無垢材と集成材の違い

<スポンサードリンク>

無垢材と集成材の違いは、簡単に言うと「自然素材」と「人工材」の違いです。

無垢材は、伐採してきた木材を柱や梁の形に削って整えるだけです。

これに対して、集成材は一度木材を小さな材料に切ってしまい、
それから接着剤で接合して柱や梁に成型したものです。
人工材と言う所以は、自然のものに人間の手を加えたり、接着剤を使うところにあります。

では、無垢材と集成材の特徴を見ていきましょう!




◆ 集成材の特徴


集成材で材料のコストダウンが可能!?

集成材は、切ってきた木を余すことなく使用することが出来ます。
無垢材の場合ですと伐採した木一本当たりから取り出せる、柱や梁などの
材料は数本しか出来ませんが、集成材の場合は切り方を工夫すれば、
無垢材以上の柱や梁を製造することが可能です。

この意味でコストダウンが可能になる可能性があります。
(余談:集成材は主に切った木を接着する場合に機械を使いますので、
この機械を何年か使って、元をとるまでは安くはなりません。。。)

集成材の初期強度は、無垢材の1.4倍!でも。。。

また、小さく切った木材の特性を活かして組み合わせることで、

<スポンサードリンク>

非常に最初の強度の強い集成材を作ることも可能です。
試験センターでの結果では、無垢材の約1.4倍の強度を出せると言われています。

ただ、一般的な住宅の場合で非常に強度の強い集成材が
必要になることは、あまりありません。

広い空間をとりたい場合や、大きな開口(窓や出入り口)をとりたい場合
などにこの集成材が使用されます。

また、全ての人工材料がそうであるように、集成材も人工材ですので
作ったその瞬間から劣化が始まります。

主な原因は接着剤を使用しているためです。
集成材という材料が出来て間もない頃に使用していた接着剤は、
劣化が早く接合された箇所がボロボロに剥がれてしまっていた現場も目にしたことがあります。

最近では、接着剤の研究が進み、極端な劣化はしないようになったのですが、
やはり人工材である事に変わりはありませんので、どの程度長持ちするのかと保証を
はっきりと確認しておく必要があります。


◆ 無垢材の特徴

コントロールが難しい無垢材

無垢材の大きな特徴は、自然材料である事です。
自然材料の大きな特徴としては、人間が思うようにコントロール出来ない
ところにあります。

これは、全ての自然材料に当てはまります。
私たちが生きるために必要な「水」ですら、そのコントロールは難しく、

<スポンサードリンク>

私たちが知っているのは、ほんの一部の場合のほんのちょっとしたこと
だけでしかありません。
(注意:このほんの少しが多くの危険を取り除ける事もあります。)

無垢材は切った後でも水分を吸湿したり放湿したりする事で、
木の中に含む水分が増えたり、減ったりします。

このことで、木は伸びたり縮んだりを繰り返しますので、
柱や梁が割れたりする事もよくあります。

無垢材の十分な乾燥が家の強度に影響!

ですので、無垢材を採用する場合は、この伸びたり縮んだりを
極力抑えるために、木の中心部(表面ではない)の水分を乾燥させて
やることが大切です。

木が含む水分の割合を含水率と呼んだりしますが、これが10~13%程度で
木が最も強くなると言われています。

木の中心部分までがこの状態になると、多少の雨が掛かったとしても
また、しっかり乾燥させてやれば中心部分はほとんど含水率が
変わらないとされています。

このように、木材の強度は、木材に含まれる水分の割合によって決まります。

ヒノキは伐採後200年は強度が増す!?

この他、無垢材は自然材としての木の特徴がそのまま活かされます。
木は伐採後100年~200年程度では強度がほとんど衰えないことが、

<スポンサードリンク>

木の経年変化の調査で明らかになっています。


無垢材の強度

特にヒノキなどは伐採後200年の間は逆に強度が増していくなど、
木が生きた素材であることを物語っています。

無垢材は無理にコントロールしようとせず、その特徴を活かす方法を検討し
取り入れる事が重要です。





つとむ君家のマイホーム大作戦

夢のマイホームのために思い切ってこのサービスに15万円の投資をしたお父さんとお母さん。
返ってきたものは予想以上に大きかったんだって。

つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の一家が決めた全く新しい理想の家づくりとは?
 
 

今このサイトに訪れているあなたは、家づくりに対して何らかの、
迷いや不安があるのでは無いでしょうか?

そんなあなたのために、考え出された新たな家づくりのを紹介致します!
分かりやすく5回にまとめた、Eメールセミナーを実施しています。

これを読んで、家づくりと言う一大イベントを是非成功させましょう!!

メールセミナー

 

サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 一級建築士の太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

運営者の紹介はこちら

 

活動日記

関連コンテンツ