2010年7月アーカイブ

No.33 農業の時代??

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.33-2010.07.25□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第33号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・農業の時代??
 ・コーヒーブレイク 『外断熱?内断熱??』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 家づくりセミナーを行います!
 
 今回は、阪南市と言う大阪府の和歌山との県境にある市で行うことに
 
 なりました!
 
 【日時】 8月8日(日)14:30~16:30
 
 【場所】 阪南市立文化センター(サラダホール)2F練習室B
                (地図は"コチラ")
               ・電車の場合・・・南海本線「尾崎」駅より徒歩3分
               ・お車の場合・・・大阪方面からは
           ●阪神高速湾岸線「泉佐野南インター」から約20分
           ●阪和自動車道「泉南インター」から約15分
 
 詳しい内容は以下でご確認下さい!
 
  http://bit.ly/dkodP5
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼農業の時代??
 --------------------------------------------------------------------
 
 先日、ある企業の勉強会で、耕作放棄地を復活させるという
 大儀の元、一般のかたへの農業地の使用を進めると言う、
 新しい形の考え方を聞いてきました。
 
 海外などでは、既に個人農地を貸し出したりする地域が
 あったりするのですが、日本でもそう言った動きが出てきたようです。
 
 家づくりをする際に、自分で作った野菜などを食べられるように、
 考えに取り入れるのも面白いかもしれません。
 
 前回までの、メルマガの内容は以下で確認できます。
 
  //www.towntv.co.jp/merumaga/
 
          ▽ ▼ ▽
 
 日本では大規模経営農家が増える反面、ほそぼそと兼業農家として
 働いてきた一家の農地が、若い世代にバトンを渡されると共に、
 耕作放棄地となっていっている事が問題となっています。
 
 今の若い世代は、実家を離れた場所で暮らしていることも多いため、
 実際に親の世代の耕作地を引き継いだとしても、そのまま耕される事無く、
 ほったらかしにされている事も、少なくないのです。
 
 本来は、まだ耕せるであろうこう言った農地を有効利用しようと
 言うのが主旨で、何度かマスコミにも取り上げられ、好評のようです。
 
 
 家づくりを新しくされる場合、こう言ったシステムが利用できるか
 どうかなんかも考慮に入れると面白いかもしれません。
 
 最近では、家庭菜園と言ったものも流行っていて、
 第一次産業への懐古の時代へと入ってきているようです。
 (時代は何かと繰り返されるようです。)
 
 このシステムで使える農地では、無農薬の有機野菜が中心だそうで、
 食の安全が叫ばれる昨今、自分達で作ることの満足感とあいまって、
 感心の高い家庭には非常に喜ばれているそうです。
 
 そう言えば、最近では農家がインターネットなどを通じて、
 直接販売しているケースもありますが、あれなんかも「食の安全」を
 求める一般のかたに受け入れられているという事だと思います。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 利用される方は、意外にも30代、40代の家族が多いそうです。
 
 それらの家族は、ビックリするくらい(私もそうですが・・・)
 農業の事を何も知らないそうで、こう言った世代が一度は農業に
 触れてみたいと言う思いからはじめる事が多いようです。
 
 
 また、こう言った耕作放棄地を復活させる事は、どうやら
 地球温暖化防止にも役立つようで、一反(300坪、1000平米)で、
 500KG/年の二酸化炭素削減量になるとの事で、
 環境省からも表彰を受けているそうです。
 
 
 何かと、省エネルギーが叫ばれる世の中ですが、本当に二酸化炭素の
 発生量を減らすのであれば、昔の生活に戻ればよい事は明白で、
 例えば、省エネ先進国と言われるドイツなどでも、かなり江戸時代等の
 昔の日本の考え方に共通する部分が多いのです。
 
 使えるものは共同で使いましょう。
 と、いう意識。
 
 水や電気などでも極力リサイクルして使う意識。
 
 本当の省エネを実現するためには、このような意識改革は必ず必要に
 なってきます。
 
 この農地利用の考え方が広まって、さらに「環境意識」高まりが
 充実してくれば、こう言った意識改革にも繋がるかもしれません。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 このように、今の若い世代の人たちはもう既に「発展至上主義」と
 言ったような考え方では無いような気がします。
 (何分、私がそうですから。)
 
 最新の物、最新の機器に囲まれて暮らすのも、当然良いのですが、
 少し汗でもかいて、自分で作った「食」で安全に暮らす生活も、
 良いのではないでしょうか?
 
 それではまた来週♪
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/sesyusyudou.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/keiyaku.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/shiharai.php
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『外断熱?内断熱??』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 一昔前ですが、住宅の世界で「外断熱が内断熱より勝っている!」
 と、言ったような話題が盛り上がった事があります。
 
 今回はこれについて。
 
 そもそも、外断熱・内断熱とはどう言った意味なのでしょうか。
 まず、この辺の話をする時に、ほとんどの人が大きな誤解を
 しているようです。
 (特にプロでも勘違いをしている人がほとんどです。)
 
 外断熱、内断熱と言う言葉は、
 純粋な【木造軸組み工法】では、使いません!!!
 
 こう言った、言葉の定義は公的な資料の中で使われている用語から
 拾っていくのが一番正しいのですが、こう言った言葉の定義を決めている、
 所謂、「学識者」から言わせると、
 
 「外断熱」・「内断熱」
 
 と、言う言葉は『鉄筋コンクリート住宅』のように、
 家を構成している材料の
 内側に断熱材を取り付けるものを「内断熱」と言い、
 これに対比する言葉として、
 家の外側に断熱材を取り付けるものを「外断熱」と言うのです。
 
 少しややこしい話で、家づくり自体にはあまり関係ありませんが、
 言葉の使い方を間違っているプロも沢山いますので、
 一応ここでお話しておきます。
 (このメルマガを読んでいる「プロ」も結構いますので・・・・)
 
 これに対して、木造軸組みのように家の構造となる木の間・間に断熱材を
 挿入していく施工方法は、
 
 「充填断熱」
 
 と言い、これに対比する言葉として、
 断熱材を構造の外側ですっぽり覆ってしまう方法を
 
 「外張り断熱」
 
 と、言うのです。
 
 だから、厳密には木造住宅で「内断熱・外断熱」と言う言葉を
 使用すること自体が、まず誤りなのです。
 
 今回はこの辺で。
 
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 環境省の認可団体として活動している、
 
 「大阪エコリフォーム普及促進地域協議会」
 
 今年も、エコリフォームコンソーシアムの一員として
 
 活動することになりました。
 
 つきまして、我々の団体主旨に賛同してくださる方を
 
 引き続き募集しています。
 
 一般の方、施工事業者の方、建築士の方、参加ご希望の方は、
 
 是非、ご一報下さい!!
 
  http://www.eco-smile.net/
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html
 

 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.32-2010.07.18□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第32号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・体験して初めて分かる!!家選びの重要なこと
 ・コーヒーブレイク 『家の夏場の暑さ対策2』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 7月もあっという間に半分が終わってしまいました!
 
 夏休みも近くなってきて、家づくりに専念しようと言う方も
 
 増えてきているようです。
 
 昨日、関西のほうでは梅雨明けが宣言されたのですが、
 
 梅雨明けと同時にセミの鳴き声がこだまするようになりました^^)
 
 もう夏本番ですね!この夏の間に家づくりの計画を行おうという方は、
 
 まず、このEメールセミナーを受講してみては如何でしょう?
 
 家づくりに大切なポイントが5回にギュッと詰まった内容となっていて、
 
 週刊のこのメルマガよりも、手っ取り早く家づくりのポイントが掴めます!
 
  http://bit.ly/dkodP5
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼体験して初めて分かる!!家選びの重要なこと
 --------------------------------------------------------------------
 
 この夏休みで、家づくりを本格化させようと言う方も多いと思います。
 そして、その多くの人はこの夏に
 
 『展示場でも行ってみるかぁ!』
 
 と、考えているかもしれません。
 
 しかし、ほとんどの場合そこにはあなたが本当に建てる家の参考と
 なるような建物は存在しません!
 
 その理由は無料Eメールセミナーでご確認下さい!
  http://bit.ly/dkodP5
 
 では、どんなものが参考になるのか。
 今日はこの点についてのお話です。
 
 今回も張り切って参りましょう!!
 
 前回までの、メルマガの内容は以下で確認できます。
 
  //www.towntv.co.jp/merumaga/
 
          ▽ ▼ ▽
 
 展示場へ行っても、参考にならない。
 では、どうやって参考となるものを見つけ出すのか。
 
 答えは簡単で、既に済み始めている家を訪ねてみることです。
 
 もちろん、既に済んでいる友人や親戚の家におしかけてみても
 構わないでしょう。これ以外にも既に住んでいる家にお邪魔する
 方法があります。
 
 実際は、あなたが建てるかどうかを検討している業者の建てた
 家がどんなものかが気になりますよね?
 
 そういった場合は、その業者に直接話を持ちかけるのです。
 
 「OB客の家を見せてください。」
 
 と。
 
 そうすると、大概の工務店やハウスメーカーはOB客の家を
 紹介してくれます。
 
 もちろん、ここでそう言ったことに難色を示すようであれば、
 危険信号だと受け取って構いません。
 
 OB客を紹介出来ないということは、何かしら毎回のように
 トラブルを起こしている可能性が高いからです。
 
 ですので、その業者が良い家づくりをしているのかどうかの
 まず、第一審査基準として、そういった質問をぶつけてやる事も
 大切なのです。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 実際の場合、OB客の住んでいる家の紹介を快く受けてくれたとしても、
 まだ安心は出来ません。
 
 前もって、このように紹介できるOB客をリストアップしている場合が
 あるからです。
 
 場合によっては、このOB客に金銭的な見返りを渡していることも
 ありますので、見学に行ってそのOB客が良いことばかり話をしたと
 してもそれが全てとは限らないのです。
 
 ですので、既に建っている家を訪問する際は、
 あなたが質問事項をきちっと整理して、順序良く質問する事が
 大切です。
 
 最初のほうは、あなたが良いなと感じたところをどんどん口に
 していきましょう!
 
 既に建てた方は、多くの場合その家で一生の大半を過ごす訳ですし、
 自分が苦労して建てた家を褒められて、嫌な気がするはずは
 ありません^^)
 
 そして、上手くその家の「こだわり」の部分や、
 「もっとこうしておいた方が良かった」と言う部分を
 聞き出してやるのです。
 
 このような生の感想は、あなたが実際にプランニングする際に
 必ず生きてきます。こう言う風に聞き取りをすることをビジネスでは
 マーケティングと言ったりしますが、当にそれをあなたの家に
 取り入れるかどうかを聞いてやるのです。
 
 こうして、見学する事であなたのプランニングに参考になる部分が
 いくつか出てくると思います。
 
 しかし、この見学の目的はこれだけで終わらせてしまっては
 もったいないです。
 
 見学の最後に、必ずこのように聞いてみてください。
 
 「あなたがもう一度家を建てるなら、この業者さんで建てたいですか?」
 
 と、直ぐに良い返事が聞けるようであれば、その方は大変満足しているので
 しょうし、返事に少し間が空けば、何か不満があったのだと
 感じれるでしょう。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 このように、OB客を訪問する事によって、かなりの核心に近い状況が
 目の当たりに出来ます。業者が発案するイベントは、構造見学会にしろ、
 完成見学会にしろ、アピール用に作られたものですので、良いところは
 分かっても、悪いところを知る機会にはなりません。
 
 このメルマガを読む多くの読者も、業者の良いところを知りたくて
 読んでいる人は少ないと思います。
 
 家づくりの計画を初めてすぐの頃は、期待に胸を膨らませて、
 自分の知らない「良いところ」ばかりを探そうとします。
 
 しかし、営業などと接して、自社の良いところばかりを聞かされていると、
 自然と『本当にそれだけなの?』と、いう感情が生まれてきます。
 
 これは、大概の方がそうなるようです。
 
 ですので、我々のような情報をキチンと整理して、メリット・デメリットを
 きちんと伝えられるプロが必要とされるわけです。
 
 無料Eメールセミナーはこのような視点から作成された内容と
 なっています。
 申し込みは以下からお願いします。
 
 http://bit.ly/dkodP5
 
 それではまた来週♪
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/sesyusyudou.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/keiyaku.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/shiharai.php
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『家の夏場の暑さ対策2』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 先週は、夏の暑さ対策として太陽の光に含まれる「赤外線」を
 遮断してやる事が大切だというお話をしました。
 
 要は、夏の場合は熱の元となるものを家に入れないようにすることが
 大切なのです。
 
 では、どのようにすると良いのでしょうか?
 
 冬の場合は、家自体を断熱してやることで家の中の熱を外に逃がして
 やることを防ぐのでした。しかし、夏の場合はこれとは違い、赤外線を
 遮断してやるために有効な方法を導入してやる必要があるのです。
 
 それは何か?
 
 最も重要な事は、太陽からの直接の光を防ぐ事です。
 日本の昔からの建物は、この点についてよく考えられていました。
 現代の日本では、狭い敷地に目いっぱい建物を建てるほうが優先されて、
 この大切な点を忘れられてしまっているのです。
 
 そう、それは「軒の出(庇)」です。
 
 この庇は本来機能的に、夏の暑さ対策のために設けられていた
 はずなのに、現代ではその機能を忘れられて、雨よけ程度に
 設けられています。
 
 勿論、太陽の直接の光を防ぐ方法であれば他にもたくさん方法があります。
 ただ、折角昔の人が考えた素晴らしい方法があるのですから、可能であれば
 是非この方法を取り入れてもらいたいと思います。
 
 他には、庭木で防ぐ方法や、オーニングとよばれる窓の外側につける、
 日よけで対処する方法が有効です。
 
 兎に角、直射日光が家の中に入るのを直接防ぐ事が大切です。
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 先週このメルマガで無料のEメールセミナーを案内したところ、
 
 沢山の申し込みを頂きました。このメルマガ読者の1割近い方に
 
 読んで頂くことになり、私としてはこのメルマガ読者の方が、
 
 毎回きっちり読んで頂いていることにとても感謝しながら、
 
 このメルマガもさらにしっかりと作っていく必要があるなと更に
 
 気を引き締める事が出来ました。
 
 まだ、受付ていますので良かったら申し込み下さい^^)
 
  http://bit.ly/dkodP5
 
 既に読んでいただいた方の感想などもお待ちしております!
 
 info@j-michishirube.net (ご感想などはこちらまで)
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html


 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.31-2010.07.11□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第31号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・5回限定の無料Eメールセミナーを開始しました!
 ・コーヒーブレイク 『家の夏場の暑さ対策』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 今月は、我々が環境省の地球温暖化対策地域協議会として、
 
 活動している http://bit.ly/ajv6Pe
 
 「大阪エコリフォーム普及促進地域協議会」が、今年度のエコリフォーム
 
 普及促進事業への提案内容をまとめるのに大変な労力を費やしました・・・
 
 最近はこういった活動も、世の中にとって役立つのかどうかを全て
 
 「事業仕分け」されてしまうので、我々としてもより一般の方に
 
 受け入れてもらいやすい活動内容にするべく、提案内容をまとめました。
 
 今年は、エコリフォームを実際に体感してもらえるようなスペースを
 
 神戸大学の藤田先生の監修の元、行う予定です。
 
 実際に提案が採択されましたら、こちらのメルマガでもご案内します!
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼5回限定の無料Eメールセミナーを開始しました!
 --------------------------------------------------------------------
 
 既に、このメルマガの発行を開始して30回が過ぎました。
 
 様々な話題に触れている事や、週に一回しか発信していない事などから、
 
 実際に家を建てるまでの間に、欲しい情報が得られないなどのお話も
 
 聞きます。
 
 そこで、このメルマガの要点を整理しつつ、更にこのメルマガでは触れて
 
 いない(触れられない!?)ような内容までを含めて、全部で5回の
 
 無料Eメールセミナーを開始する事に致しました。
 
 これから大阪で家を建てようかとお考えの方は、是非以下のURLから
 
 購読の手続きをとって頂ければと思います^^)
 
 読んで損は無いと思います!
 
 http://bit.ly/dkodP5
 
 (既に家を建てた方にはお勧め出来ません!)
 
 前回までの、メルマガの内容は以下で確認できます。
 
  //www.towntv.co.jp/merumaga/
 
          ▽ ▼ ▽
 
 このEメールセミナーは、大阪や近畿圏でこれから家を建てようと
 いう方のための内容となっています。
 
 全5回ですので、そのタイトルを以下に記します。
 
 【第1回】
 「家づくりの成否を分ける2大ポイント」
   ~このポイントだけは必ず押さえておきましょう!~
 
 【第2回】
 「住宅ローンを考える前に知っておくべき、重要事項!」
   ~知らないと、絶対に損をします!!~
   
 【第3回】
 「騙されないための日本の非常識!!」
   ~知って得するこれからの家づくり~
 
 【第4回】
 「モデルハウスはスーパーモデル!!」
   ~見た目だけで判断してはいけません!!~
   
 【第5回】
 「ちょっと待て!その見積もりにはトリックがある!!」
   ~騙されないためにあなただけに教えます!~
 
 今回は、このメルマガを読んで頂いているあなたのために、
 第1回の内容を少しだけお見せいたします^^)
 
          ▽ ▼ ▽
 
 ~Eメールセミナー 第1回より~
 
  今現在、家づくりを考えている方、またはこれから家づくりを
  考えようと言う方、あなたは家づくりで最も大切な事が何かを
  はっきりと意識されていますか?
  
  家づくりで最も大切な事。それはずばり
  
  『資金計画』
  
  なんだ、そんなことかと思われたあなた。
  あなたが行った資金計画は、どのように計画されたものですか?
  
  『そりゃあ、借入額が年収の○○%以内かどうかを計算して・・・』
  
  と、いう風に思われた方。正直言いますと、それは不正解です。
  それはなぜか。
  
  そもそも、年収の○○%以内であれば大丈夫と言うルールを作ったのが
  誰かを考えて頂けると非常に分かりやすいのですが、これらのルールを
  作ったのは、「お金を貸すほう」であり、要は銀行や保証会社なのです。
  
  そして、彼らは何を基準にこのようなことを考えるかと言いますと、
  あなたに返済能力があるか、又は無くても
  
  【貸した金を回収できるか】
  
  で、決められているのです。
  
  『えっ?それじゃあダメなの??』
  
  そうです、ダメなんです。
  
  元々、資金計画などはその人、個人個人よって大きく変わってくる
  はずなんです。
  収入も勿論ですが、家族の数、手持ちの資産、年齢、価値観、人生観
  などなどによって、この計画が全然違ってくるはずです。
  
  なのに、年収の何%までなら「大丈夫」って、ちょっと強引ですよね?
  これは、あくまで貸す側が作ったルールですので、
  この通りに住宅ローンが組めれば「安全に返済できる」という根拠には
  
          【全くなりません!!】
  
  
  ・・・・
  ・・・・続く
 
          ▽ ▼ ▽
 
 このような内容で、全5回をお送りいたします。
 これから大阪や近畿圏で家づくりを考えようとお考えのあなた、
 是非一度、この無料Eメールセミナーをご一読して、
 あなたの家づくりを成功させるための糸口としていただければと
 思います^^)
 
 申し込みは以下からお願いします。
 
 http://bit.ly/dkodP5
 
 それではまた来週♪
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/sesyusyudou.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/keiyaku.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/shiharai.php
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『家の夏場の暑さ対策』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 さてさて、暑い夏がやってきました!
 私が住んでいる関西では、毎年蒸し暑い夏を過ごす事になります。
 
 このメルマガでは、今まで冬に関する対策を省CO2の話と絡めて、
 何度かお伝えしてきました。
 
 しかし、今回はこれから夏と言う事で家づくりにおける暑さを防ぐための
 お話をさせて頂こうと思います。
 
 今まで、冬において暖房で消費されるエネルギーは家庭の中において
 とても多いと言うお話をさせて頂いてきました。
 
 今度、夏の冷房に目をやってみると、地域差がかなり大きく出てきます。
 私が住む大阪方面では、やはり冬と同じくらい夏の冷房でもエネルギーを
 消費していると言うデータがあります。
 (大阪の場合は、冬はそんなに備えなくて良いと言う人も居ますが、
  データ上はそんなことはありません。)
  
 やはり、省エネの観点から言っても、お財布への負担を軽減する意味でも
 キチンと対策をとることが大切なのです。
 
 では、夏の対策はどのようなものにすると良いかといいますと、
 これは冬場とは少し違う考え方をしなくてはなりません。
 
 冬場は、家の中で発生する熱を逃がさないように家自体を断熱してやる事が
 効果的なのでした。
 
 これに比べて、夏はどうするか。
 
 人間は元々、発熱体ですので、単に断熱をしてやるだけでは
 充分でありません。
 今度は、外側からの「熱の元」となるものを防がなくてはならないのです。
 
 
 どう言うことかと言いますと、
 熱とは、原子がエネルギーを得て激しく運動する事を言うのですが、
 この元(熱の元)となるのが、太陽光に含まれる、「赤外線」なのです。
 
 本来、赤外線自体は熱を持っている訳ではありません。
 赤外線が原子にぶつかる事で、原子の中にある電子が
 激しく運動する事こそが、「熱」の正体(と、言われている)のですが、
 簡単に言うと、この太陽光に含まれる「赤外線」の進入を防いでやる事が
 重要なのです。
 
 長くなりましたので、続きは次回。
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 昨日の土曜日は、お客様と共に現場の見学に行って参りました!
 1件目は川西市にある、「あらわし」と言われる、本来構造体である木材を
 剥き出しにしているのが特徴的な物件の見学。
 
 そして、その後で高気密・高断熱住宅の宿泊体験が出来る場所へ行っての
 見学。お客様はそのままその施設に宿泊されました^^)
 
 私は、物売りではありませんのであくまで公平な立場で、「メリット」・
 「デメリット」をそれぞれ説明させて頂きました。
 
 こう言ったことを通して、本当にご自分たちでこれは欲しいと思えるものを
 少しずつ、固めていってもらえればと思っています。
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html


 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.30-2010.07.04□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第30号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・「不安な気持ち」の原因を考えましょう!
 ・ウォールウォッシャー効果??
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 今週は、お客様と一緒に大阪の南港にあるトステムのショールームへ
 
 行く機会がありました。とても大きな建物の中にそのショールームが
 
 あるのですが、なんとも"素敵"な空間でした!
 
 最新の住宅設備・建材が並んでいて、お客様も
 
 『これだけは絶対に付けたい』と、言うようなことが確認出来たようです。
 
 このショールームですが、1階にバイキング形式のレストランがあって、
 
 広い内部を歩いて、疲れた後にゆっくり休憩する事も可能です^^)
 
 家づくりの参考に、このような場所へ足を運ぶ事もあなたのこだわりを
 
 確認するためには大切でしょう^^)
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼「不安な気持ち」の原因を考えましょう!
 --------------------------------------------------------------------
 
 家づくりをする時、誰しもが経験する事だと思います。
 特に多いのが契約の直前になって、この気持ちが大きくなる事が
 ままあります。
 
 場合によっては、その事が原因で契約自体が無くなってしまうことも
 よくあります。
 
 今回は、この「不安な気持ち」を抱いた場合についてのお話です。
 
 前回までの、メルマガの内容は以下で確認できます。
 
  //www.towntv.co.jp/merumaga/
 
          ▽ ▼ ▽
 
 家づくりは、「結婚」に似ているというお話をこのメルマガでも何度か
 させて頂いています。
 
 ですので、家づくりにおいても結婚と同じような
 
 『マリッジブルー』
 
 に、陥る方はとても多いのです。
 多いと言うよりも、ほとんどの方が経験されるはずです。
 
 そんな時、あなたはその気持ちを無視しないで、しっかりとその気持ちと
 向き合ってもらいたいのです。
 
 それは、納得して家づくりをするためにとても大切な事です。
 
 本来であれば、そんな気持ちにならなければそれが一番良いのでしょうが、
 少なからず誰しもが抱いてしまう事だと思います。
 
 何分、あなた方ご家族が長い年月をかけて返していくローン、
 あるいは長年かけて貯めてきたお金を使う事になるので、
 慎重にならざるを得ないと思います。
 
 そんな気持ちを押し殺して、契約をしてしまうと、
 実際に建築工事が始まってから、あるいは住み始めてから、
 溜まりに溜まった不満が爆発してしまう事があるのです。
 
 急を急いだ、取り急ぎの契約であればあるほど、この傾向が大きくなり、
 大きなトラブルになる事が多いからです。
 
 このメルマガを読んで、家づくりをしようと言うあなたであれば、
 比較的、慎重だと言えますので、早計な契約に判をついてしまうことは、
 無いとは思いますが^^)
 
          ▽ ▼ ▽
 
 不安な気持ちになったならば、何故その気持ちになったのかを自分自身で
 よく把握してやる事が大切です。
 
 どこかで、
 『本当にこれでいいのか?』
 
 と、いう思いが強いはずです。
 そして、その中で何に対して、そのように思うのかを
 はっきりさせてやる事が大切です。
 
 値段が適正なのか?
 自分が払っていけるのか?
 本当にここと契約していいのか?
 もっと他に見ておくべきなのでは?
 
 
 などと言ったような、不安が思い浮かんでくる事でしょう。
 そして、その思いを強く抱くようになれば、
 おのずとそれを解消するように行動をとるようになります。
 
 
 『今契約してくれれば、ウン百万円値引きします!』
 とか、
 『今なら、キャンペーン期間中ですので、これをサービスします!』
 
 と、言ったような常套句は、こういった不安や迷いをごまかさせるための、
 手段でしかありません。
 
 このような常套句に迷わされる事なく、
 (キャンペーンや値引きなんかは、いつでもやってますから。)
 自分の気持ちとしっかり向き合って、
 あなたの中で、しっかりと『これで行こう!』と、言う決心がついてから、
 あなたの方から、契約しようと言えることが大切です。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 このようにして迷いや不安を抱いたら、その思いを解決する事が大切です。
 そして、その迷いや不安は若しかしたらあなた一人では解決できないかも
 しれません。
 
 そんなときに、直接の当事者には相談できないでしょうから、
 我々のような第三者的なプロを活用すれば良い訳です。
 
 いずれにせよ、あなた自身できちんと気持ちの整理がついて、
 ここと契約しようと、心に決めたところを探し出せることが
 大切なのです。
 
 そうでなければ、一生お付き合いしていくお相手を
 後から後悔しても、『離婚』は出来ませんので!!
 ここが決定的な違いとなります。
 
 それではまた来週♪
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/sesyusyudou.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/keiyaku.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/shiharai.php
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『ウォールウォッシャー効果??』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 これは、あるお客様から見せていただいた図面に書いてあったのですが、
 「天窓を付ける事によって、自然光のウォールウォッシャー効果により
  ウンヌン・・・」
  
 と、書いてありました。
 
 私は正直、ウォールウォッシャーと言う言葉を始めて耳にしましたので、
 インターネットなどを利用して、その意味を確かめてみました。
 
 なるほど、ウォールウォッシャーとは照明を利用して、
 壁面を均一に照らし出す機器だと定義(?)されていました。
 
 ん?
 
 そこで変に感じた私は、また図面を見返すと、
 
 「天窓を付ける事によって、自然光の・・・」
 
 と、書いてある。。。
 
 
 その壁にはお客様の大切な絵画を掲げる予定でした。
 天窓からの直接光で、絵なんかを照らしたらどうなる事か・・・
 
 あなたなら、お分かりですよね??
 
 
 これも1級建築士が考えたものだそうです。。。
 
 
 プロのふりをして、なぜこのようなことが出来てしまうのか、
 私には全く理解が出来ません。知らなかったとでも言うのでしょうか?
 そんな風にはどうしても私には思えません。
 
 お客様が、一番のこだわりだと言っているその絵画に対して、
 なぜそのような事が出来るのか。
 
 改めて、色々考えさせられてしまう一幕でした。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 今年も半年が終わってしまいました。
 
 激動の半年だったにも関わらず、あっという間だったと
 
 言う思いも強いです。
 
 時間を如何に有効に使うかも、如何に充実の仕事をこなすかも、
 
 自分のマインドコントロール次第だなと思う今日この頃。
 
 家づくりに関してもこの事は共通で、如何に目的意識を持つかが、
 
 充実の家づくりになりますので、「なんとなく」家を建ててしまうのは
 
 とてももったいない事です。
 
 残る半年も「充実の家づくり」「納得の家づくり」を分かち合えればと
 
 思っています。
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html

 


 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆

サイト内検索