No.18 決めていくべき優先順位を考える

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.18-2010.04.11□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第18号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数187部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・決めていくべき優先順位を考える
 ・コーヒーブレイク『太陽光発電は省エネか??』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 いよいよ来週、家づくりセミナーが開催されます!
 
 これから家を建てる方、将来的に家を建てようと思っている方、
 
 必見の内容となっています^^)
 
 開催場所の和泉シティープラザは予想外の大きな施設だと思います!
 
 近代的な設備が整った、建物でビックリすることだと思います。
 
 是非、ご参加ください♪
 
 http://www.cms-izumi.com/news/2010/03/418in.html
 
 それでは、今週も張り切って参りましょう!
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼決めていくべき優先順位を考える
 --------------------------------------------------------------------
 
 前回までで、展示場へ行く前にあらかた知っておいたほうが良い事を
 挙げてきました。
 
 展示場は参考にならないほど豪華仕様であること。
 まずは、家の躯体を何にするか決めるべきであること。
 ハウスメーカーや工務店、建築士事務所に依頼する場合の違い。
 
 などを挙げてきました。
 
 数回に分けて、お伝えしてきましたので
 ここら辺でもう一度整理したいと思います。
 
 最初に展示場へ行く前に、ここまで整理できておけば
 結構、話がスムーズに聞ける事でしょう^^)
 
          ▽ ▼ ▽
 
 【決めるべき事 その1】
 兎にも角にも『資金計画』
 まずは、資金計画を立てましょう。
 
 総額で良いので、どの程度家づくりにお金を掛けるかの
 目安をまずは決めてしまうことです。
 
 土地を買うのであれば、込みこみでも構いません。
 人生を通して、いくらまでなら家づくりにお金をかけられるのか。
 ライフプランニングを通して、考える事が良いでしょう。
 
 住宅ローンを借りる場合でも、借りる先(銀行?フラット??)などに
 よって、方法は様々です。
 最近では住宅ローンアドバイザーなる資格もありますので、
 活用するのも良いでしょう。
 
 //www.towntv.co.jp/2009/10/shikin.php
 //www.towntv.co.jp/2009/10/symu.php
 
 
 【決めるべき事 その2】
 お金の要素が決まってきたら、今度は土地です。
 
 建て替えの方は、その土地の中にどの程度の大きさの家を建てるのか。
 最初に何人住んで、将来的な家族の増減がどの程度あると考えるのか。
 将来、その土地を離れて暮らすと言う事があるのか、ないのか等を
 考慮したうえで、必要な部屋数などを決めましょう。
 
 そこから、ざっとした家の大きさが分かるので、それが建て替える土地に
 入るかどうか等をある程度調べておくと良いでしょう。
 (分からなければ、我々のような第三者の専門家に依頼する事を
  お勧めします。)
  
 また土地を購入する場合でも、まずはある程度必要な家の大きさから
 必要な土地の大きさを割り出すのも良いでしょうし、
 土地の条件などによって決めてしまうのも良いでしょう。
 それにより、2階建てにするのか3階建てにするのか等も変わってきます。
 
 また、土地を売買する場合は最新の注意が必要です。
 土地の売買に関するトラブルは日常茶飯事のように起こりますので、
 この段階になったら、ある程度プロの意見を取り入れて考える事も
 必要になるでしょう。
 
 //www.towntv.co.jp/2009/10/tochi.php
 //www.towntv.co.jp/2009/12/post-55.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-56.php
 
 
 【決めるべき事 その3】
 この段階になって、やっと家自体の事について考え出す事になります。
 
 先にもお伝えしましたが、この段階になって「依頼する先の違い」や
 「木の家」「鉄の家」「コンクリートの家」の違いなどについて、
 色々勉強していく必要があります。
 
 インターネットが普及している時代ですので、この段階で頭デッカチに
 なってしまい、上手く情報がまとまらない方も多いので、
 分からない事、不明な点などは専門家に相談する事をお勧めします。
 
 
          ▽ ▼ ▽
 
 こうして段階的に見ていくと、家づくりは非常に多岐に渡る知識を
 知っておく事が必要になります。
 
 知らないまま契約してしまい、後から気づいてももう遅いわけです。
 
 私は欠陥住宅問題に携わっていたので、欠陥住宅被害に遭われた方の
 悲惨な状況を承知しています。
 
 欠陥住宅とは言わないまでも、営業担当とトラブルになって相談されて
 来る方も非常に沢山いらっしゃいます。
 
 多額のお金、自分の一生の事なのでこう言った被害に遭われた方は
 ほとんどの場合、ノイローゼではないかと思うような状況に
 陥ってしまっています。
 
 我々、専門化が介入したとして、後は修羅の道しか残っていません。
 
 家づくりが100%上手くいったと言うような事は聞いた事ありませんが、
 それを踏まえても満足がいく家づくりだったと言えるように、
 家を作る前からしっかりとナットクのいく家づくりを心がける事が
 大切だと思います。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 以上のように、家づくりにあたってはきっちりとした段階を踏んで、
 必要な知識を自分でも備える事が大切になってきます。
 
 背負ったローンは長い人生を掛けて、支払っていく事になるでしょうし、
 そんな覚悟の必要なローンを背負っていくのですから、
 やはり、失敗は避けたいものです。
 
 もしトラブルが発生したしたとしてもそれが自分のナットクのいく
 範囲であれば、気持ちとしてはかなり違ってくるでしょう。
 
 ご家族の幸せと、お子様の明るい未来のために、
 しっかりと勉強して、ナットクのいく家づくりを実現しましょう!
 
 それではまた来週♪
 
             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『太陽光発電は省エネか??』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 さて、今回からは設備についてのお話です。
 過去のメルマガでもお伝えしましたが、本来設備は家の付随品なので、
 まずは家の性能があって始めて機能するものとなります。
 
 それを忘れて、やれ太陽光発電だ燃料電池だと宣伝しているのを見ると、
 やはりこの国は経済ばかりがあって、生活は二の次なんだなと考えて
 しまいます。
  
 一体この空虚な状態にいつになったら気づくのかと思ってしまいます。
 経営している人間だって、家に帰れば普通の一般人のはずなのに・・・
 
 
 さて、そんな中最近ではテレビコマーシャルなどでもよく耳にする
 太陽光発電について。
 
 どうやら、国を挙げて太陽光発電を普及させてしまおうと決まったようで、
 国やら県やら市やらから、補助金だのなんだのとお金を受けられるように
 なりました。
 
 平均的には250万円程度の設置費用が必要で、国からはおおよそ25万程度の
 補助金が受けられるようです。
 
 自治体によってはこの他にも補助金が受けられる場合、
 設置費用が割とに安くなる場合もあります。
 
 
 また売電制度も実施され、家庭内で作られた電気は電力会社によって
 買い取られる制度も始まります。
 
 一見、魅力的に見えるこの太陽光発電。
 
 今回はまず、本当に省エネなのかのお話です。
 
 太陽の光を利用して発電するシステム。
 電気を作るのに二酸化炭素を発生させないから、
 省エネになると言う触れ込みです。
 
 しかし、よく考えてみると太陽光発電という設備は、
 本来、家に無くても良いものです。
 
 従来、無かったところにこの設備を設けるわけですから、
 設備を「生産」し、「運んでくる」までに発生する二酸化炭素の
 量は、そのまま「増加する」と考えて良いはずです。
 
 ここが、マジックのひとつです。
 
 家庭から排出される二酸化炭素の量の計算をする時、
 家を建てるのに必要な二酸化炭素をどこまで含めるか???
 
 実は、この太陽光発電。
 省エネ、省エネと言われていますが、太陽光発電を生産すること自体で
 発生する二酸化炭素の量は、太陽光発電によって発電できる電気の量と
 比較すると、事実上省エネにはならないと、言われてきました。
 
 太陽光発電自体の発電効率や、生産工場の努力によって改善されている
 部分もあります。生産方法が変わって、工場で発生する二酸化炭素の量も
 減ったという話も聞きますが、実際の数値として示されたものを
 見た事がありません。
 
 企業にとって、都合の悪い事はなかなか表に出てきませんから・・・
 
 二酸化炭素の発生量を計算するときの解釈のマジック。
 事実隠蔽の体質などによって明らかになっていない部分をみると、
 
 「太陽光発電」=「省エネ」
 
 とは、言い切りがたいところなのです。
 
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。
 
 <参考>
 //www.towntv.co.jp/2009/10/jusetsu.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-36.php
 //www.towntv.co.jp/2009/11/post-32.php
 
                    <住宅みちしるべ 太田周彰>

 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒530-0055
 大阪府大阪市北区野崎町6-8 ノース梅田203
 TEL:06-6268-8116

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】
 
 先月まで、かなりバタバタしていたのでなかなか遠出も出来なかった
 
 のですが、久々に奈良県は吉野の方までお花見に行ってきました。
 
 世界遺産の指定されているとあって、広大な山々に咲き誇っている
 
 サクラを見るのも、また違った意味での醍醐味を感じました^^)
 
 今年の冬は、少し寒さが増したためサクラの花の色が比較的薄いそうです。
 
 そんなサクラを見ながら、山間の平地でお弁当をゆっくり食べるのも、
 
 花見の醍醐味ですね^^) こう言うのを花より団子と言うのでしょうね。
 
 4月の最初の家づくりセミナーです。
 
 まだ募集中ですのでお申し込みお待ちしております。
 ↓
  http://www.cms-izumi.com/news/2010/03/418in.html
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com
        住宅CMサービス堺・和泉HP
       http://www.cms-izumi.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html
 
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2010 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事NO. 17 木の家の特徴
|«メインページ»|
No.19 家づくりは「買い物」ではない! 次の記事 »




このサイトを運用する、家造りのコンサルタント「住宅みちしるべ」が運用するメルマガです。

他では得られない、貴重な家造り情報をお届けします。(ほぼ週刊)
是非、登録してください^^)
(このメルマガは「まぐまぐ」意外にも、メルマで発行しています。)

メルマガ購読・解除
家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
>> powered by まぐまぐ!
 

【家造りをこれから考える人、今計画中の人必読!!】
プロのコンサルタントが、良い家造りのために知っておくべき『業界の実情』をお届けします!
素人が玄人の手玉に取られず、良い家を造りたい人のためのメルマガです!!


サイト内検索