panHome > 日記ブログ > 2010年12月

2010年12月

<スポンサーサイト>
<スポンサーサイト>

『コストコ』 大型会員制倉庫店に行ってきました!!

今日は、私の小学校時代からの友人に誘われて、

『コストコ』

と、言うことろに行ってきました。


コストコとは、大きな倉庫のような店舗に割安の商品がズラリとならんだ会員制の倉庫店です。
アメリカ発のスタイルのようで、本来は会員しか入れないのですが、
年に何回かは非会員でも入れるイベントをやっているようで、
今回はそのイベントに誘われて行ってきました!

コストコ1日無料チケット
(良かったらどうぞ!)

このコストコ、安いと言うこともそうなのですが私たちが一番テンションがあがったのが、

『商品がデカイ!!』


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-デカイ商品
左:普通のDOVE 
中:コストコで買った2.2リットルのDOVE
右:コストコで買った、907gのオニオンチップス

さすが、アメリカの企業とでも言いますか、売っているものの内容量が兎に角大きい。
安く売るためのひとつの工夫として、

「少量のパックを何回も販売することで利益を上げる」

と、言うスタイルを放棄し、

「大量のパックで、一回の販売単価を上げることで利益を上げる」

と、言うスタイルをとっているようです。


ただし、日常のコスト感覚は必ず必要で、量の割には決して安くないものも中には
含まれていますので、お得感を出そうと思えば、その辺りは日用品の価格の感覚が
絶対に必要です!

逆に、その辺のことが分かるととても楽しい。

「え~!これめちゃ安い!!」

とか、

「え~! これ、あんまり安くないやん!!」

とか、

色々ワイワイ言いながら、買い物が出来ます^^)


また、通常のスーパーなどの小売店ではなかなかお目にかかれないような、
ビッグパックの商品が沢山ならべられていますので、これを見るだけでも
テンションが上がって、楽しいと思います。


【お勧めプチ情報】
フードコートにある、『ホットドック』。200円でジュース飲み放題付きでさらに
このホットドック自体もとても旨い^^)
行かれたら、ぜひ一度お試しあれ!!
 

気密測定 【住宅CMサービスご利用者様邸】

今日は、京都の住宅CMサービスをご利用になられた方の家の気密測定です。

なんとも素敵なことに、今日クリスマスイブの日に『完成お引渡し』だそうです^^)

そのお引渡しの日に、気密測定が行われます。


我々、住宅CMサービスで優良工務店として登録されている工務店さんですので、
我々としては十分に気密は確保できていることを承知ですが、
お施主さんにとっては「ドキドキ」ものだったようです^^)

このお施主さん、私のこのブログもたまに見ていただいているようで、
私のことも知っていただいていたので大変恐縮でした。
今回もブログに取り上げさせて頂いて、感謝感謝です。



家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-気密測定
測定状況

さてさて、その測定結果はと言うと・・・

       C値=0.32 
  (以前に有ったこの地域の目標数値は5.0。数値は低ければ低いほど良い)

引き違いや、上げ下げの窓が沢山ある状況下において、この数値は立派なものです^^)

良い引渡しが出来そうです。
 

M様邸 基礎ベースコンクリート打設!

今日は、M様邸の基礎の底盤と呼ばれる部分に、コンクリートを流し込む施工が行われました。

以前、よくコンクリートを流し込む際に、施工を楽に、早く終わらせるために、
水を混ぜて施工をすると言う手抜き工事が横行していたことがありました。

この場合、基礎の強度が不足したり、耐久性にも問題が生じたりして、
構造物としては、深刻な問題が起こります。

このようなことを、今でもやっているところはもってのほかですが、
それでなくても基礎のコンクリートは建物の中でもやり直しの効かない、大切なところです。

コンクリートが隅々まで、しっかり流れ込むように作業がされているかなどを確認しつつ、
立会いを行いました。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-ベース打設1
打設開始

家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-ベース打設3
バイブレーター

家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-ベース打設2
打設状況

この後、1週間後、4週間後にこの時に使用したコンクリートの出来上がりの強度を確認して、
しっかりと出来ているかどうかなどを測定します。

建物の基盤となる部分がまず出来上がってきました^^)
 

K.M様 オーディション2時審査 面談2日目!!

今日は、K.M様のオーディション2次審査の日です^^)
朝と昼からの1件づつを予定しています。

午前中は、大阪市内にある工務店さんの事務所での面談。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-面談20101219 その1
午前中の面談風景

前回とは、まったく色の違う工務店さんとの面談です。
懇切丁寧な説明に、興味深そうに聞き入っている様子が印象的でした^^)

午後からは、材料のプレカット工場を所有している工務店さんとの面談です。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-プレカット工場
プレカット工場

まずは、プレカット工場の見学。
「あらわし」と呼ばれる、完成後も見えてくる木材の部分は、人が一本一本ヤスリがけすることで、仕上げているそうです。
工場と言っても、やはりそのような部分は人の手が必要なのですね^^)


そして事務所に移り、面談。


工場で残った材料で、事務所の机や椅子などを作ったそうで、木木しい感じが私には好感でした。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-面談20101219 その2
面談風景その2

プレカット工場を自社で持っている強みで、
もし、望まれるなら自分達の家で使用する材料を工場内で選んでもらっても構わないとのことでした^^^)
この日も、気の良いおっちゃんと言ったような、工場長の方も同席されほのぼのとした雰囲気を感じました^^)

まったくタイプの違う、3社の面談を終えて、さてK.M様は如何な判断をなされるか??
 

大阪市とのタイアップ事業セミナーを行いました!

昨年も行った、消費者向けのエコリフォームセミナー。

今年は、大阪市の住まい情報センターさんとのタイアップ事業として開催しました。
会場には約80名もの方々にお集まり頂いて、大変盛況なセミナーとなりました^^)


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-タイアップセミナー
セミナー会場の様子

今回は、このセミナーの様子を「U-stream」と言う、インターネットを利用した、
WEB上で放送も致しました!


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-放送ブース
U-stream放送ブース

家庭用のビデオカメラとパソコン、それにネット環境があれば放送可能です。

今は放送されてませんが、以下の感じです。

http://www.ustream.tv/channel/eco-reform-seminar

司会進行役として、弊社の木村が努めさせて頂きました。

岩前先生の講義後、実物模型を利用しての解説も行われ、
参加していただいた方のアンケートでも、とてもためになったとの
感想を頂きました^^)


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-模型解説
実物模型による解説

セミナー後も、多くの方に質問・疑問などをぶつけて頂き、
エコリフォームへの興味の高さを感じた次第でした^^)
 

M様邸 配筋検査

今日は、M様邸の配筋検査です。

配筋とは、基礎の内部となる鉄筋を組むことで、その状況をチェックするための
検査です。

この日は工務店さんの社内検査もありましたので、同時進行です。


私は以前から、独立の第3者検査を行っているので、
その目をもってしてチェックします。


専門用語で、
「かぶり」「定着」「あき」「ピッチ」

などなど、見るべきポイントは沢山あります。

気づいた点は、その場で修正してもらいます。

この工務店さんは、通常の一般木造住宅ではあまり使われない、
基礎梁と言うものを採用しているので、配筋も難しいものになります。
その辺りも踏まえて、施工方法の確認なども行います。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-基礎配筋
配筋状況



明日も、残りの未施工分をチェックです。


 

コンクリートのプラント視察に行ってきました!

今回、M様邸の基礎工事を行うにあたって、
使用するコンクリートを製造するプラント視察に行ってきました。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-コンクリートプラント
プラント工場

一昔前までは、コンクリートのプラント工場は、
あまり筋の良くない人が運営しているところが多かったのですが、
近頃は、そのようなところの生き残りが難しくなってきているようで、
この工場を案内してくれた方には、とても詳しく誠実に案内をして頂きました。

工場を視察する際には、いくつかのポイントがあります。
特に重要な点は、物の管理方法です。
製造に関わる材料や機械の管理を誰がどのように行うかです。


多くの工場と同じで、この工場でも製造過程はほぼコンピューターが管理していて、
人が介在する事はあまり無いようです。
しかし、出来上がる物の精度を保つためには、
入力通りに工程がキチンと進むかどうかを定期的に確認する必要があります。


この辺りの管理方法まできっちりと行っていることを確認し、視察を終えました。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-骨材保管場所
骨材保管場所

家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-スラッジ水
スラッジ水



個人的には、私は工場が好きです。
物を作る工程が色々見られることはとても楽しいもので、それは私の祖父が町の小さな工場をしていたからだと思います^^)

 

「エコリフォームPRO養成講座」を開催致しました!


「エコリフォームPRO養成講座」を開催致しました!

定員20名のところ、20名強の建築関係者があつまり、
講師の岩前先生のお話に耳を傾けて頂きました。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-エコリフォームPRO
エコリフォームPRO養成講座

建築関係者の間でも、まだまだ認知度が低いエコリフォームですが、
二酸化炭素の排出量抑制には、エコリフォームがとても重要です。

まずは、エコリフォームとは何か。
その理屈をしるための講座です。


岩前先生のお話を聞くと、大概の人が
「分かりやすかった」
「面白かった」

と、感想を述べられるのですが、
講座を受けた、工務店さんの社長さんも

「たまには座って勉強するのも良いもんやなぁ~」

と、仰っていたので、かなりのためになったと思ってもらえたのでは
無いでしょうか??


この講座は、年明けにも開催されますので、
興味のある建築関係者は是非受講してください。

http://www.eco-smile.net/news/2010/12/3pro.html


 

M様邸、基礎工事着工!!

M様邸の基礎工事がはじまりました!
この日は、基礎を土地にしっかり根付かせるために、必要なだけ
土を掘って搬出する作業が行われました。

この工務店さんの場合、基礎に基礎梁と呼ばれる、通常の住宅ではあまり見られない、
補強した基礎が用いられるため、掘り出す土の量が多くなります。

基礎屋さんも、その掘り出さないといけない土の量に驚いていました^^)


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-掘り方
なかなかの土の量

既に、4トントラック6台もの土を運び出したそうで、
まだまだ土を掘り返す必要があります。

土の処分だけでも大変なものです。



この日の晩、住宅CMサービス運営者による忘年会が行われました。
もう、すっかり年の瀬ですね^^)
家作りをする人にとって、住宅CMが当たり前になる。
そんな日を目指して、運営していこうと言う話で盛り上がりました!
 

完成現場見学会 IN守口市

我々が優良工務店として登録している、貝塚市の工務店さんが施工した、
完成現場の見学会が開催されました^^)

この家は、地熱(地表熱)利用のセントラル型熱交換換気扇を使用した住宅で、
私もとても楽しみにしていました。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-見学会
見学会のお宅



我々住宅CMサービスご利用中の方や、ご検討中の方も数組来られ、
見学して頂きました^^)

まだ、エアコンが入っていない段階で、
その良さがあまり実感は出来なかったのですが、
換気システムの仕組みなどは分かって頂けたかなと思います。


家づくり成功へのみちしるべ、太田のブログ-見学風景

熱交換換気扇自体は、暖房の「補助」的な役割を果たすので、
どれだけ温度の熱交換が効率的に行われるかが大切になる訳です。

その意味で、地表熱の温度を有効利用するというのは、
なかなかのアイデアです。

建物を、高気密・高断熱化すればするほど、換気は大切な要素になります。
こんな換気扇もあるんだと知って頂けたなら、大成功です。

 
 

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記