた頻繁に取り入れられる。


サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例