panHome > 日記ブログ > 2016年4月

2016年4月

<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>

パッシブ高断熱の3世帯住宅お引き渡し! IN松原市

とても良い天気だったこの日、松原市で完成した、
パッシブで高断熱な3世帯住宅のお引渡しを行いました!

待ちに待ったこの日、無事にお引渡しをさせて頂きました。
住み慣れた松原のこの界隈にて、予てから家を建てるための土地を探されて、
相当の月日が経ちました。

土地との出会いは、「縁」と言う部分も多分にあり、
すんなり見つかる場合もありますが、相当な時間がかかることもあります。
今回のT様のご計画でも相当の時間と、迷いを抱えながら土地探しをされていたそうです。
そんな中、我々のところへご相談に来られたのが最初の始まりでした^^
(その当時のお話は、以下のリンクで記載頂いています。
  住宅CMサービスお客様の声
http://www.cms-izumi.com/reputation/2016/05/012t5.html    )

そしてやっと見つけた場所だけに、家づくりへの思いも深まることだと思います。

その思いが遂に結実する日。それがお引渡しと言うことになります!

家族の集うダイニングキッチン
ご家族が集う場所としてのダイニングキッチン

その拘りの一部をここでご紹介致します。
上の写真は、「ご家族全員が集える場所」として計画されたダイニングです!
ご両親や弟さん達と一緒に、仲良くユックリと食事を楽しみながら過ごされるのでしょう^^

無垢材の床が、和やかな雰囲気を醸しだしてくれています。

パッシブ2階リビング
4月25日の午前11時頃の2Fリビングの日の入り方

2階リビングはシアタールームを兼ねています。
ご夫婦、ご兄弟揃って、映画を見られるとのことで、
こちらは、「若人の憩いの場」とでも言うべき場所でしょう!

もちろん、当たり前にパッシブ設計となっています。
この日の11時頃では、計画通り直射日光が入らないように計画されています!

更に、主寝室の前室には、書庫ルームがあり、
沢山ある本を楽しめるスペースなども設けています!
一人の時間を楽しめそうです。

お引渡し説明
工務店さんのお引き渡しの説明を受けるT様

お引渡しでは、工務店さんから家の中の設備や仕様についての説明が改めて行われます。
全ての使い方を説明すると言うわけでは無いですが、困った際にどうしたら良いか。
使い出すに、登録しておくべきこと。
などについての話がありました。(とは言え、量が多いので当然忘れることも出てくるかと思いますが。)

そして、これぞお引渡しと言う事で、鍵をお渡しし、
その鍵にて初めての解錠作業をして頂きます。
その作業によって、それまでの間、工事関係者が使用していた、
工事用の鍵が利用できないようになります。

これをもって、お引渡しが完了です!
いよいよもって、お施主さんの家となるわけです。

お引き渡しの鍵
鍵を初めて使う事で、お引渡しが完了します!

ここに至るまでの紆余曲折、更に家づくりについてのアドバイス等、
我々にとっても大変嬉しいお言葉を以下に頂いております。

住宅CMサービスお客様の声
http://www.cms-izumi.com/reputation/2016/05/012t5.html

これから始まる生活についても、また改めてお聞かせ頂けたらと思います!!

 

3世帯住宅の完成見学会を行いました! IN松原市

松原市で工事が進んでいたT様邸。
このほど工事が終わり、ご好意によって完成見学会を開催させて頂きました!

3世帯と言っても、最近名前が定着してきている、3世代同居型住宅とは少し違います。
ご兄弟が一緒に住まわれると言う事で、3世帯と言う意味です。

ですので間取りに関しても、世帯ごとの導線を考え、それに合った間取りとなっています。
1階では、家族全員が集えるダイニングを中心として、親世帯が主に過ごす場所として計画されています。

また、子世帯側はご兄弟と夫婦が一緒にリビングで映画を見られると言う事で、
シアタールームを兼ねたスペースを2階に大きくとっています。

そんなT様邸の見学会にご参加頂いた皆様は、それぞれにご参考になったようです!

2階リビング
2階リビングでバルコニーについて説明する工務店さん

2階シアターリビングには、パッシブ効果を考えて大きな掃き出し窓を設置しています。
ここで言うパッシブ効果とは、冬場に太陽の熱を取得し、夏には熱を遮るための工夫がされています。
(簡単な計算をすると、太陽の熱を冬場にどれだけ取得出来るのかが分かります。)

ここで工務店さんはバルコニーの施工方法について、説明中です。
既に写真の段階でもそのポカポカさ加減が伝わってきそうです!

シアタールーム
2階リビングのプロジェクターをお借りして上映中

更に、今回の見学会ではお施主さんが新生活用にご用意されたプロジェクターとスクリーンをお借りさせて頂き、
施工中の写真をスクリーンに映しだして、それを見ながら説明をさせて頂くと言う、
なんとも贅沢な見学イベントをさせて頂きました!!感謝感謝です!!

無垢床ダイニング
1階のダイニングで無垢床についてご説明

1階のダイニングには、無垢材を使用しています。
無垢材は、メンテナンスはある程度手間を掛ける必要がありますが、
その肌触りの暖かさや見た目の印象の良さから、とても人気があります!

家づくりは、それぞれの材料にこだわりを入れることが出来ます。
もちろん、間取りでも同じです。
それにどこまで時間を掛けて、こだわりを実現していくかは、人によって様々です。

ですから、このような見学会では、
「この家の人は、どこにどんなこだわりがあるのだろうか?」

と、言った視点から見学をすると、自分自身の計画にも活かすことが可能です。

もちろん、完成段階では見えてこない部分にこだわりをもって計画されている場合もあります。
時には、
「こんなところにまでこだわりがあるのか!」
と、ビックリすることもあると思います。

そんな出会を楽しみながら、完成見学会を見て回ると、
きっとご自身のより良い計画の糧になると思います。

ご見学頂いた皆様も、家づくり計画の進行状態はそれぞれ違います。
しかし今回の見学をヒントに、自分たちの計画に取り入れてみようとされることも
きっと出てくると思います!

T様、有難うございました!!

 
 

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記