注文住宅の資金計画 4大支出のバランスが重要です

<スポンサードリンク>


住宅を建てよう!あるいは、住宅を購入しようと思ったとき、
まず何が一番重要かと言うと、それは

「資金計画」

資金計画を立てるには、今の年収や貯金だけを見て決めるのではなく、
一生涯にかかる支出・収入などを考慮した資金計画を立てる必要があります。

では、一生涯にかかる支出のうちで考慮すべき支出。
まずは、4大支出と言われている、大きな支出にどれ位費用が掛かるのかを
考えてやることが重要です。



【4大支出とは】
・住宅の購入または住宅の建築
・子供の教育費
・生命保険などに代表される保険費用
・老後にかかるお金

この4つが4大支出と言われています。
これらの支出を如何に

『バランスよく』

考えてやるかが大切です。

どれか一つの支出がアンバランスに過大になると、
後々それら以外の支出の際に、困る事になります。
ですので、資金計画を考える際には、住宅で使うべき費用は、
この他の3大支出との兼ね合いを見て、決めてやることが必要です。

ただ、こう言ったことを「あなた自身」で決めることは大変困難です。
上手く支出を考えてやる事で、かえって何十万、何百万の支出を抑え、
余裕のある暮らしが出来るように予算を組む事ができますので、
実際の資金計画では、ファイナンシャルプランナーと呼ばれる
プロに手助けしてもらうことも重要です。

<スポンサードリンク>



つとむ君家のマイホーム大作戦

夢のマイホームのために思い切ってこのサービスに15万円の投資をしたお父さんとお母さん。
返ってきたものは予想以上に大きかったんだって。

つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の一家が決めた全く新しい理想の家づくりとは?
 
 

今このサイトに訪れているあなたは、家づくりに対して何らかの、
迷いや不安があるのでは無いでしょうか?

そんなあなたのために、考え出された新たな家づくりのを紹介致します!
分かりやすく5回にまとめた、Eメールセミナーを実施しています。

これを読んで、家づくりと言う一大イベントを是非成功させましょう!!

メールセミナー