No.25 長期優良住宅にしよう!!

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.25-2010.05.30□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第25号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数220部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・長期優良住宅にしよう!!
 ・理想の暖房設備について その2
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 突然ですが、FACEBOOKって知ってますか?
 
 MIXIのようなソーシャルネットワークサイトなのですが、
 
 全世界で何と利用者が4億人!!!
 
 日本の人口より遥かに多い人数が利用しているSNSです。
 
 MIXIの利用者は1400万人と言われているので、
 
 30倍近い利用者の差があります。
 
 今年に入って、日本法人も立ち上げられたそうなので、
 
 今後の普及が注目されます^^)
 
 私も始めましたので、良かったら友達申請してください^^)
 
 メルマガを見た旨、メッセージもらえると喜びます!
 
 最初は使い方が分からないかもしれませんが、
 
 聞いてもらえれば分かる範囲でお答えしますよ~
 
 //www.facebook.com/noriaki#!/
 
 それでは、今週もはりきってまいりましょう!
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼長期優良住宅にしよう!
 --------------------------------------------------------------------
 
 またまた、突然ですが長期優良住宅ってご存知ですか?
 
 今、家を建てるならばそうしておいた方が良いという情報です。
 
 長期優良住宅とは、ある一定の決められた住宅の建て方の基準を満たした、
 住宅の事を言います。
 
 これは、法律で定められた基準であり、一般的な絶対にその基準を
 満たさないといけない、「建築基準法」とは異なり、
 これを満たす事を努力目標とした、基準です。
 
 今日は、なぜこの長期優良住宅にすると良いかについて、
 お話致します。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 そもそも、長期優良住宅とは何か??
 
 長期優良住宅とは、
 2009年6月4日に施行された、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」
 と言う法律で定められた基準です。
 
 これは、義務ではなくあくまで【努力目標!!】
 
 この法律の目的は、
 
 住宅を長期にわたり使用することにより、
 住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、
 環境への負荷を低減するとともに、
 建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、
 より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ること
 
 を目的としています。
 
 簡単に言うと、
 「長くすめるような良い家のための基準を法律で定めた」
 訳です。
 
 そうすることで、より良い暮らしを目指しましょうと言う事です。
 
 この法律で定められている基準で、特筆すべき面白い基準が
 いくつか存在します。
 
 これは、これからの時代の流れを想像するためにはとても重要な事です。
 そして、これらの事を知った上でどんな家づくりをするべきかを
 決めていくことが重要です。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 特筆すべき点【その1】
 
 住宅の省エネルギー性への基準が設けられている点。
 
 これは、いままでの基準から見ても特筆すべき点です。
 と言うのも、今までであれば、、家を長持ちさせるためには、
 
 家が地震で倒れないようにすること!
 
 とか、
 
 メンテナンスが出来るようにして、耐久性を延ばすこと!!
 
 
 に議論の重点を置くことが多かったのですが、
 今回のこの基準はそれだけに留まらず、家の省エネルギー化が
 長く家を持たせるために大切だと言っているのです。
 
 省エネルギー化って何よ???
 
 と、疑問に思う人もいらっしゃるかもしれませんが、
 これは簡単に言うと、暑さ、寒さを凌げる家と、言う事です。
 
 では、なぜ家を省エネルギー化することが、家の長持ちに繋がるのか??
 
 
 様々な要因が挙げられるのですが、その中でもやはり主なものは、
 「家の建て替え原因」
 が、ひとつ挙げられます。
 
 日本の戸建て住宅の寿命は30年程度と言われています。
 これはその多くが家自体が朽ち果てて、
 その最期を向かえたからではなくて、
 
 【人為的に壊してきたから!】
 
 なのです。
 
 そして、人為的に壊すその訳は色々あるのですが、
 例えば家を建て替えた理由として、多い理由のうちに、
 
 【家が寒いから!!】
 
 と、言う理由も多いのです。他には汚くなったから、とかうるさいなどが
 多い理由となります。
 
 このような意味で、住宅の寿命を長くする意味でも家自体を
 省エネ化する事が大切なのです。
 
 
          ▽ ▼ ▽
 
 今回は、住宅を新しく建てる場合には【長期優良住宅にしよう!】
 と、言う理由の一つ目のお話を致しました。
 
 次回は、二つ目の理由についてお話したいと思います^^)
 
 建築の本来的な意味合い(建築基準法にも明言されているのですが・・)
 でも、家の性能を要望すべきなのは建築主である施主自らが、
 指定すべきなのです。
 
 しかし、何も知らないままだと、その性能すらも業者の都合の良いように
 変えられてしまう事も考えられますので、自分が必要と思う家の性能も
 しっかりと要望できるように、知っておく事が大切です。
 
 それではまた来週♪
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/sesyusyudou.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/keiyaku.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/shiharai.php
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『理想の暖房設備について その2』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 前々回の続きです。
 
 前々回は理想の暖房方法として、
 
 ・空気を暖めて流すタイプ
 ・赤外線を発して、直接物の温度を上げるタイプ
 
 の、2種類があることをお話いたしました。
 
 そして、健康の事などを考えると後者のほうが理想的だが、
 部屋自体を暖めるためには、時間がかかるというお話でした。
 
 理想の暖房を考えるためには、この弱点を補う必要があります。
 そこで、出てくる考え方として、
 
 主暖房(メインの暖房)と、補助暖房(サブの暖房)
 
 と、いう考え方です。
 
 こう考えると、なかなか部屋を暖めるのに時間のかかる、
 「赤外線を発して、直接物の温度を上げるタイプ」
 は、健康に良さそうなので、主暖房と考えると良さそうです。
 
 つまり、部屋が暖まってきて常時使う暖房には最適でしょう。
 
 そして、寒い部屋を急速に暖めるために必要な
 「空気を暖めて流すタイプ」
 は、常時使ってしまうとどうやら健康には良くなさそうなので、
 寒い部屋をとりあえず暖めるためだけに使う、補助暖房として考える事が
 良さそうです。
 
 こうすると、2つの暖房を駆使する事でより良い住まい環境が
 築ける事になります。
 
 さて、ここまで考えるとでは実際にどんな機器を選ぶと言いか
 という事になってきます。
 
 これは、より良いチョイスをするために、
 初期にかかかるイニシャルコストや
 運転に掛かるイニシャルコスト
 を頭に入れて、実際に掛かる費用などをかね合わせて最適な機器選びを
 することが大切になります。
 
 ここは、ちょっと専門的な計算が必要になりますので、
 我々のような専門家に是非相談してみてください!!
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>
 
 --------------------------------------------------------------------
 
 
 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 先々週の事になりますが、我々が運営する
 
 「大阪エコリフォーム普及促進地域協議会」に対して、
 
 京都府の地球温暖化防止活動推進センターさんからのご紹介で、
 
 京都府や京都の建設業協会さんやコンシューマーズ京都さんが母体となって
 
 活動している、
 
 「Co2削減に向けて一般消費者と中小建設業者の省エネ技術を
                           普及する協議会」
                           
 さんに対して、省エネリフォームに関する勉強会の依頼があり、
 
 講師をさせて頂きました。
 
 http://ameblo.jp/n-ota/entry-10543609093.html
 
 そして、7月には京都の宮津から京丹後、峰山、久美山と言ったところで、
 
 今度は消費者さんに直接セミナーを開く事になりました。
 
 省エネリフォームと言っても、効果的なリフォームを施さないと、
 
 全く意味の無い(若しくは効果の乏しい)リフォームとなってしまいます。
 
 現在、省エネリフォームはまだ普及段階で、乏しい知識のまま
 
 省エネリフォームを進める業者さんも多いようです。
 
 リフォーム詐欺とまでは行かないでしょうが、より良いリフォームのためには
 
 正しい知識を身につけることも大切です。
 
 省エネ住宅や、省エネリフォームに関する詳しいセミナーはいつでも
 
 開くことが可能ですので、ご興味のある方はご一報下さい^^)
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html
 
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事No.24 家づくりセミナー開催!!
|«メインページ»|
No.26 長期優良住宅にしよう!! その2 次の記事 »




このサイトを運用する、家造りのコンサルタント「住宅みちしるべ」が運用するメルマガです。

他では得られない、貴重な家造り情報をお届けします。(ほぼ週刊)
是非、登録してください^^)
(このメルマガは「まぐまぐ」意外にも、メルマで発行しています。)

メルマガ購読・解除
家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
>> powered by まぐまぐ!
 

【家造りをこれから考える人、今計画中の人必読!!】
プロのコンサルタントが、良い家造りのために知っておくべき『業界の実情』をお届けします!
素人が玄人の手玉に取られず、良い家を造りたい人のためのメルマガです!!


サイト内検索