No.11 土地探しで知っておくべきこと。『現地を歩いてみよう!』

<スポンサードリンク>

 『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.11-2010.02.22□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第11号~
                                     
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数174部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・土地探しで知っておくべきこと。『現地を歩いてみよう!』
 ・コーヒーブレイク『住まいの健康安全性とは!?』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 今週は、沢山の工務店の社長さんとお話させて頂きました。
 
 それぞれ、さまざまなキャラクターの社長さんがいるものですが、
 
 やはり、情熱的に熱い眼差しで家作りを真剣に語る社長さんの
 
 話を聞いていると、私の方までその情熱に熱くされます!
 
 『良い家作りをしているんだな』と、感じますし、実際にプロの私から
 
 みても、この値段でここまで行き届いた家作りが出来るなんて、
 
 なんと素晴らしいんだと思ってしまう位でした^^)
 
 今から家作りを考えているあなたにも、近く我々が新しく手掛けようと
 
 している、サービスをご案内できると思います!
 
 それでは、今週も張り切って参りましょう!
 
 --------------------------------------------------------------------
 ▼土地探しで知っておくべきこと。『現地を歩いてみよう!』
 --------------------------------------------------------------------
 
 前回は、これからどの地域に家を建てようか検討する際に
 知っておくと良い判断基準のお話を致しました。
 
 前回までの内容は↓で確認できます。
 //www.towntv.co.jp/merumaga/2010/02/no10.html
 
 今回は具体的に候補地が決まってきてからの地盤の状況の
 判断基準のお話です。
 
 土地を買う前は、その土地を何度か訪れることが基本です。
 時間や曜日、交通機関を変え、何度か訪問してください。
 
 そして、その土地の利便性や安全性、周辺の環境を知ると共に
 その土地の地盤の状況も把握する事が大切です。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 では、何に注意すべきか?
 
 まず、土地の周辺からわかることを調べましょう。
 その土地の前の「道路」はいい指標になります。
 
    ・波打っていないか?
 
        道路が波打つのは、軟弱な地盤の可能性大!
 
    ・勾配がついている道路で、途中から折れているような現象が
    出ていないか?
 
       道路が折れるような現象は、造成地によく見られます。
       地盤の固さに違いがありますので、不同沈下を防ぐために、
       地盤の改良が必要になる場合があります。
 
    ・マンホールが浮き上がっているようになっていないか?
 
      マンホールが浮いたのではなく、周りの道路が下がっている
      可能性があります。
      締め固めの不良の可能性か軟弱地盤の可能性があります。
 
 
          ▽ ▼ ▽
 
 次に、「既存の建物など」も参考になります。
 
    ・大きな建物の基礎周りが浮き上がっていないか?
       
        大きな建物は、大抵 杭を打ち込んでから基礎を作り
        建物を建てます。そのため、建物の基礎と周辺の道路や
        コンクリートが割れているような現象が出ていると、
        地盤が軟弱な可能性があります。
        
        
    ・隣近所の塀や土留めの目地がまっすぐになっているか?
       
        隣近所の家が傾いている場合は明らかですが、塀や土留めなどの
        目地が揃っていない、もしくは、ヒビが入っているなどの現象が
        ある場合は、軟弱地盤の可能性があります。
 
 
    ・電柱が傾いていないか?
       
        比較的新しい電柱がまっすぐでない場合は、注意が必要です。

 
          ▽ ▼ ▽
 
 最近の新しい住宅団地では、この辺の整備がチキンと行われているので、
 伺い知る事が難しい場合があります。
 
 そんな場合でも、昔その近辺の土地がどういった状況であったかを
 近所の人に聞くことも一つの手段だと思います。
 
 土地探しというものは、一般的にはとても時間のかかるものです。
 2年近くの月日を費やして、自分の定住にふさわしい場所を探す人が
 ざらに居るくらいです。
 
 このように、土地探しは慎重に慎重を重ねて選ぶ事が大切です。
 特に、これからその地域の環境が大きく影響する子供にとっては
 人格形成にも影響すると言っても過言ではありません。
 
 さらに、多額の費用出費がかかってくる話でもありますので、
 慎重にそして、目的意識をもって探す事が大切です。
 
 ただし、自分の理想が100%叶えられる土地は皆無だと言えます。
 ですので、自分の中で判断基準の優先順位を決め、
 必要最低限の条件を満たしているかを見極めて、
 納得のいく土地を見つけることが大切です。
 
 それではまた来週♪

             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『住まいの健康安全性とは!?』

                <住宅みちしるべ 太田周彰>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 
 前回までは、住まいと省エネの関係についてお話をしてきました。
 
 住まいや一般の生活のどの部分が、地球温暖化に寄与しているかと、
 言ったような内容でした。
 
 今回は、視点を少し変えて
 『住まい』と言うものが如何に『健康』に寄与しているかのお話です。
 
 住まいは実は、人間の健康に与える影響がとても大きいのです。
 
 少し前までは、『シックハウス症候群』と、言うものが
 よく採り上げられて、社会問題になっていました。
 
 これは、家を建築する際や家具などで使用される接着剤などの
 化学物質を発生させるものの中で、人体に蓄積されると有害な物質が
 原因でした。
 
 これは、どちらかと言うと健康に「悪影響」を与える話で、
 法律によってかなりの規制がなされました。
 
 今回のお話は、家とは作り方次第でとても健康に安全な家ができると
 言うお話です。
 
 
 この話をする時に、まず知っておいてもらいたいこと。
 それは、冬場に家の中で亡くなる人がとても多いと言う事と、
 この『冬場に亡くなる人の割合』が諸外国に比べて日本が
 とても多いと言う事です。
 
 そうすると、この因果関係は諸外国と日本の家作りの違いに
 よるものだと言う点に達するわけです。
 
 さて、この家づくりの違い。
 どこが違うかというと。。。。
 
 日本の家 → 寒い!!
 諸外国(日本以外のほとんど全部の国) → 寒くない!!
 
 この違いに尽きるのです。
 
 これは、次第に建築だけでの話ではなく、医学的な証明も試みられていて、
 現在では、『住まいの健康安全性』という言葉で、住まいは健康の安全を
 保持するためにとても因果関係のあるものと、位置づけられるように
 なりました。
 
 一方、諸外国では、
 
 例えばイギリスやオランダ。
 このような地域では、冬場に室内の温度が18度を下回るような建物は
 「改善命令」
 が、出されるそうです。
 
 つまり、国を挙げて国民の健康安全性のために住まい環境の向上に
 取り組んでいるわけです。
 
 寒くない住まい作りの大切さ。
 お感じいただけましたでしょうか?
 
 家づくりの参考にしてみて下さい。

                    <住宅みちしるべ 太田周彰>

 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒540-0026
 大阪府大阪市中央区内本町2-4-16 オフィスポート内本町
 TEL:06-6949-9561

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】

 明日から2日間、広島まで出張です!
 
 冒頭でもお伝えいたしましたが、我々が新しく手掛けようとしている
 
 サービスを展開するにあたっての勉強の意味での出張です^^)
 
 それにしても、高速が土・日・祝日と安くなった事によって、
 
 遠出する事がとても身近になったような気がします。
 
 以前から、自分の見知らぬ地へ行く事がとても好きだったのですが、
 
 遠出が身近に感じるようになった今でも(仕事なのですが)、
 
 見知らぬ地で色々体験できる事は楽しみで仕方ありません!
 
 また、次週色々お伝えできればと思います。
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html

 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrights 2009 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事No.10 土地探しで知っておくべきこと。『地盤の判断基準』
|«メインページ»|
No.12 展示場へ行こう!その前に・・・ 次の記事 »



サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 一級建築士の太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

運営者の紹介はこちら

 

活動日記

関連コンテンツ