No.19 家づくりは「買い物」ではない!

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.19-2010.04.18□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第19号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数197部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・家づくりは「買い物」ではない!
 ・コーヒーブレイク『太陽光発電とガス発電??』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 先日、我々が運営している大阪エコリフォーム普及促進地域協議会を
 
 通して、毎日新聞の記者さんが取材に来られました。
 
 住宅エコポイントの現状に関しての取材で、その現況や問題点について、
 
 いろいろ話を聞いて行かれました。
 
 また、実際に住宅エコポイントを使って、窓のリフォームをされた方の
 
 家での取材や、我々の協議会の顧問である近畿大学の岩前教授にも
 
 取材が行われます。
 
 記事は5月3日前後になるようです。
 
 どのような内容になるのか、今から楽しみです^^)
 
 それでは、今週も張り切って参りましょう!
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼家づくりは「買い物」ではない!
 --------------------------------------------------------------------
 
 今回は、家づくりをする際の心構えについてのお話です。
 
 前回までの内容と少し変わってきます。
 前回までの内容は以下でチェック↓
 //www.towntv.co.jp/merumaga/
 
 家づくりと言うと、人生最大の「買い物」と言ったような表現があります。
 
 この表現、人生最大は間違いではありませんが、「買い物」と言うのは
 果たして本当に正しい表現なのでしょうか?
 
 ここには、このメルマガで何度もお伝えしている経済優先社会が生み出した、
 巧みな言葉の魔術が含まれているのです。
 
 今日はそんな言葉の表現を通して、あなたの家づくりに対する意識を
 確認してみてください。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 家づくりは、「一生の買い物」と言ったこの表現、
 これは家を「売る」ことに特化した売り手側が作った言葉で、
 家づくりが買い物と言うのは、造語に近い訳です。
 
 「買い物」は車やテレビなどと言ったような、誰から購入しても同じ品が
 買える物を言います。
 
 反面、結婚式の披露宴や旅行などと言ったものは自分たちの要望を
 実現していくものであって、決して買い物とは言いませんよね?
 
 家づくりもこれと全く一緒で、決して買い物などでは無いと言えます。
 当然、「売る」と言ったような意識のある相手が住宅会社側に
 あるのであれば、そういった表現も当てはまるかもしれません。
 しかし、家づくりは本来買い物ではなく、ある意味、企業の「事業」と
 同じです。
 
 事業は、事業計画を立ててそれにしたがって必要な資金を用立てたり、
 設備を整えたりします。これを疎かにすると失敗する事がよく起こります。
 
 家づくりも同じで、最初にしっかりとした計画を立てた上で望まなければ、
 結局失敗したに等しい状態に陥ります。
 (家づくりに失敗したせいで、大変な思いをしているのにそれにすら
  気づかない場合もあります。)
 
 一言で計画を立てるといってもなかなか素人には難しいものです。
 
 特に家づくりで大切になるのは、「家づくりのパートナー選び」です。
 これは、どの住宅会社に依頼するかと言うことなのですが、
 これで人生が大きく左右されると言っても過言ではありません。
 
 故に、「家づくりのパートナー選び」は人生の伴侶を見つけるのに
 似ているのです。
 
 人生の伴侶を見つけるには、それまでの交際経験などを通して、
 自分と会う相手を見つけることが出来るでしょう。
 しかし、家づくりのパートナー選びはほとんどの方が初めての経験であり、
 最初は何をして良いかすら分からないでしょう。
 そして、情報を求めて「売る側の人間」の待つ展示場などへ行ってしまうのです。
 
 それはまるで、"中高生がホストクラブへ行くようなもの"なのです。
 
 
 そこで、家づくりのパートナーを探す際には「結婚相談所」のようなものが
 必要だとは思いませんか?
 
          ▽ ▼ ▽
 
 今までの日本には、このように家づくりを相談できるような場所は
 ほとんどありませんでした。
 
 家づくりを相談できると言っても、ほとんどが「住宅会社の紹介」のみに
 終わってしまって、結局「相談する相手」を信頼するしかないのです。
 
 そこには、自分が納得して選んだと言う満足感はほとんどありません。
 
 「信頼の置けそうな人」に紹介してもらった人だし、
 きっと「信頼できるだろう」・・・・
 
 ・・・・
 
 ・・・・
 
 ・・・
 
 ・・
 
 このような家づくりが繰り返されてきたのが、今までの日本の家づくりでした。
 
 つまり、信用買いになり結局「買い物」にさせられてしまうのです。
 
 結局最後は、なんとなく良さそうだから「契約」してしまう・・・
 
 
 これは「売り手」側にとって好都合です。
 「買い手」に「あなたに任せた」と言わせてしまえば、
 相手の手のひらの上に乗ってしまって、あとは好きなように
 遊ばれてしまうのです。
 (遊ばれるなんて、そんな生やさしいものではありませんが・・・)
 
 ですので、まず家づくりを「買い物」などと言う表現は
 止めたほうが懸命です。
 
 あなたの人生最大の「事業」として、しっかり計画を練って、
 「売り手」の思うつぼにはまらないようにする事が大切です。
 
 事業計画をたてるにあたって、困った事があれば、
 「売り手」に聞くのではなくて、「中立な立場」で話をしてくれる
 相手を探してみる事です。
 
 最近になってようやくこのような立場の人が増えてきました。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 「良い家」はどんな家か?
 
 こう聞かれたときに、あなたはあなたなりの良い家を答えられますか?
 
 それは、欠陥の無い家でしょうか?
 長持ちする家でしょうか?
 家族が笑いあってすごせる家でしょうか?
 
 ここ最近になって、日本の経済状況が悪くなり住宅ローンの返済が
 滞り、泣く泣く家を手放す方も増えています。
 
 この意味では、
 「経済的な負担を極力する無くする」
 事も良い家の選択肢の中に入るのかもしれません。
 
 しかし単なる安普請になったり、値段を叩いたばっかりに欠陥住宅に
 なったのでは取り返しがつきません。
 
 一体どうすればよいのか??
 次回はその内容について、お送りいたします。
 
 それではまた来週♪
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-2.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/sesyusyudou.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-3.php
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『太陽光発電とガス発電??』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 今回も前回につづいて、太陽光発電のお話。
 
 前回は、太陽光発電が本当に省エネになるのかどうかと言うお話でした。
 太陽光発電が省エネの切り札であるとしたら、他の国々でももっと積極的に
 採用されていくはずですよね!
 
 
 ドイツは、太陽光発電の普及率が世界でナンバーワンです。
 以前は日本だったのですが、いつの間にか抜かれてしまいました。
 
 しかしこのドイツ、何も太陽光発電が省エネだから普及した訳では
 ありません。
 
 ドイツにはもっと深刻な悩みがあったのです。
 それは、根本的に「エネルギーを作る」事が出来なくなる恐れが
 あったためです。
 (北海油田の枯渇問題と言う問題があったのです。)
 
 ですので、ドイツはエネルギーを創ることを国だけではなく、
 もっと小さな地域レベルでもまかなえる様な政策を採った訳です。
 
 これは、非常に合理的で納得がいきます。
 
 つまり、日本とは根本的なモチベーションが違うわけです。
 
 
 太陽光発電は、発展途上国においてかなり重宝されています。
 これとて、省エネのためではなく根本的にエネルギー(電気)を
 創る事が出来ないからなのです。
 
 
 宇宙ステーションを見てみても同じです。
 太陽光発電を載せた宇宙ステーションでは、それ以外の発電方法が
 合理的ではないから、太陽光発電を導入しているのです。
 
 これらの現状から言っても、太陽光発電はエネルギーを創り出すための
 有効な手段ではあっても、必ずしも省エネが目的で導入されている訳では
 ないのです。
 
 もし、太陽光発電が「省エネ」になると言う証拠があるのであれば、
 文献でもなんでも、是非見てみたいものです。
 
 
 これと同じくして、今テレビのCMなどではガスによる発電が
 地球を救う最後の切り札であるかのような内容の広告が流れています。
 
 あれって、明らかな誇大広告だと思うのですが、
 私だけでしょうか???
 
 
 ガスは、石油や石炭と同じように「枯渇燃料」と言われます。
 つまり、このまま使い続けていればいつかは無くなってしまう
 燃料なのです。
 
 そもそも、そんなものを使い続けていて、
 地球を救うも何もあったもんじゃないと思うのです。
 
 
 確かにたった今の現状、発電所で電気を創ってそれを利用する事に
 比べたら、幾分かは二酸化炭素の発生量は少なくなるかもしれません。
 
 しかし、根本的にはガス発電でも二酸化炭素は発生しますし、
 いわゆる【クリーンエネルギー(二酸化炭素の排出なしのエネルギー)】
 とは程遠いのです。
 
 
 いくらなんでもやりすぎだと正直に感じました。
 
 恐らく、あのCMも時期に放送されなくなると思います。
 経済優先社会とは正にこのことで、もっと本当に大切な事を
 実現できる世の中を作って行きたいものです。
 
 それは、あなたの正しい判断にもかかっているのです。
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>

 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 先日、住宅CMサービス創始者の広島の若本氏が関西空港に行く用事で、
 
 我々の事務所に立ち寄られました。
 
 住宅CMサービス大阪の運営者もそろい、思い思いの建築談義に
 
 花が咲きました。
 
 我々は、アドバイスを送る側であってて家を作る側ではないのですが、
 
 それでも、一般論で良い建築について話をすることは楽しいものです。
 
 以前のメルマガでもご紹介した法隆寺の最後の棟梁と言われた、
 
 西岡常一さんの話を皮切りに、日本の伝統建築についての
 
 話に花が咲きました。
 
  「木に学べ―法隆寺・薬師寺の美」 西岡常一(著)
  http://bit.ly/aOjaPM ←詳細はクリック
 
 話題は今の建築についても発展し、建築関係の仕事冥利に尽きる、
 
 非常に楽しい時間をすごせました。
 
 家づくりも同じように、非常に楽しいものです!!
 
 近いうちにそう言った楽しい部分のお話も出来るかと思います♪
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html

 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事No.18 決めていくべき優先順位を考える
|«メインページ»|
No.20 値段交渉をしても無駄!! 次の記事 »




このサイトを運用する、家造りのコンサルタント「住宅みちしるべ」が運用するメルマガです。

他では得られない、貴重な家造り情報をお届けします。(ほぼ週刊)
是非、登録してください^^)
(このメルマガは「まぐまぐ」意外にも、メルマで発行しています。)

メルマガ購読・解除
家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
>> powered by まぐまぐ!
 

【家造りをこれから考える人、今計画中の人必読!!】
プロのコンサルタントが、良い家造りのために知っておくべき『業界の実情』をお届けします!
素人が玄人の手玉に取られず、良い家を造りたい人のためのメルマガです!!


サイト内検索