ライフプランデータ集

今日は少し難しめな本を紹介するよ。

森のくまさん

迷いヒヨコ

え、なんだかもう嫌だな・・・
まぁ、そう言わずに話だけでも^^;。今日紹介するこの本は、本来であればライフプランを作成してくれたりする、ファイナンシャルプランナーの人がよく使っている本なんだ。

森のくまさん

迷いヒヨコ

ファイナンシャルプランナー??
FPと言ったりするね。家づくりでは住宅ローンの相談にのってくれたりするプロのお金の専門家なんだ。

森のくまさん

迷いヒヨコ

その人達用の本を何故私達が!?
考え方のエッセンスを知ってもらいためなんだ。家づくりでは住宅ローンってメチャクチャ大事だろ?

森のくまさん

迷いヒヨコ

そりゃぁもう、それが一番といっても良いくらいですよ!!!
その住宅ローン、自分がどれだけ借りるべきかどうやって決めたら良いか分かるかい?

森のくまさん

迷いヒヨコ

いや、それはまだ・・・・
本当のプロがどんな風にその人が借りても良い住宅ローンの金額を決めているのかを知るためにこの本を紹介するんだよ!実際に自分でプランするかどうかは別だけど、知っているとためになるデータが沢山あるんだよ!

森のくまさん

『ライフプランデータ集2019年版』の特徴と要旨

人生の4大支出といえば、「教育費」「家づくり費用」「保険費用」「老後資金」と言われます。これらの内、家づくり費用以外の金額に関しては、ある程度事前に計算する事が可能だと言われています。

これから家づくりをしたいと考えている人で、家づくりに掛けるべき予算をどの程度にしたら良いか分からない人には、参考になるでしょう。

例えば、教育費だったら子供1人あたりどの程度の費用がかかるとされているのか、参考にすることが可能です。
更に、細かく見ていくと大学に行かせる場合で、下宿した場合はどの程度の費用が必要か、そうでない場合はどの程度か。などと言うことが明確になります。

また、真剣に自分でライフプランの作成を考えたい人は、下記のライフプラン情報ブック(冊子代200円、郵送料160円)を利用することでかなり良いライフプランが作成できることでしょう。

参考 ライフプラン情報ブック公益社団法人生命保険文化センター
要旨
  • 生活に必要な資金のデータが項目に分けて掲載されている
  • 4大支出を考えるためにそれぞれ項目別の費用細目が出てくる
    「学歴の値段」「生命保険の加入状況」「高齢社会と年金」など
  • 人生で掛かる費用にはどんなものがあるのかを知るのにも良い

細かいデータが沢山ありますが、ライフプランに必要なデータはそれほど多くありません。重要なデータの部分だけを知ることが重要です!!

眺めて見ていると「これを足していくとどうなるんだろう?」と言ったように思う人も出てくることでしょう。そうなれば、足し算するだけでもかなり良いライフプランが出来る事に気づくことだと思います。

くまさんが参考になった内容

ライフプランを立ててみることは、大切なことは分かっていても、何をすれば良いのか分からなくて、やめてしまうことも多いと思うんだけど、この本を眺めていると、どんな事にお金が必要になるのかを把握する事が出来て、意外と難しくないと感じるんじゃないかなと思うよ。

森のくまさん

迷いヒヨコ

全く何を考えたら良いか分からない状態からは抜けられそうですね!

アンケート形式と言うデータが多いのですが、実質どの程度のお金が掛かるのかを表しているとも言えます。

とても沢山のデータがあり、眺めているだけでも十分くまさんは楽しいです。
その中でも、

  • 幼稚園から大学までの教育費総額
  • 高齢者世帯の家計収支と構成比

は、特に役に立っています。
是非、一度確認してみて下さい。

『ライフプランデータ集2019年版』感想と寸評

非常に良い本なのですが、何せ一般の人が買うには少し高めの5,170円(税込)です。

グラフばかりが出てきますので、慣れていない人にとっては読み難い本だと思われます。また、データしか載っていませんのでそのデータを見て自分がどう思うのかが、大切になりますので決して分かりやすいわけでもありません。

しかし、貴重なデータが沢山載っていて、とても重要性の高い本となります。
これからの人生、どのように生きていくのかを真剣に考えたい人にとっては、とても貴重な本となります。

この本の評価
読みやすさ
(3.0)
面白さ
(3.0)
分かりやすさ
(3.0)
重要度
(5.0)
値段
(3.0)
総合評価
(4.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です