アルコーブ

<スポンサードリンク>

アルコーブとは、部屋や廊下、ホールなどの壁面の一部を後退させてつくった空間のこと。

アルコーブ

一部が入り込んで小部屋のようになっている部分、空間のこと。
主には集合住宅などの、共用の廊下から入り込んで玄関を設置したスペースを
アルコーブとして呼んでいる場合が多い。

住宅の部屋でアルコーブが計画される場合は、書斎や寝台、
書庫などとして使用される場合が多く、これは単調な空間に変化をつけ、
演出的な趣を出す事ができる。

一般的な住宅にアルコーブを設ける場合は、隣の部屋との兼ね合いや
家の構造上の問題があるため、工法によっては極端に設けることが
難しくなるケースも存在する。

もし、アルコーブを設けるような空間的に遊び心のある計画を希望する
のであるなら、最初に工法を決める段階からアルコーブの計画が
可能な工法であるかどうかを確かめる事が大切である。


写真はとある有名ホテルの一室である。
ソファのある空間がアルコーブと呼ばれる空間である。

このようにアルコーブは空間に変化を与え、
特別な好奇心を掻き立てられるものである。


サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例