panHome > 日記ブログ > 2013年4月

2013年4月

<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>

住宅と健康との関連性について、お話させて頂きました!

私が参加している起業家勉強会にて、

住宅と健康との関連性について、
お話させて頂きました。

最近では、暖かい住宅が健康に寄与すると言う点において、
世界的に見てもどれだけ重要視されているかについて、
お話させて頂きました。

起業家勉強会
起業家勉強会にて、発表中の私

写真は、「平均寿命」と「健康寿命」との差を表した図です。

平均寿命は、よく使われるので馴染みがあると思いますが、
健康寿命とは、人が介助や助け無しで生活できる寿命の事で、
昨年、厚生労働省が初めて発表した数値です。

あるお医者さんのお話では、国によってはここに殆ど差のない国も存在し、
日本でも健康的に生きられる寿命を長くしようと言う、方向に進んでいます。

そのためにも、冬場に安心して住める断熱性能の良い住宅がどれだけ大切か。
と、言う内容についてお話させて頂きました。

もし、具体的な内容にご興味のある方は私に直接お尋ねください^^

 

基礎掘り方工事が始まりました    IN寝屋川市 O様邸

先日、土地の補強工事が終わった寝屋川市のO様邸。
いよいよ、基礎の工事に着手しました。

この日は、掘り方と言って基礎を形成する場所において、
必要分、土を掘削していきます。

今回のO様邸では、深基礎と言う土地の中に傾斜がある場合に採用する、
特殊な基礎の部分があり、そのため、随分深くまで土を掘り出す必要があります。
高低差も、1mを超える大きなものなので、土留と呼ばれる土が崩れるのを防ぐ
防護壁を作っています。

掘り方工事
深基礎の部分を掘削した状況

ですので、通常より多くの土を掘り出す必要があり、
なかなか手強い工事となっています。

1階のフロアにも高低差があり、
基礎工事も一筋縄ではいかない建物ですが、
工事も順調に進んでおり、今から基礎の出来上がりが楽しみです!

 

完成現場見学会を開催しました!   IN堺市K様邸

昨年の12月にお引渡しを終えている、堺市のK様邸。
既に4ヶ月が過ぎ、住まい心地なども感じて頂けた頃だろうと言う事で、
以前から、色々な建築関係の方から見学したいと言う希望を
頂いていたので、建築関係者の方を対象とした、
完成見学会をK様のご好意で、開催させて頂きました^^

完成現場見学会
専門家を相手に、建物の仕様を説明する私

K様たってのご希望もあり目指したLCCM住宅。
この冬に如何に電気を使い、太陽光発電が電力を発電したかの記録が、
この建物自体に取り付いている、「HEMS(ヘムズ)」と言う装置で確認することが出来ます。

今回の見学会では、そのデータをグラフ化したものを建築関係者の方々にも配布し、
この建物の性能の良さを、確認して貰いました^^

快適と健康、そして省エネを遥かに越えた、住めば住むほど、エネルギー供給に
貢献できる家が、ここで改めて実証されました。

6畳用のエアコンたった3台で、3階建てのこの建物を冬中20~22℃に保つ事ができ、
そして、その上で、売電の量が、使用量の3倍近くになっている事が確認出来ました!!

冬の一番エネルギーを使う時期に、この実績ですから、
春・夏(夏の方が冬より使う電気の量は減る)になれば、更に売電量も
増える事になります^^

見学に来られた、建築関係の方々は、口々に
「勉強になりました!」

と、言って帰られました。

見学会の開催にご協力頂いたK様。
本当に有難う御座いました!!

 

地盤補強工事が終わりました   IN寝屋川市 T様邸

先日、地鎮祭が終わり、役所の建築確認も無事終わった寝屋川市のT様邸。
いよいよ工事が始まりました。

まず、最初は建物を支えるために、地盤を補強する工事からです。
地盤調査の結果、この土地の強度が生憎あまり良く無く、
鉄の杭を地下の固い層まで埋め込んで、それを支えとするための、
杭を埋め込む工事が行われました。

鋼管杭を埋め込む箇所によって、鋼管自体の長さも違います。
平均すると、どこも9~10mもの長さの杭が埋め込まれています。

実際に建物が建つ、基礎の位置によって、杭を埋め込む位置も決まるのですが、
本数はざっと50本ほど埋め込んで行きます。

地盤補強工事
補強用の杭が予定通り、びっしり施工されています。

今回の補強工事では、使用する鋼管の杭を埋め込むと同時に、
その杭の周りの土も同時に土と補強用のモルタルとを混ぜて、
土自体を強くします。

 

なので、実際には杭だけでなく、その周囲の土自体も硬さが増し、
相乗効果で建物を支える事になります。

聞いていた予定通り、工事が終わり、次は基礎を作るための、
前処理の工程に入っていきます。

5月には上棟が出来る予定です!
ここから、実際に目に見えて変わって来るので、
きっと見て喜んで頂けると思います^^
私も、楽しみです!

 
 
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記