東日本ハウスの評判、坪単価

<スポンサードリンク>

東日本ハウスは、東北は岩手の盛岡市に本社をおく木造住宅メーカーです。

長持ちする住宅となるような技術を取り入れています。

東日本ハウスでは、注文住宅と提案型住宅と言って
間取りがある程度決められた住宅が販売されています。



◆ 東日本ハウスの特徴は?
◆ 東日本ハウスの商品は?
◆ 東日本ハウスは営業マンで住宅の善し悪しが決まる!?
◆ 東日本ハウスの契約までの流れ
◆ 東日本ハウスと銀河高原ビールと・・・
◆ 東日本ハウスはどこか軍隊っぽいという評判





◆ 東日本ハウスの特徴は?

東日本ハウスの特徴は、メーターモジュールの採用と東日本ハウスの準社員である大工さんによる
家づくりではないかと思います。

下請けに仕事を投げると、その分だけ施工の単価が上がってしまいます。
そういった無駄を省いていることもあってか、他の大手住宅メーカーと比較しても
坪単価が安いことも挙げられます。


◆ 東日本ハウスの商品は?

東日本ハウスの商品は、注文住宅と提案型住宅の2つあります。

注文住宅 やまと

<スポンサードリンク>

外観などの違いにより、
「館シリーズ」 「華シリーズ」 「彩シリーズ」
に分かれています。

共通の特徴としては、

1 東日本ハウスは構造材に血統書のついた国産檜の無垢材を使用しています

東日本ハウスは国産ヒノキにこだわっています。
ヒノキはスギなどに比べるとシロアリにも強い材料です。
全ての柱にヒノキを贅沢に使う姿勢を好まれる方も多いと聞きます。

2 東日本ハウスは地震に強い家とするため、従来の筋交いではなく、
構造用合板という面材を外壁に張り上げることによって強度を確保しています


独自の認定を取得し、強度を確保できるようにしています。
施工や、気密の確保などメリットは大きいので、木造住宅メーカーなどでは最近この方式を
採用するところは多いです。

3 次世代省エネ基準をクリアしています

次世代省エネ基準は、今から新築を建てるなら最低限守っておきたい基準です。
高断熱を狙うメーカーでは、Q値1.0以下を売りにしていますので、Q値2.7の基準を満たすことは
特に目玉とはならないでしょう。  

4 メーターモジュールを採用しています

車イスや杖などを使って歩かないといけなくなった際、メーターモジュールの家の方が
快適に生活できます。

<スポンサードリンク>

東日本ハウスだけがやっていることと言う訳ではないですが、標準対応している点は
評価できるでしょう。

5 「職人のつくる家」直営型の施工体系

下請けの工務店が施工する住宅メーカーに頼むより、
準社員の大工さんが責任もって施工してくれる安心感は高いのではないでしょうか。

他には、
キッチンやトイレは高くなく、低くなくの仕様。
標準仕様で十分なように選択されています。

また、換気システムや設備機器に大きな特徴はありません。

提案型住宅

館Jr

コチラは、上に挙げた5つのこだわりはそのままに、
3つの外観パターンと104のプランから選びます。

J・エポックホームシリーズ

1 ヒバの集成材を用いています

「やまと」の紹介をした後なので、あれっ?と思われる方もいるかと思いますが、
J・エポックホームシリーズでは集成材を使用しています。
確かに、ヒバはヒノキ科の植物ではあるのですが、個人的には東日本ハウスは
ムク材にこだわってほしいと思ってしまいます・・・

2 J・エポックホーム工法

全棟構造計算をする姿勢や、使われる金物という柱と柱、柱と梁などをつなぐ材料への
こだわり、耐力が落ちない方法などは評価できます。

<スポンサードリンク>


3 メーターモジュールを採用

これは上述したとおりですね。

4 「職人のつくる家」直営型の施工体系

    こちらも。。。


5 デザイン

無難なデザインの提案がなされているように思います。
工務店の方がより好みに近いデザインは出来るのでしょうが、
特にデザインにこだわらないという方には、こういったメーカーが勧めるデザインを選ぶのも
いいのではないでしょうか。



◆ 東日本ハウスは営業マンで満足度の善し悪しが決まる!?

東日本ハウスは、営業マンが引き渡しまでお客様の窓口となります。
その営業は、言った言わないのクレームを防ぐために、議事録をとることを徹底されているようで、
会社としてしっかりと管理されています。

これは、地味な特徴と思うかもしれませんが、非常に優れた社風だと思います。
というのも、お客様のクレームの大半は、言った・言わないから始まるものがだからです。
(お客様相談室で数年電話を受け付けていましたが、結構な割合なんです)

なので、満足する家を建てるためにも、この議事録はしっかりとチェックして下さい。



◆ 東日本ハウスの契約までの流れ

まず、住宅展示場で接客を受けると、必ずと言っていいほど東日本ハウスの営業マンは
家まできます。

そして、東日本ハウスの特徴を説明されるのですが、それでいいなと思った方は、
敷地調査、地盤調査、設計へと進みます。

その際、敷地調査、生活環境調査、地盤調査、プラン、CG作成性能評価のチェック費用として
計50,000円がかかります。

資金計画、大まかな要望の聞き取りとプラン提示があった後、お金を支払って本格的な設計が
スタートするのですが、その段階で仮契約を締結し、100万円支払わないといけません。

そして、間取りや仕様、金額が固まったら契約をして、着工となります。

<スポンサードリンク>


◆ 東日本ハウスと銀河高原ビールと・・・

銀河高原ビールを知っている方も多いのではないでしょうか。

その銀河高原ビール、実は東日本ハウスが販売していたのです。
東日本ハウスは、住宅メーカーとしては珍しく、住宅以外の産業にまで手を拡げていました。

それがたたってか、非常に経営が悪化した時期もありました。

その後、業務を住宅に絞り、顧客満足度を上げることによって回復をはかるをスローガンに
今徐々に経営も改善してきているようです。


◆ 東日本ハウスはどこか軍隊っぽいという評判

東日本ハウスの社員教育システムは非常に厳しい!?ということを元社員から聞いたことが
あります。

自衛隊で研修があるとか。(数年前に聞いた話なので今は違うのかもしれませんが)

そんなことからか、東日本ハウスの社員の方は、突進してくるイメージが強いのです。
以前営業時代に東日本ハウスと迷われているお客様の数名から聞いたことがあります。

ただ、丁寧で礼儀正しい方が多く、同じ住宅展示場の中でも東日本ハウスの方だけが他メーカーの
方にも挨拶されていた印象があります。
   
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
東日本ハウスを他のハウスメーカーと
徹底的に比較してください!

ハウスメーカーの評判 一覧
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□


つとむ君家のマイホーム大作戦

夢のマイホームのために思い切ってこのサービスに15万円の投資をしたお父さんとお母さん。
返ってきたものは予想以上に大きかったんだって。

つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の一家が決めた全く新しい理想の家づくりとは?
 
 

今このサイトに訪れているあなたは、家づくりに対して何らかの、
迷いや不安があるのでは無いでしょうか?

そんなあなたのために、考え出された新たな家づくりのを紹介致します!
分かりやすく5回にまとめた、Eメールセミナーを実施しています。

これを読んで、家づくりと言う一大イベントを是非成功させましょう!!

メールセミナー

 

サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

Google

 

活動日記

関連コンテンツ