No.42 インターネットで注文住宅???

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.42-2010.10.31□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第42号~
                                    
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・インターネットで注文住宅???
 ・『日本を救う(?)あの住宅がお勧めな4つの理由』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 小冊子を作成しました!
 
 タイトルは『日本を救う(?)あの住宅がお勧めな4つの理由』です。
 
 このメルマガでも書いてきたような内容が書かれています。
 
 学術的な内容も少し触れています。工務店さんや施工店さんなんかにも
 
 読んでもらえたら、実際にお客さんに話してもらえる内容です!
 
 ご興味のあるかたは、是非ご購読下さい!!
 
 //www.towntv.co.jp/book/
 
 それでは、今週も参りましょう!
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼インターネットで注文住宅???
 --------------------------------------------------------------------
 
 ここ数年で、インターネットが爆発的に普及しました。
 
 10年ほど前までは、パソコンですら高価なもので、
 なかなか手に入れることすら出来ませんでした。
 
 私でも、今やパソコンが無いと仕事すら出来ないような状態なのですが、
 昔を思い出すと、成人の際に父親がプレゼントしてくれた位の
 代物でした。
 
 それが今や、一家に一台、一人に一台と言ってもいいほどの
 爆発的普及です。
 
 インターネットに関しても、同様につい数年前までは
 その存在すら知らない人がいたのに、今では誰もが使用する
 日常生活の一部にすらなりつつあります。
 
 今回は、そんなインターネット時代に出てきた商売手法についての
 お話です。
 

 
          ▽ ▼ ▽
 
 最近、インターネットを見ていると「大手」と呼ばれるハウスメーカーが、
 インターネットを通して販売することで、「格安」の住宅を
 売り出しているのが見受けられます。
 
 これについて、興味をもった私は少しその内容を見てみることにしました。
 表示をクリックして、中に入ると、まずなぜその価格が安いかの
 説明が書かれていました。
 
 それによると、通常は「展示場」へ行き、「営業」と商談し、
 「設計士」と打ち合わせするが、インターネットを通して家づくりすると、
 その手間が省けるからだと言うのです。
 
 私は、この説明を見たときに、このメーカーが如何に苦し紛れに
 このような事をやっているのかを実感しました。
 
 つまり、彼らは自分たちで自分たちのやっている行為は
 「無駄だ」と言っているようなものなのです。
 
 要は、彼らは『「営業」と商談し「設計士」と打ち合わせすることは、
 本来「不要」で、無くても家づくりは出来ますよ。』と、言っているような
 ものなのです。
 
 売建(建売とは違う)住宅と何が違うのでしょうか???
 
           ▽ ▼ ▽
 
 私は、インターネットと言う新しい技術を上手く利用することには
 大賛成です。
 
 とは言うものの、上記のような仕組みが本来的な「家づくり」として、
 当てはまるかと言われると甚だ疑問を感じます。
 
 インターネット言うフィルターを通しただけの、売建住宅をさも
 新しい手法かのように言うのは如何なものでしょうか・・・
 
 営業も、設計士も不要なのであれば、それは普通の不動産業者と
 一緒なのではないでしょうか。
 
 それを、さも新しい商売方法のように感じさせるその表現と言うのは、
 何も問題が無いのでしょうか??
 
 
 不動産の世界では、不動産業法によってその取引の方法が厳しく
 規定されています。広告の方法でさえも厳しい規制があります。
 
 それが、同じ家を建ててから売るのと売ってから建てると言う
 違いだけで、こんなにも違うのかと思うことが多々あります。
 
 私の目からは、同じ事をしても不動産業者がやれば×、
 大手企業(ハウスメーカー)がやれば○。
 
 と、されているように見えることが沢山あるのです。
 これも、本来であれば表示の方法や、広告の内容など、
 厳しく規制されるべきなのではと感じてしまいます。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 今回の話は、本当は規制されるべきかどうかと言うよりも、
 消費者の視点からみて、このような商法が本当に消費者のために
 なるのかどうかの方が重要だと思います。
 
 今まで、「営業」「設計」を通して家づくりをするしかなかった人は、
 インターネットを通せばゼロになってしまうようなことに、
 お金を出していたと言うことなのでしょうか??
 
 こんなことは、全く馬鹿げていると思うのは私だけでしょうか??
 
 それではまた来週♪
 

             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『日本を救う(?)あの住宅がお勧めな4つの理由』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 冒頭でも触れましたが、小冊子を作成しました^^)
 
 これから家づくりを始める方、工務店さん、それから学生さんなんかにも
 読んでもらえたらと思っています。
 
 内容としては、これからかなりの大きな可能性で普及していくであろう、
 「高気密・高断熱住宅」のお話です。
 
 我々が運営している、住宅CMサービスの優良工務店さんでも、
 ほとんどがこの住宅への取り組みを始めています。
 
 これから、家づくりを始める方、工務店さんなどが
 取り組みを始めるためには、まずその「特徴」を知ることが
 一番だと思います。
 
 そう思いこの小冊子にまとめています。
 
 
 最近、よく言われている特徴や、最新の学術的に分かってきた内容、
 国が普及させようとするその動機など、最前線の内容なども含めた
 ものになっています。
 
 これは、私の個人的な予想なのですが、高気密・高断熱住宅が
 普及していくと、現在のハウスメーカーの鉄骨の家は、
 古臭い、安物として扱われるように将来的になるような気がしています。
 
 実際に、両方に住んだこと、体感したことがある方はその様に
 感じているのではないでしょうか??
 
 兎に角、この小冊子を読んでから、要・不要を判断してもらえたらと
 思います^^)
 
 【目次】
 序章 日本の未来を変える??高気密・高断熱住宅とは
 
 1章 <理由その1> 今までに無い、住み心地の良さがそこにある
 
 2章 <理由その2> 省エネ・地球温暖化防止にも貢献
 
 3章 <理由その3> 地球にも、お財布にも優しい
   ~諸外国よりも寒い!日本の特殊な住宅事情!~
 4章 <理由その4> 科学的に証明!?住んでいると健康にも良い
 
 5章 お勧めな高気密・高断熱住宅とは
   ~ちまたに溢れる偽者にご用心!~
 
 6章 鉄骨の住宅では高気密・高断熱住宅は出来ません!
   ~鉄骨プレハブ系大手ハウスメーカーの危機感~
 
 ご購読は以下のサイトからお願いします!
  //www.towntv.co.jp/book/
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 9月30日だったと思うのですが、それまで30度を計測していた、我が家の
 
 温度計。それが次の日には25度になり、寒さを覚えました。
 
 そして、お風呂を沸かして温まった覚えがあります。
 
 しかし、次第にその温度にも慣れ寒さを感じなくなります。
 
 温度計は徐々に25度から22度へ。
 
 そして10月の末頃。ある朝、急に22度だった温度計が18度まで
 
 下がり、また急に寒さを感じ今に至っています。
 
 急な温度変化で感じる寒さと、温度が下がり過ぎたために感じる寒さ。
 
 二つの寒さの違いを感じながら過ごした10月でした。
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
     
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html

 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事NO.41 インフォームドコンセントとは??
|«メインページ»|
No.43 研究熱心なお施主さん 次の記事 »




このサイトを運用する、家造りのコンサルタント「住宅みちしるべ」が運用するメルマガです。

他では得られない、貴重な家造り情報をお届けします。(ほぼ週刊)
是非、登録してください^^)
(このメルマガは「まぐまぐ」意外にも、メルマで発行しています。)

メルマガ購読・解除
家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
>> powered by まぐまぐ!
 

【家造りをこれから考える人、今計画中の人必読!!】
プロのコンサルタントが、良い家造りのために知っておくべき『業界の実情』をお届けします!
素人が玄人の手玉に取られず、良い家を造りたい人のためのメルマガです!!


サイト内検索