No.05 ハウスメーカーの工務店?それとも地元工務店??

<スポンサードリンク>

『住宅みちしるべ』が綴る
           |ナットク|して建てる【家作り】総合マガジン
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□vol.05-2010.01.11□■

 《週刊》家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ
                              ~第05号~
                                    
  ◆注文住宅を|ナットク|して建てたい人に役立つ業界【奥の奥】情報!
  ◆快適な住まいについて、みちしるべからの助言
  ◆あなたも「家作りを楽しんで」豊かな生活を送りましょう!
                         《発行部数 66部》
 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【今週のテーマ】

 ・ハウスメーカーの工務店?それとも地元工務店??
 ・コーヒーブレイク『家の快適性、まず考えるのは?』
 ・編集後記

●----------------------------------------------------------------
 このメルマガでは、
 家を建てる人のみちしるべ役となっている、専門の1級建築士が
 消費者に近い立場から家をナットクして建てるための情報を
 発信していきます。

 どこにも影響されない中立的な立場で、住宅業界の実態も伝えます!
 あなたの家づくりのセカンドオピニオンとしてお役立てください。
------------------------------------------------------------------●

 正月が過ぎ、いよいよ本年もスタートしました!
 
 今年は大手各社の経営者は、後半から景気が好転すると
 
 予想しているようです。
 
 ある経営者の方は、「もともと景気なんて悪くないのに、
 
 皆が勝ってにそう思い込むからこうなってるだけ。」
 
 と、答えていました。
 
 私もこの意見には賛成で、景気を回復するには
 
 若者が早く結婚して、沢山子供を産めばいい!!
 
 と、思っています^^)
 
 子供のためなら、無理してでもお金は使いますからね!
 
 家の計画の場合は『無理』はしない方が、良いです。
 
 住む場所を失って、子供たちを育てるには大変ですので!
 
 今週は、連休でしたのでいつもの日曜と違って月曜配信です^^)
 
 それでは、今週の本文の始まりです。

--------------------------------------------------------------------
 ▼ハウスメーカーの工務店?それとも地元工務店??
--------------------------------------------------------------------


 前回は、地元の『工務店』に依頼する場合に
 知っておくべきことをお送りしました。

 
 おさらいすると、
 
 <要点>
 1.    工務店に依頼する人も多く、工務店自体も数が多い
 2.    色々な種類の工務店があるので、自分の物差しを持つこと
    (例えば、建設業許可をとっているかとか、
    建築士事務所登録をしているか等)
 
 と、言う内容でした。
 前回までの内容は↓で確認できます。
 //www.towntv.co.jp/merumaga/2010/01/no04.html
 
 今回は、『工務店』に依頼する場合と『ハウスメーカー』に依頼する
 場合の施工する人の違いについてです。
 
 それでは、参りましょう!

          ▽ ▼ ▽
 
 まず、結局誰が実際に施工(工事)をするのか。
 体を動かして、家を形にしてくれるのか。
 
 これは、ハウスメーカーに頼もうが、建築士事務所に頼もうが、
 結局は『職人さん』です。
 
 この職人さんのほとんどは、自分で又はどこかの『工務店』に
 所属している事が多いです。
 (全く、個人的に大工さんをやっている人もいます。)
 
 逆に言うと、ハウスメーカーが直接職人を『社員』として雇っている
 ケースは稀です。
 雇っていたとしても、本の少数で、全ての家を建てれられる程の人数は
 居ません。
 
 
 と、言う事はどういう事か。
 
 
 結局ハウスメーカーに依頼したとしても、今度はハウスメーカーが
 『下請け』と呼ばれる工務店に、施工を依頼するのです。
 
 以前、このメルマガでも特殊な建て方をするハウスメーカーの危険性を
 ご紹介しましたが、それでもやっぱり、そのハウスメーカーの建て方を
 気に入った場合でもなければ、通常の建て方をする限り、
 直接『工務店』に依頼した方が安くつくのは目に見えて当たり前です。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 とは言うものの、『工務店』に直接依頼すると設計に不安が・・・
 
 と、言う方もいると思います。
 
 そこで、前回私がお勧めした「建築士事務所登録」の有無を
 確認する訳です。
 
 建築士がいれば、少なくとも専門的なアドバイスが望めます。
 デザインセンスがあるかどうかは「?」ですが、これは
 ハウスメーカーで担当になる建築士も同じことです。
 (デザインを売りにしているところは別です。
  その分、かなりお高いですが・・・)
 
 後は、施工監理です。
  
 通常、ハウスメーカーや設計事務所に依頼すると、
 「施工監理」はそのハウスメーカーや設計事務所が行う事が
 ほとんどです。
 (これは公的に出す書類上のお話)
 
 
 そして、実際の現場の管理はこれも下で施工管理(字の違いに注意)を
 メインで行っている会社に頼んだり、若しくはその会社の工事監督が
 管理します。
 下請けに管理を発注している会社は、その分余分な費用をかけている
 訳ですし、自社の監督に管理をさせているところに関して言うと・・・
 これ以上は言えません・・・
 
 ですので、工務店に依頼する場合もその工務店の現場監督が
 いる場合がありますが、「監理」を仕事としている建築士を
 雇うなりすると、より良いでしょう。
 
 ただ、これだけはハッキリ言えますが、
 何よりも現場はあなた自身がこまめに足を運んで、見ることが大切です。
 あなたが信頼して契約した業者さんですが、あなた自信の情熱を
 実際に仕事をする職人さんに伝える事も大切です。
 (折角のめったにないチャンスなので、職人さんとの会話を楽しんで、
  工事の行方をのんびり見守って下さい^^)
 
 これは、どこで依頼するにしても同じです。
 
          ▽ ▼ ▽
 
 今回は、施工に関して知っておくべき仕組みについてでした。
 
 まとめると、
 
 <要点>
 1.    どこに頼んでも結局施工するのは、職人さん(工務店)
 2.    管理はプロに任せる事も大切ですが、折角なので自分でも
    見て楽しむ気概が必要!!(人任せにしない)
    
 今回までは、依頼先についてのお話でした。
 ・ハウスメーカー
 ・設計事務所
 ・地元工務店
 
 どこにもそれぞれの特徴があり、それぞれのリスクもあります。
 それらに目をやって、納得のいく家づくりをしましょう。
 
 次回からは、家づくりの大前提とも言える
 『資金計画』に関して、お送り致します。
 
 それではまた来週♪

             <編集人:住宅みちしるべ 太田周彰>

 --------------------------------------------------------------------

  【次は、ちょっとコーヒーブレイク♪】
 ──────────────────────────
       ┌───┐      
 /\へ / ̄V  ロロ|/\ / ̄\ 
 |田  L旧   ロロ└ 日|_| 田| 
 ┴─────────────────────────

 ここではより良い、家作りのための豆知識や
 住まいの環境を快適なものにするための情報を発信するコーナーです。

 --------------------------------------------------------------------
     『家の快適性、まず考えるのは?』

                <住宅みちしるべ 木村敏幸>
 --------------------------------------------------------------------

 こんにちは。前回は家と屋外との熱のやり取りは窓が一番多い
 と言うお話でした。今回はその前提として、家の快適性のために
 何を優先的に決めるべきかのお話です。
 
 前回のお話で、窓を断熱のものにすると熱のやり取りが少なくなり、
 効果があると言うお話でした。
 
 これは、家の中の室温を快適な室温に保つための方法の一種です。
 このようにすることで、ヒートショックなどの死亡リスクも減ると言う
 お話です。
 
 家の中の温度の話を、専門用語で『温熱環境』と言います。
 今回は、この考え方のお話です。
 
 ハウスメーカーの営業マンの知識では絶対に知らない話だと
 思いますが、考えると当たり前の事です^^)
 
 展示場などをまわると、やれセントラルヒーティングだ、
 高断熱だ、なんだと色んな商品説明をされます。
 
 3つも展示場をまわると、何が良くて何が悪いかさっぱり
 検討がつかなくなると思います。
 
 
 しかし、学問として研究している人はこの辺の事をしっかりと
 順序だてて考える事をしています(学問なので当たり前ですが・・・)
 
 まず、家の中の室温を快適なものにしようとすれば、
 何から考えるべきか。
 
 ┏━┓┏━┓┏━┓─────────────
 ┃そ┃┃れ┃┃は┃・・・
 ┗━┛┗━┛┗━┛─────────────
 
 『家自体の断熱性能』
 
 です。
 
 普通は、温度を調整するのなら『エアコン』や『床暖房』と言った
 設備機器に目が行きがちです。
 
 営業などが
 「『セントラルヒーティング』で家の中を同時に暖めます~云々」
 と、言った説明をすると思いますが、まずはその説明は無視して結構。
 
 良い設備機器と言うのは、その能力が充分に発揮される器(家)が
 あって、初めて機能するのです。
 
 なので、家で快適な室温で健康的に暮らしたい場合は
 まず、
 「あなたの会社ではどれだけ断熱性能の良い家建ててくれるの?」
 と、いったところに注目してください。
 
 太陽光発電の話を最初にもってくるなんて、論外です!!
 (国が太陽光発電の普及を先に進めているのも理論的には問題です!!
  国は決して、あなたの味方ではなく経済ありきで考えているからです。)
 
 家の中を快適室温にすることの重要性はこちら。
 → //www.towntv.co.jp/2009/11/post-26.php
 参考にしてみて下さい。

                    <住宅みちしるべ 木村敏幸>

 ■株式会社住宅みちしるべ
 ⇒ http://www.j-michishirube.com/

 〒540-0026
 大阪府大阪市中央区内本町2-4-16 オフィスポート内本町
 TEL:06-6949-9561

 --------------------------------------------------------------------

 【 編|集|後|記 】

 昨年末の事ですが、ある独立系のファイナンシャルプランナーの方と
 
 知り合いになりました。
 
 いづれ、このメルマガでもお届けする事になると思いますが、
 
 住宅の資金計画を立てる際は、銀行やハウスメーカーの営業マンに
 
 任せっきりになるのはとても危険です。
 
 彼らは「貸してナンボ・高い家売ってナンボ」の商売をしている訳
 
 ですから。
 
 ですので、資金計画をたてる際はこういった
 
 【独立系のファイナンシャルプランナー】の方に
 
 相談される事をお勧め致します。
 
 メルマガを発行されているので、ご紹介します。
 
 
   FPが易しく教える「暮らしに役立つお金の学校」開講
   http://www.mag2.com/m/0000232431.html
 
 
 ではまた、来週お会いしましょう^^)!

                        <発行人:太田 周彰>

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、幅広く情報発信
 いたします。

 メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

 ======<ここから↓>===============================================
 -家を【ナットク】して【建てる!】人の みちしるべ-
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『建売・中古住宅の選び方』、
 『欠陥住宅を防ぐ方法』から『住宅ローン攻略法』など、
 家づくりや購入に失敗しないための助言を、専門の1級建築士が提供します。

 ★登録はこちら⇒ 
 ======<ここまで↑>===============================================

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ご感想・ご意見はお気軽に♪

 <発行元>  株式会社 住宅みちしるべ
       http://www.j-michishirube.com

 <発行・編集人>  株式会社 住宅みちしるべ 情報発信室 太田周彰
       //www.towntv.co.jp/
       
 <メール>  info@j-michishirube.net
 
 <ハウスメーカーに関する情報はコチラです>
 ・ハウスメーカーの比較、評判、坪単価
 → //www.towntv.co.jp/2009/11/post-22.php
 
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
 Copyrightc 2009 株式会社 住宅みちしるべ All right reserved.
 無断転載を禁じます。
 ☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆


« 前の記事No.04 注文住宅を建てる!依頼先が地元工務店の場合は?
|«メインページ»|
No.06 一番大切な、資金計画のお話 次の記事 »



サイト内検索



サイト運営者の紹介

 

運営者太田

大阪府在住
大阪での注文住宅、 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 一級建築士の太田 周彰(のりあき)です^^)
⇒太田周彰の想いをぜひお読みください

 

運営者木村

大阪府在住
大阪での健康的な 家づくりを応援する 家づくりの「みちしるべ」 木村 敏幸です!

詳細はこちら

 

「どこに頼めばいい家が  建てられる?」 「もっとローコストで  建てられない?」 そんな一戸建て注文住宅、 家づくりの悩みを我々が 解決します!

地元優良工務店への 【競争入札】で、 コストダウンをサポート。

着工後は施工状況をチェックし、 欠陥住宅の心配もゼロへ!

ハウスメーカーよりも 【ローコスト】で【高品質】 な注文住宅を可能とする サービスも運営中!

住宅CMサービスご利用事例

運営者の紹介はこちら

 

活動日記

関連コンテンツ