No.33 農業の時代??

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.33-2010.07.25□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第33号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・農業の時代??
 ・コーヒーブレイク 『外断熱?内断熱??』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 家づくりセミナーを行います!
 
 今回は、阪南市と言う大阪府の和歌山との県境にある市で行うことに
 
 なりました!
 
 【日時】 8月8日(日)14:30~16:30
 
 【場所】 阪南市立文化センター(サラダホール)2F練習室B
                (地図は"コチラ")
               ・電車の場合・・・南海本線「尾崎」駅より徒歩3分
               ・お車の場合・・・大阪方面からは
           ●阪神高速湾岸線「泉佐野南インター」から約20分
           ●阪和自動車道「泉南インター」から約15分
 
 詳しい内容は以下でご確認下さい!
 
  http://bit.ly/dkodP5
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼農業の時代??
 --------------------------------------------------------------------
 
 先日、ある企業の勉強会で、耕作放棄地を復活させるという
 大儀の元、一般のかたへの農業地の使用を進めると言う、
 新しい形の考え方を聞いてきました。
 
 海外などでは、既に個人農地を貸し出したりする地域が
 あったりするのですが、日本でもそう言った動きが出てきたようです。
 
 家づくりをする際に、自分で作った野菜などを食べられるように、
 考えに取り入れるのも面白いかもしれません。
 
 前回までの、メルマガの内容は以下で確認できます。
 
  //www.towntv.co.jp/merumaga/
 
          ▽ ▼ ▽
 
 日本では大規模経営農家が増える反面、ほそぼそと兼業農家として
 働いてきた一家の農地が、若い世代にバトンを渡されると共に、
 耕作放棄地となっていっている事が問題となっています。
 
 今の若い世代は、実家を離れた場所で暮らしていることも多いため、
 実際に親の世代の耕作地を引き継いだとしても、そのまま耕される事無く、
 ほったらかしにされている事も、少なくないのです。
 
 本来は、まだ耕せるであろうこう言った農地を有効利用しようと
 言うのが主旨で、何度かマスコミにも取り上げられ、好評のようです。
 
 
 家づくりを新しくされる場合、こう言ったシステムが利用できるか
 どうかなんかも考慮に入れると面白いかもしれません。
 
 最近では、家庭菜園と言ったものも流行っていて、
 第一次産業への懐古の時代へと入ってきているようです。
 (時代は何かと繰り返されるようです。)
 
 このシステムで使える農地では、無農薬の有機野菜が中心だそうで、
 食の安全が叫ばれる昨今、自分達で作ることの満足感とあいまって、
 感心の高い家庭には非常に喜ばれているそうです。
 
 そう言えば、最近では農家がインターネットなどを通じて、
 直接販売しているケースもありますが、あれなんかも「食の安全」を
 求める一般のかたに受け入れられているという事だと思います。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 利用される方は、意外にも30代、40代の家族が多いそうです。
 
 それらの家族は、ビックリするくらい(私もそうですが・・・)
 農業の事を何も知らないそうで、こう言った世代が一度は農業に
 触れてみたいと言う思いからはじめる事が多いようです。
 
 
 また、こう言った耕作放棄地を復活させる事は、どうやら
 地球温暖化防止にも役立つようで、一反(300坪、1000平米)で、
 500KG/年の二酸化炭素削減量になるとの事で、
 環境省からも表彰を受けているそうです。
 
 
 何かと、省エネルギーが叫ばれる世の中ですが、本当に二酸化炭素の
 発生量を減らすのであれば、昔の生活に戻ればよい事は明白で、
 例えば、省エネ先進国と言われるドイツなどでも、かなり江戸時代等の
 昔の日本の考え方に共通する部分が多いのです。
 
 使えるものは共同で使いましょう。
 と、いう意識。
 
 水や電気などでも極力リサイクルして使う意識。
 
 本当の省エネを実現するためには、このような意識改革は必ず必要に
 なってきます。
 
 この農地利用の考え方が広まって、さらに「環境意識」高まりが
 充実してくれば、こう言った意識改革にも繋がるかもしれません。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 このように、今の若い世代の人たちはもう既に「発展至上主義」と
 言ったような考え方では無いような気がします。
 (何分、私がそうですから。)
 
 最新の物、最新の機器に囲まれて暮らすのも、当然良いのですが、
 少し汗でもかいて、自分で作った「食」で安全に暮らす生活も、
 良いのではないでしょうか?
 
 それではまた来週♪
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/sesyusyudou.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/keiyaku.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/shiharai.php
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『外断熱?内断熱??』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 一昔前ですが、住宅の世界で「外断熱が内断熱より勝っている!」
 と、言ったような話題が盛り上がった事があります。
 
 今回はこれについて。
 
 そもそも、外断熱・内断熱とはどう言った意味なのでしょうか。
 まず、この辺の話をする時に、ほとんどの人が大きな誤解を
 しているようです。
 (特にプロでも勘違いをしている人がほとんどです。)
 
 外断熱、内断熱と言う言葉は、
 純粋な【木造軸組み工法】では、使いません!!!
 
 こう言った、言葉の定義は公的な資料の中で使われている用語から
 拾っていくのが一番正しいのですが、こう言った言葉の定義を決めている、
 所謂、「学識者」から言わせると、
 
 「外断熱」・「内断熱」
 
 と、言う言葉は『鉄筋コンクリート住宅』のように、
 家を構成している材料の
 内側に断熱材を取り付けるものを「内断熱」と言い、
 これに対比する言葉として、
 家の外側に断熱材を取り付けるものを「外断熱」と言うのです。
 
 少しややこしい話で、家づくり自体にはあまり関係ありませんが、
 言葉の使い方を間違っているプロも沢山いますので、
 一応ここでお話しておきます。
 (このメルマガを読んでいる「プロ」も結構いますので・・・・)
 
 これに対して、木造軸組みのように家の構造となる木の間・間に断熱材を
 挿入していく施工方法は、
 
 「充填断熱」
 
 と言い、これに対比する言葉として、
 断熱材を構造の外側ですっぽり覆ってしまう方法を
 
 「外張り断熱」
 
 と、言うのです。
 
 だから、厳密には木造住宅で「内断熱・外断熱」と言う言葉を
 使用すること自体が、まず誤りなのです。
 
 今回はこの辺で。
 
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 環境省の認可団体として活動している、
 
 「大阪エコリフォーム普及促進地域協議会」
 
 今年も、エコリフォームコンソーシアムの一員として
 
 活動することになりました。
 
 つきまして、我々の団体主旨に賛同してくださる方を
 
 引き続き募集しています。
 
 一般の方、施工事業者の方、建築士の方、参加ご希望の方は、
 
 是非、ご一報下さい!!
 
  http://www.eco-smile.net/
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html
 

 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事No.32 体験して初めて分かる!!家選びの重要なこと
|«メインページ»|
No.34 小泉構造改革のその末路 次の記事 »




このサイトを運用する、家造りのコンサルタント「住宅みちしるべ」が運用するメルマガです。

他では得られない、貴重な家造り情報をお届けします。(ほぼ週刊)
是非、登録してください^^)
(このメルマガは「まぐまぐ」意外にも、メルマで発行しています。)

メルマガ購読・解除
家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
>> powered by まぐまぐ!
 

【家造りをこれから考える人、今計画中の人必読!!】
プロのコンサルタントが、良い家造りのために知っておくべき『業界の実情』をお届けします!
素人が玄人の手玉に取られず、良い家を造りたい人のためのメルマガです!!


サイト内検索