No.07 中古住宅?建売住宅?やっぱり注文住宅??

<スポンサードリンク>

『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.07-2010.01.24□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第07号~
                                    
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数153部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】
 
 ・中古住宅?建売住宅?やっぱり注文住宅??
 ・コーヒーブレイク『人と地球に優しい省エネ住宅とは?』
 ・編集後記
 
 ●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
 ------------------------------------------------------------------●
 
 先週の水曜日、大阪府からの依頼で大阪府リフォームマイスター制度の
 
 登録事業者(工務店や建築士事務所)に対して、省エネリフォーム
 
 (エコリフォーム)に関するセミナーを開催しました。
 
 これは我々が近畿大学の教授の先生と共に立ち上げた、
 
 『大阪エコリフォーム普及促進地域協議会』という会に対して依頼が
 
 あったもので、講師は、この近畿大学の先生に担当して頂きました。
 
 とても為になるお話ばかりでした!
 
 今後、家を建てたり、リフォームする人にとっては『省エネ』が
 
 大きなキーワードになりますので、このメルマガでも徐々にお伝え
 
 していきたいと思います。
 
 それでは、今週も張り切って参りましょう!
 
--------------------------------------------------------------------
 ▼中古住宅?建売住宅?やっぱり注文住宅??
--------------------------------------------------------------------
 前回は、資金計画をしっかり立てることの大切さのお話を
 お送りいたしました。
 
 特にローンを組む場合は、一生のうちのかなり長い年月の
 お付き合いになるので、ライフプランという考え方が重要だと
 言うお話でした。
 
 前回までの内容は↓で確認できます。
 //www.towntv.co.jp/merumaga/2010/01/no06.html
 
 今回は、中古住宅を買うか、建売住宅を買うか、注文住宅を買うかで
 迷っているあなたへのアドバイスです。
 
 「資金計画」の際にもこれをヒントに計画を練ることが
 重要だと思います。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 まず、最初に知っておいてもらいたいこと。
 それは、『家の資産価値』についてです。
 
 日本の住宅は1964年の東京オリンピック以降に建てられた住宅が
 約8割を占めると言われています。
 
 つまり、如何に古くて長くもっている住宅が少ないかが分かります。
 
 そして、これらの住宅の価値ですが、新築後15年も経てば2割程度に
 まで落ち込むのです。
 
 住宅ローンを組んで、2000万円で買ったとしても、15年経てば
 その半分も返さない内に、400万円程度の値段にまで下がってしまう・・
 
 これが、今までの日本の『家の資産価値』でした。
 
 これに比べ、土地はその時の経済状況によって上がったり、下がったり
 します。なので、家ほど価値が不安定な訳ではありません。
 
 まずは、この点をしっかり知っておいて下さい。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 『家の資産価値』を残すために何が必要か。
 それは、海外と日本の住宅に対する考え方の違いにありました。
 
 イギリスでは、家は長い年月が経てば経つほど資産価値が上がります。
 なぜ、価値が上がるのか。
 
 それは、しっかりとお金をかけてメンテナンスをするからなのです。
 転売するとしても、その買い手が充分満足できるようなメンテナンスを
 しっかりして、リフォームをしてもお釣りが来るぐらいの価値に、
 住んでいる人自らが心掛けるからなのです。
 (日本の伝統的な家が、充分に整備されていて、しかも住み心地が
  良ければ、お金を出してでも欲しいと思いませんか?)
 
 これを受けて日本でも今後、新しく建てられる家に関して、『家歴書』と
 言うものをつけて、長期に使用が可能と判断された住宅に対しては、
 補助が受けられるように転換されてきています。
 
 この『家歴書』に、家のメンテナンスの記録を残していく訳です。
 そうする事で、住まい手の資産価値としての意識を高め、将来的に
 家の資産価値を上げようと努力しているわけです。
 
 つまり、今後はこの『家歴書』の有無と実際に行き届いたメンテナンスが
 施されているかどうかで、『家の資産価値』が決められる時代が
 来るのです。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 こうした事を背景に、中古住宅、建売住宅、新築住宅のどれにするかを
 迷っている場合は、その判断基準のひとつとして、『家の資産価値』が
 将来に渡って、維持されるかどうかを考えると良いでしょう。
 
 こうして、考えるとまず『建売住宅』は選択肢から消えるはずです。
 どうやって建てられたか(家歴書の内容)も分からず、それを証明する
 ものも無いとしたら。いくら安くても、将来売る時に困ってしまいます。
 (例えば、住宅ローンの返済が滞って手放す際も二束三文の値段しか
  つかないでしょう。)
 
 中古住宅にしたって、『家歴書』の無い中古住宅であれば、逆に値が
 落ちきった、思いっきり古い住宅を購入するほうが資産価値としては
 良いでしょう。
 
 新築住宅に関しても、『家歴書』を作成することを意識して、
 計画を建てる事が重要と言えます。
 もちろん、住んだ後のメンテナンスも大切です!!
 
 どれにするか、選ぶ参考にしてもらえればと思います。
 
 それではまた来週♪

             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『人と地球に優しい省エネ住宅とは?』

                <住宅みちしるべ 木村敏幸>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 私事ですが、子供が産まれました。
 今日は、この子が生きていく未来のためにも、知っておいてもらいたい
 『人と地球に優しい省エネ住宅とは』なにかのお話です。
 
 1600年ごろ、世界に産業革命が起こりそれまで3億人程度だった人間の
 数が、爆発的に増えるようになりました。
 
 これと同時に二酸化炭素の排出量は増大し、近年になってこのことが
 地球に悪影響を及ぼすことが、ほぼ間違いの無い事として発表されました。
 
 
 二酸化炭素の排出の原因は、何かというとエネルギーを使う事。
 例えば、一般の家庭では電気を使ったり、ガスや灯油を使う事が
 二酸化炭素の排出に繋がります。
 (人間の呼吸でも二酸化炭素は増えますが、これはちょっと意味合いが
  違います。)
 
 電気を使う事が二酸化炭素の排出に繋がると言うと、「?」と思う人が
 多いのですが、電気も実は電気自体を作るために、火力発電を主に
 利用して発電していることから、このように言うのです。
 
 
 そして、このように家庭から排出される二酸化炭素の量は日本国内で、
 なんと13%も占めると言われています。
 
 この、内訳を見てみると
 上位に「照明」「給湯(お湯を沸かす)」「電化製品」「暖房」と
 言ったところが占めます。
 
 この割合については、地域によって多少の差がありますが、
 この4項目が排出量の殆どを占めます。
 
 とてもシンプルな話なのですが、新しく家を建てる時は、
 「照明」「給湯」「暖房」の使用量を減らせるように心掛けるべき
 なのです。
 
 今、国が推進している「住宅版エコポイント」は「暖房」に関して。
 高断熱な家にする事に対して、ポイントを付与する制度になっています。
 
 
 ここで、大切なのが「良い暖房機」に対してポイントを付与する
 のでなくて、「高断熱な家」に対してポイントを付与するところです。
 
 「高断熱な家」にすることは、快適性の面からだけでなくて、
 省エネの観点からも大切であることを知っておいてもらいたいと思います。
 
 
 家の中を快適室温にすることの重要性はこちら。
 → //www.towntv.co.jp/2009/11/post-26.php
 参考にしてみて下さい。

                    <住宅みちしるべ 木村敏幸>

 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒540-0026
 大阪府大阪市中央区内本町2-4-16 オフィスポート内本町
 TEL:06-6949-9561

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】

 冒頭にお伝えした、セミナーの様子は以下でご確認頂くことができます。
 
 http://www.eco-smile.net/news/2010/01/post-23.html
 
 リフォームマイスター制度とは、大阪府でリフォームを手掛ける
 
 工務店さんや施工者さんなどの中で、大阪府に登録が認められた
 
 事業者が集まって、勉強会などを行う制度です。
 
 一時期、社会問題になったリフォーム詐欺に対処するために、
 
 大阪府が立ち上げた制度になります。
 
 こういったところから、セミナーの講師依頼を受けると、
 
 我々としてはとても身の引き締まる思いです。
 
 今後も更に、世の中の役に立つ活動を続けていきたいと思います!!
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
  <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/housemaker.html
 
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrightc 2009 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事No.sp 1月17日に想うこと
|«メインページ»|
No.08 建て替えか?リフォームか?メンテナンスに掛かる費用 次の記事 »



サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 一級建築士の太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

運営者の紹介はこちら

 

活動日記

関連コンテンツ