No.43 研究熱心なお施主さん

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.43-2010.11.14□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第43号~
                                    
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・研究熱心なお施主さん
 ・耐震か、高断熱か。
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 前回お伝えした、小冊子。

 やはり、このメルマガを読んで頂いている方からの反響が一番です^^)

 多くは、工務店・事業者さんからのご依頼が多いです。

 良かったら、ご一読下さい!
 
 //www.towntv.co.jp/book/
 
 それでは、今週も参りましょう!
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼研究熱心なお施主さん
 --------------------------------------------------------------------
 
 我々が行っている通常の業務に『気密測定』なるものがあります。

 これは、家の隙間がどれ程小さいかを把握するための測定なのですが、

 最近では、お施主さんがご依頼されてくるケースが非常に多いです。

 その中でも、最近のお施主さんは「かなり」と言って良いほど、

 よく勉強されている方がいらっしゃいます。

 今日は、そんな話題をお届けします。
 
 
          ▽ ▼ ▽
 
 そもそもが、我々を見つけ出しご依頼されてくるような
 お施主さんはどちらかと言うと、こだわりの強い方が多いように
 思います。
 
 その中でも、兎に角「よく勉強されている」方が目立つように
 なってきています^^)
 
 私は、このことを非常に良い傾向だと思っていて、
 これから、消費者はよりもっと賢くなるべきだと考えています。
 
 
 これは家づくりだけに限らず、その他全ての事に言えるからです。
 
 
 今まで、日本の消費者は
 
 「お上の言うことは信頼して良い」
 
 と、して疑うことをあまりに知らなかったのだと思います。
 やはり、これは昔からの名残だと言われています。
 
 我々の世代はそうでも無いのですが、
 少し上の世代になると、テレビに出てくるようなヒーローは
 
 遠山の金さん、水戸黄門、暴れん坊将軍
 
 等と言った、「官」のヒーローが多くありました。
 
 ここに日本の国民性が如実に出ています。
 
 対して、外国(アメリカ)では、
 
 
 スーパーマンに代表されるような、一般の民間人が
 ヒーローになるような国民性があります。
 
 
 この違いが、実際として非常にデカイ。
 
 
 例えば、医療の世界。
 ここでも、日本では世界からすれば「はみ出した存在」で、
 恐らく、このことに関しても日本と言う国を信じすぎているのです。
 
 
 「日本の医者は患者を治さない。」
 と、言うのは知っていますか?
 
 これは、どう言うことかと言うと。
 
 日本の医療報酬は点数性で、患者が来れば来るほど儲かる
 仕組みになっている。
 
 
 だから、医者は本気になって患者を治そうとしない。
 なるべく「通院」させるように薬もあまり効かないものを処方する。
 これ、医療界では常識みたいです。
 
 
 他方、外国ではどうか。
 
 お上が民間人の感覚をしっかり持っているからか、
 点数制度なんかでは無く、きちんと「給料性」になっている。
 
 だから、余計な患者を増やしたくない!!
 よって、【患者を本気で治そうとする】
 
 
 日本の医療は安全でしょうか???
 
           ▽ ▼ ▽
 
 この他にも、挙げればきりが無いほど、
 日本の異常で利己的な制度は沢山あります。
 
 私は、日本の一般人は、他を思いやる非常に良い国民性を持っている
 と思っています。
 しかし、近代日本の官はどうでしょうか???(特に上の方)
 
 私は、彼らの中に利己的で傲慢な人が多すぎると感じてしまいます。
 
 だからこそ、私はここで言いたい。
 日本の消費者は、もっと賢くなるべきです。
 
 
 話を元に戻すと、よく勉強されている方と出会える事が
 私は非常に嬉しい。
 
 先日、気密測定を行った現場のお施主さんは、自分で換気計画を設計され、
 工務店さんに分厚い指示書を作って渡されていました。
 完璧な計画とは言わないですが、かなりよく勉強されていました^^)
 
 
 何も、ここまで勉強する必要は無いと思いますが、
 私は少なくとも、自分の家がどういう材料をつかって、
 どういう性能を持った家なのか。
 
 どのように住まうことに工夫された家なのかを
 十分に知って、どこにどれだけお金が掛かっているかぐらいまでを
 把握しておくべきだと思うわけです。
 
 
 沢山勉強されて、知識を持っていらっしゃる方の中には、
 情報が多すぎて、どう考えれば良いのかが分からなくなったという方も
 いらっしゃるかも知れません。
 
 その場合は、我々のような第三者のプロに相談して頂ければ良いわけです。
 そうすれば、折角勉強してもどうしていいか分からないと言ったような
 事態も免れる訳ですから。
 
 
          ▽ ▼ ▽
 
 私が普段つけているブログ日記の中にも、今回登場したお施主さんの
 お話は乗せてあります。
 
 良かったら、一度ご覧になって下さい。
 
 http://ameblo.jp/n-ota/day-20101108.html
 
 家づくりの勉強は、あなたの好きなところについて知っていけば良いと
 思っています。
 デザイン、間取り、性能、などなど。
 
 誰もが通るところとしては、住宅ローン、資金計画と言った所でしょうか。
 これらをしっかり知った上で、住宅会社を選ぶ。
 そういう風になることが重要です。
 
 それではまた来週♪

 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『耐震か、高断熱か。』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 最近、高気密・高断熱の方にお金をかけるべきか、
 それとも耐震性にお金をかけるべきかと言うお話を頂くことがあります。
 
 今回は参考程度に以下の数字をお話します。
 
 過去、関東大震災においてなくなった方の数は12万人。
 それ以降の地震で亡くなった方の数を年平均で表すと200人/年
 
 これに比べて、宅内でヒートショックが原因で亡くなったと
 報告されている数は、 1万4000人/年
 これは、報告されている数だけなので実際はもう少し多いかと。
 
 
 地震は人生のうちに一度会うかどうかなのですが、
 寒さは毎年冬に訪れる。
 日本が、冬場に死者の数が増えるのは明らかに家が寒いからだそうです。
 
 私は、阪神大震災の被災者ですから、耐震性をないがしろには
 しません。家や家族が亡くなるインパクトは非常に強いものです。
 しかし、人の判断基準はそれぞれです。
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 今年も引き続き、大阪府さんからリフォームマイスター制度登録事業者
 
 さん向けの、講習会の講師を務めさせて頂きました。
 
 講師として、今回は近畿大学の岩前教授と共に弊社の木村が立たせて
 
 頂いてます。
 
 徐々に広まりつつある、高気密・高断熱住宅の普及の輪。
 
 是非、その特徴を知っておいて下さい。
 
 小冊子『知らなきゃ損!日本を救う(?)あの住宅がお勧めな4つの理由』
 //www.towntv.co.jp/book/
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html

 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事No.42 インターネットで注文住宅???
|«メインページ»|




このサイトを運用する、家造りのコンサルタント「住宅みちしるべ」が運用するメルマガです。

他では得られない、貴重な家造り情報をお届けします。(ほぼ週刊)
是非、登録してください^^)
(このメルマガは「まぐまぐ」意外にも、メルマで発行しています。)

メルマガ購読・解除
家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
>> powered by まぐまぐ!
 

【家造りをこれから考える人、今計画中の人必読!!】
プロのコンサルタントが、良い家造りのために知っておくべき『業界の実情』をお届けします!
素人が玄人の手玉に取られず、良い家を造りたい人のためのメルマガです!!


サイト内検索