ハウスメーカーの牽引力

<スポンサードリンク>

ハウスメーカーは、比較的大手になると「独自の商品開発」を行っている事がままあります。

元々、大量生産をするためには独自の工法や構法を考える必要があるので、
必然的に「開発」を行っているわけです。

ですので、いわゆる「研究」や「開発」に力を入れる土壌が最初からあるわけです。

良いようにとれば、「向上心」と言えるのですが、それが必ずしも住宅を
購入する側のためであるとは限りません。





多くはより良い住まいのための「研究」や「開発」なのですが、
ここに「経営」や「企業」の要素が加わると、どうも「儲け」の方向に走る感があります。

しかし、これらの大手住宅メーカーが住宅業界の技術面を牽引していることは
間違いないでしょう。

莫大な資金を投資して、新商品を開発しそれを普及型に持っていくわけです。
特に近年ではその開発競争によって住宅全体の性能を上げている事は間違いありません。

何か新しい物を作ろう、開発しようとすると、研究が必要です。
そこに幾らかけるかは企業によって異なるでしょうが、
広い情報収集力と資金力でそれを成し遂げています。
勿論、成し遂げるまでには様々な失敗が発生しているでしょうから、
その分はお金をドブに捨てているとも言えます。



このように、住宅全体の性能のレベルアップを牽引していると言っても過言ではありませんが、
それに必要な費用も住宅購入者は負担している事は間違いありません。

ですので、このような技術革新に対する費用を出す事に抵抗があるのか
無いのかなども判断の一つに入れても良いかもしれません。

<スポンサードリンク>



つとむ君家のマイホーム大作戦

夢のマイホームのために思い切ってこのサービスに15万円の投資をしたお父さんとお母さん。
返ってきたものは予想以上に大きかったんだって。

つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の一家が決めた全く新しい理想の家づくりとは?
 
 

今このサイトに訪れているあなたは、家づくりに対して何らかの、
迷いや不安があるのでは無いでしょうか?

そんなあなたのために、考え出された新たな家づくりのを紹介致します!
分かりやすく5回にまとめた、Eメールセミナーを実施しています。

これを読んで、家づくりと言う一大イベントを是非成功させましょう!!

メールセミナー

 

サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 一級建築士の太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

運営者の紹介はこちら

 

活動日記

関連コンテンツ