頭寒足熱は快適な空間の基本!

<スポンサードリンク>

【頭寒足熱】と言う言葉があります。
一般的には、足元を暖めて、頭部を温度の低い状態にしておくと良く眠れると
言う効果があると言われています。



手足を暖めると、血行が良くなりリラックスした状態になれるからだと言われます。

この頭寒足熱の考え方は、寝るときだけに限りません。
普段、生活をする空間においても頭寒足熱を実行すれば非常に快適な
空間を実現できるのです。

特に冬場においては、エアコンなどで部屋を暖めても頭がボォーッとして、
返って不快な状態に陥るときがあります。
これは寒くなれば寒くなるほど、この状態に陥り安くなります。
そんな時、足元を確認してみてください。

足元が寒くありませんか?
部屋の温度が暖かくても、足元が寒いとこの不快な状態になりやすいのです。


これを経験的に無意識に感じているので、床暖房はとても人気です。
頭寒足熱は人間の存在意識に快適空間を実現できるものとして存在していると
思われます。

ですので、これから新築を考える際に頭寒足熱を意識した、快適空間作りを
意識してみては如何でしょうか。

足元を暖める、あるいは冷やさない方法を考える。

<スポンサードリンク>

すると、床暖房を取り入れる事だったり、床をしっかり断熱することに
なります。

頭寒を考えると、エアコンはあまり使わない、若しくは上部に設置しないなどの
対策が考えられます。

頭寒足熱を意識する事で、必要な暖冷房方法を見出す事が出来ます。
新しい住空間を頭寒足熱で過ごし易い快適な空間にすることや
そういった提案があるかどうかも選択肢の一つでしょう。

<スポンサードリンク>



つとむ君家のマイホーム大作戦

夢のマイホームのために思い切ってこのサービスに15万円の投資をしたお父さんとお母さん。
返ってきたものは予想以上に大きかったんだって。

つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の一家が決めた全く新しい理想の家づくりとは?
 
 

今このサイトに訪れているあなたは、家づくりに対して何らかの、
迷いや不安があるのでは無いでしょうか?

そんなあなたのために、考え出された新たな家づくりのを紹介致します!
分かりやすく5回にまとめた、Eメールセミナーを実施しています。

これを読んで、家づくりと言う一大イベントを是非成功させましょう!!

メールセミナー

 

サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

 

活動日記

関連コンテンツ