No.34 小泉構造改革のその末路

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.34-2010.08.01□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第34号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・小泉構造改革のその末路
 ・コーヒーブレイク 『外断熱?内断熱?? その2』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 今週は、我々が事務局として運営する、
 
 「大阪エコリフォーム普及促進地域協議会」
 
 の、活動が活発でした。
 
 東京で、各地域協議会の総会が行われ今年度の活動についての
 
 方向性が話し合われました。
 
 そして、今週の中頃では京都府の宮津市与謝野町、京丹後市網野町、
 
 京丹後市峰山町、京丹後市久御山町において、弊社の木村が講師となり、
 
 最近、リフォーム詐欺も報告される「省エネリフォーム」についての
 
 お話を一般の方にさせて頂くセミナーを開催しました。
 
 このようなセミナーはいつでも開催できますので、
 
 ご依頼は、以下までご連絡下さい^^)
 
  http://www.eco-smile.net/contact/form.html
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼小泉構造改革のその末路
 --------------------------------------------------------------------
 
 森永卓郎と言う人をご存知でしょうか?
 
 最近、よくテレビ番組やCMに出ているので、顔を見れば
 「あぁ~」
 と、いう方も少なくないと思います。
 
 この方が、これだけ有名になったのには訳があります。
 それは、この著書です。
 
 「年収300万円時代を生き抜く経済学」 森永卓郎 著
  http://amzn.to/clpt9O
 
 かなり前の著書ですが、この一冊の内容がかなりウケたからだそうです。
 私もこの内容を読んで納得のいく部分が多かったので、
 ここでご紹介しました。
 
 前回までの、メルマガの内容は以下で確認できます。
 
  //www.towntv.co.jp/merumaga/
 
          ▽ ▼ ▽
 
 この本に出てくる、小泉元総理がした構造改革。
 
 彼の本当のネライを的確に射抜いた本です。
 私も薄々そうでないかと思っていたので、この本に書かれている
 内容がとても面白いと感じたわけです。
 
 どういった内容か。
 
 それは、小泉構造改革は最初から「一般人」の所得を低くし、
 「一部の資産家」のみの所得を大きく上げるための改革だった。
 
 と、いうお話。
 
 そして、その恩恵に授かったのは、「大企業の経営者」「政治家」
 「資産家」「官僚」「マスコミ」
 
 と、言ったところのみ。
 
 後の全ての人間は悪い言葉で言うと
 「騙された」
 訳です。(あくまで予想の話)
 
 
 今までの、日本は1億総中流階級と言って、日本のほとんど全国民が、
 世界的に見ても所得の高い国でした。
 
 しかし、逆に「経営者」や「政治家」と言ったところは、
 他の国々の同様の立場の人間に比べて、圧倒的に所得が少なかった。
 
 
 自分たち以外の国民に所得を平等に分け与えたことによって、
 自分たちの所得が驚くほど低かったのです。
 
 
 これを良く思っていない連中が結束して、行ったのが
 「小泉改革」だったというお話。
 
 
 そして、その所得格差は今現在確実に広がっていて、もうどうしようも
 止めようが無いと言うお話。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 一時期、「勝ち組」だの「負け組」だの言われましたが、
 あれも、ほとんど仕組まれたことで、あえてそうやって煽ることで、
 所得格差が広がることを良しとする風潮を上手く作り上げたのです。
 
 実際に「勝った(彼らで言う)」のは、大企業の「経営者とその取り巻き」
 「政治家や官僚」「マスコミ」
 
 と、言った一部の人間だけなのです。
 
 自分はそうはならないと思っていた(あるいは、今でも思っている)
 人々は、まんまと低所得層へ落とされていく仕組みになってしまった・・・
 
 
 要は、ヨーロッパやアメリカの様に
 「一部の大富豪」と「その他の低所得庶民」
 を作り上げるための改革だったのです。
 
 
 そして、今現在でも「法人税の減税」や「国立大学の値上げ」などを
 通して、一度富豪になった人間は二度と落ちないように、
 また逆に、一度低所得層に落ちた人間は二度と這い上がれないように、
 せっせせっせと、政治を行っていると、言うのです。
 
 
 
 私も以前から、そうではないかと思っていたので、
 ここまではっきりとこのように書いている本を読んで、
 面食らってしまいました。
 
 
 ここで、政治の良い・悪いの話は敢えてしませんが、
 少し前まで、政治に興味の無かった国民を上手く載せて、
 見事自分が得する国を作り上げてしまったのが、
 小泉元首相だと言うのです。
 
 今からでも遅くありませんが、やはり政治は国民として
 しっかり勉強しておかなければなりませんね。
 
 
 さて、それが家づくりと何が関係あるのかと言いますと、
 関係あるのです。
 
 完全に個人的な意見なのですが、
 やはり家づくりは地域に根ざした、地産地消であるべきなのです。
 大きな企業にあなたの一生をかけて、「お支払い」したところで、
 潤うのは、小泉改革で「勝ち組」になったほんのわずかな人間だけ
 なのです。
 
 ならば、地域に根ざした「工務店」に支払い、やがてそれが
 あなたに還元されることを期待する方が良いのではないかと言う提案です。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 やはり、生涯をかけて支払う一大消費です。
 選挙の一票より、遥かに重い決断だと思うのです。
 
 あなたの決断が地域経済に大きく影響を及ぼしうることも
 可能性としてあるのです。
 
 そのお金をどう使うかは、「株を買う」ことより、
 どんな資産運用をすることよりも大切な事だと言えます。
 
 こう言った側面から考えてみることも大切です。
 
 「年収300万円時代を生き抜く経済学」 森永卓郎 著
  http://amzn.to/clpt9O
 
 それではまた来週♪
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/sesyusyudou.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/keiyaku.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/shiharai.php
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『外断熱?内断熱?? その2』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 前回は、「外断熱」・「内断熱」の言葉の意味について
 説明しました。
 
 今回は、以前あった外断熱と内断熱のどちらが良いかのお話について。
 
 結論から言うと、この話で出てくる「外断熱」と「内断熱」はどちらも
 良い点・悪い点があると言うこと。
 (性格には、外張り断熱と充填断熱)
 
 つまり、どっちかだけが絶対に良いと言うことでは無いと言うことです。
 
 
 外断熱を絶賛する人の中には、内断熱だと冬場に壁の中に結露が
 発生するから、それが無い外断熱の方が優れていると言います。
 
 確かに、それは正しい言い分で、結露が発生することを分かっていて、
 しっかりとした材料選びを行い、その上で対策をした施工を
 しなくてはいけません。
 
 一方で、外断熱は外側を覆ってしまうことに関しては有利なのですが、
 断熱材を付けられる厚みの限界が直ぐに来てしまうのです。
 
 だから、本当に『高断熱』にしようと思うと外断熱だけで、
 行おうと思うと、これもまたそれなりの材料選びと施工を
 しなくてはなりません。
 
 
 ですので、どっちが良いとか、悪いと言うことは言えません。
 
 どちらもしっかりとした対処をすれば、しっかりと性能が発揮できます。
 
 
 特に、最近では外張り断熱と充填断熱を同時行って、さらなる断熱を
 実現しているようなところもあります。
 
 ですので、あなたが家作りをする場合にどちらを選ぶかは、
 どちらの方法を採用するにしても、相手がきちんとその良し悪しを
 分かっているかどうかを確かめることが重要なのです。
 
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 今週のメルマガは、かなり大きな視点から家づくりと言うものを見ました。
 しかし、家づくりとは経済に直結するそれほど大きな「事業」で
 あることを知って頂きたかったのです。
 
 今までの日本を支えてきた、「政治家・官僚・大企業の経営者」の
 思想が変わったとしたら、そんな横暴な思想に対抗できる唯一のチャンスが
 家づくりに掛ける費用を誰に支払うかということ。と言えるでしょう。
 
 そう言った点から家づくりを考えることも大切な要素だと思います。
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html


 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事No.33 農業の時代??
|«メインページ»|
No.35 コラムを提供しました! 次の記事 »




このサイトを運用する、家造りのコンサルタント「住宅みちしるべ」が運用するメルマガです。

他では得られない、貴重な家造り情報をお届けします。(ほぼ週刊)
是非、登録してください^^)
(このメルマガは「まぐまぐ」意外にも、メルマで発行しています。)

メルマガ購読・解除
家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
>> powered by まぐまぐ!
 

【家造りをこれから考える人、今計画中の人必読!!】
プロのコンサルタントが、良い家造りのために知っておくべき『業界の実情』をお届けします!
素人が玄人の手玉に取られず、良い家を造りたい人のためのメルマガです!!


サイト内検索