panHome > 日記ブログ > 2013年6月

2013年6月

<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>

健康維持増進住宅のシンポジウムに参加

東京の住まいるホールと言うところで、
健康維持増進住宅と言う、健康を維持するためにはどんな住宅が必要か。
と、言うことを体系的に纏めて、世の中に発表すると言う活動を行なっていた、
この世界では、大家の先生方のシンポジウムが開催されました!

健康維持増進住宅
シンポジウムにてお話される田辺先生

今回のシンポジウムでは、如何に住宅が健康に寄与するかの調査データを纏めた本の発表や、
それらを踏まえて、体系的に纏めた設計指針の本の発表などがありました。

今までは、「本当かどうか、分からない・・・」

と、言ったような誰が言い始めたのか、どこにそんな確証があるのか分からないような
「健康」を謳う住宅が沢山ありました。(健康食品と一緒ですね・・・)

しかし、今回のシンポジウムでは、キチンと科学的に立証されたものを、
世の中に発表すると言う、シンポジウムで、当然、断熱性能の良い家が、
どれだけ、健康に寄与するかの、重要かつ重大な、近畿大学岩前先生のデータも
示されています。

今後、更にこれらの調査は、具体化されていく予定です(私も携わる予定)。
まずは、健康維持に貢献する住宅の概略が、今回のシンポジウムで、示された形になります^^

 

グランフロントへ行って来ました!

八尾市で建築予定のK様。

間取りもかなり固まってきたと言う事で、
この日は、グランフロントに出来たPanasonicの新しいショールームにて、
キッチンやお風呂などの仕様の確認を行いました^^

グランフロント
キッチンの仕様について、説明を受ける様子。

Panasonicのショールームが新しく出来たと言う事で、
私も初めて、グランフロントのPanasonicショールームへ行って来ました。

スペースとしては、以前にあった京橋のショールームの方が、大きかったような印象を受けます。
しかし、基本的には以前のショールームと全く同じように、キッチンから洗面、
トイレや建具、照明など様々な商品について確認できることは同じでした。

この日は、主に水回りの確認と言う事で、午前中の間にひと通り説明を受け、
気になったものについては、追加の見積を依頼され、ひと通り打ち合わせ完了。
新しいショールームでは、2時間が予約の限度と言う事で、昼までに終了。
ある意味、コンパクトでスムーズな確認が行われました。

昼から私は、別途クリナップのショールームへ行き見学。
こちらは、新しい阪急ビルの中にあります。

ひと気は少なかったですが、こちらはいわゆるショールームといった感じで、
豪華なキッチンが所狭しと並んでいました。

同じキッチンでも、地域性があるようで、関西ではリクシルやPanasonic、
関東の方では、クリナップがかなり多いようです。
因みに、静岡などの地域では、やはりヤマハが人気のようです。

その企業が、どこの地域で根ざしているのかと言うのは、シェア争いには重要なようですね。
ただ、住む側としては、そんな地域性があることもあまり知る間も無く、
特定のメーカーで、決まってしまう場合が多いのが現状かなと、
改めて感じた日でした^^
 

 

オーディションが開催されました!  IN松原市 Y様

松原市で御建築予定のY様。

この日、工務店さんとの面談が行われました!

面談1
過去の事例について、思いを語るプランナーさん

こちらの工務店さんは、とてもお洒落な大正に作られたオフィスビルの中に
事務所を構える、工務店さんです。

スライドを使ったプレゼン方法で、視覚的に分かりやすいプレゼンでした!

面談2
仕様について説明する工務店の社長さん

随分、色んな事を知っている工務店の社長さん。
次から次へと様々な材料サンプルが出てきて、
どんな仕様が可能なのかが大変わかり易かったと思います。

さて、Y様はどんな結論に至るのでしょうか??

 

予定通り直射日光が防がれております^^  IN寝屋川市 O様邸

蒸し暑い日が続く中、建築工事はそれでも毎日進んでいきます。

工事が順調に進んでいる寝屋川市のO様邸に、
現況の確認に行って来ました。

今回、O様邸にて改めて確認出来たことの一つに、
直射日光の入り具合です。

夏場は、窓から直射日光が入ることで家の中が暑くなるのですが、
南に面した窓からは直接日光が入らないように設計されています。

パッシブ設計
午後2時半、暑い直射日光は南側から部屋には入っていません。

丁度、現場に到着した頃の時間帯が気温が一番暑くなる頃の午後2時半。
南側は、丁度設計通り日陰になっていて直射日光が入っていないことが確認できます^^

パッシブ設計2
近づいて見てみると、南西からに日射がギリギリ窓前で遮られています。

こういう風に設計することを、パッシブ設計と言うのですが、
設計通りになっていて、上手く建てられていることが確認できました。

金物検査と言う、構造上、設計通りに金物が取り付けられているかどうかの検査も終わり、
徐々に内部の工事に掛かっていく段階となっています。

 

面談が行われました!    IN柏原市Y様

オーディションを開催されている、柏原市のY様。

工務店さんからの見積提出・提案がなされ、
いよいよ面談を開始されました!

面談
仕様について説明する工務店の監督さん

工務店さんから提案を受けたY様。
提案内容にじっくりと目を通し、改めて工務店さんの説明を聞き入っていらっしゃいました。

面談2
工務店さんのプレゼンを聞く、Y様

こちらは、工務店さんが様々な角度から計画の提案をされています。

「ここはこんな風な仕上げ方がありますよ!」

など、具体的な話にまで発展し、いい雰囲気でお話をされていました^^

さて、今後どうなっていくでしょうか??

 

工務店さん決定!       IN堺市S様

 堺市でオーディションが進んでいたS様。

面談を行われ、遂に工務店さんを決定されました^^

 

「社長には、熱心にして頂いているので、お任せしたいと思います!」

 

と、社長の情熱に感銘を受けられたS様。
勉強熱心な工務店の社長さんですから、
S様の目に間違いは無いと思います^^

 

これから、早速役所の手続きに入って行くことになっています。
さて、今から完成が楽しみです!

 
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記